wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2019年06月14日の記事

メン・イン・ブラック インターナショナル

 

【公開日】                     2019年6月14日

 

【上映時間】                       115分

 

【あらすじ】

 

MIBのエリート新人女性エージェントMは、組織内に潜伏するスパイを摘発する為、ロンドン支部へ向かう。早速、上官のハイTの指令でイケメンチャラ男だが敏腕のエージェントHとチームを組んで捜査を開始する。何にでも擬態し、エージェントの姿にも化ける事の出来るエイリアンを捜す為、2人は世界各国で捜査を進めるが、危機が迫るのであった。

 

 

 

 

【感想】

 

面白さは普通かな?決して悪くはないと思うけれど、どうしても前作までのトミリー・ジョーンズ&ウィル・スミス#ナに比べてしまうと少なからず見劣りしてしまうのは、シリーズ作品の宿命。主演を含めてキャストを一新したなら尚更。マイティーソー<Rンビのクリス・ヘムズワーフ≠ニテッサ・トンプソン℃ゥ体は良いのだが、この作品の目的が新コンビの初披露と言う事ならば、とことんまで、このコンビの良さを深く描いても良かった気がする。宇宙人の登場数も少ないし、コメディーの部分・アクションも平凡。ある武器を巡ってMIB・宇宙人との争奪戦が物語の中核になっていますが、出演者を見る限り、序盤からMIB内に裏切り者が居るのなら一人しか思いつかない訳で・・・・・。リザ≠フ付き人の青い宇宙人(エージェントMが幼少時に出会った奴)が、最後は何かの鍵を握るのでは?と期待していたけれど、特に本編と大きく関わる事無く終わってしまった。リザ*のレベッカ・ファーガソン≠ヘ美しさ健在だったけれど出番が少な過ぎる!!物語の後半は何か物凄く駆け足。もう少し丁寧に真相を描いて欲しい気も・・・・。と言うか・・・・この作品の大きな見所は全て予告編で流れてしまっているので大きな驚きは無いのが本音。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする