日なた de ゆらゆら

〜 ゆら・ひなたの不定期更新ハンゲblog 〜

2014年06月の記事

住んでいる人への疑問

仕事でいろんなお宅を伺うことがあるのですが…なんで表札出てないの?

アパートやマンションでは表札を出していない家が多いですよね。

最近は一軒家でも出してないとこを見かけるようになりましたが。

 

仕事でDMやらの配達をする事があるのですが

 「このお宅は転居されています、今後は投函しないでください  by大家」

みたいなクレームがあると

 「じゃあ集合ポストとかに住んでいる人の名前を貼っておいてください」

と思うわけですよ。

 

そしたら

 「個人情報が云々」

とか言われるんですよ?

 

過去に通販を使ったりしたからカタログやらDMが送られてくるわけなんだから

個人情報う云々言うなら通販とか一切使用するなよと思うわけです。

 

 

通販でもポスト投函で済むサイズの物だったらそっちが多く利用されている今

表札がないと

 「この家で合ってるの?」

というトコから始まって、在宅だったらインターホンを鳴らして聞けるけれど、

不在だったら通知票(連絡票?)みたいなのを入れるわけですよ?

すると何年も住んでいる人だと

 「昨日今日引っ越してきたわけじゃないのに、何で投函しておいてくれない」

とか言ってきたりするんですよ。

 「そんなの新しく配るようになった人間が知るわけないでしょ?」

と言うと

 「それくらい情報共有しておけ」

と…

 

表札出しておけばお互いにそんな手間を費やしたりや嫌な気持になる事もないでしょ?

 

特に新しい住宅地なんかだと番地の枝番がバラバラになってるとこもあるわけです。

だけど、表札がなければその家かどうかもわからない。

で、もし違ったら本来の受け取り人は

 「誤配だ」

とか喚き散らさす。

 「誤配云々言うのなら表札を出して名字だけでも書いとけ!」

と配送業界の人の多くは愚痴ります。

 

 

受け取りをしたいなら、それなりの受け入れ姿勢を取るべきだと私は思います。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico