wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2019年06月09日の記事

アラジン

 

【公開日】                      2019年6月7日

 

【上映時間】                       128分

 

【あらすじ】

 

ダイヤモンドの心を持ちながら、本当の自分の居場所を探す貧しい青年アラジン。王宮の外の世界での自由を求める王女ジャスミンと3つの願い≠叶える事が出来ると言うランプの魔人ジーニーと出会い、3人は運命の出会いによってそれぞれの本当の願い≠ノ気付き、それを叶えようとするのであった。

 

 

 

 

【感想】

 

面白かったです。アラジンの物語を既に知っている人は当然ですが、仮に物語を知らない人でも十分に楽しめると思います。最初と最後はアニメ版では無かったシーンですが、基本的なストーリーは同じ。笑える部分も有るし、ストーリーを知っていても何故だかハラハラドキドキする。3つ目の願いにより最後はジーニーが人間になる所はアニメ版と同じですが、アニメ版は人間になる物の魔法は使えていたのに対して実写版は魔法は使えない(余り深く言及もしていない)と微妙な相違点は有るが最初のシーンが有るからこそ最後も納得出来る。そして改めて鑑賞すると、アラジンの願いと悪役ジャファーの願いの対比が非常に面白く描かれているのに気付く。アラジンは泥棒だけど折角手に入れた食べ物を全て見ず知らずの子供に挙げてしまう。最後の3つ目の願いも自分の為では無く友人の為に使ってしまう。失ってしまう物も有るけれど人の為に善行すれば必ず自分に返って来る。強い女性像=E女性の社会進出≠象徴する様なディズニープリンセス。アラジンのプリンセスジャスミン≠熏。風の女性像を強めに表現されていた印象です。アニメ版には無いプリンセスのソロナンバーは圧巻。ジャスミン役のナオミ・スコット≠ヘアニメ版の雰囲気に合ってると思うし歌が上手い!!流石ミュージカル経験者!!ラジャーは少し出番が少ない。実写版なので多少のアレンジも加えて居たりオウムのイヤーゴの存在感が薄かったり(自我が有るんだから色々な悪口を言うのも観たかった)、ウィル・スミスは良いけれどジーニーは、もう少し老け顔でも良かった気も・・・・等、実写版ならではの見方も色々有るのも楽しさの一つ。魔法の絨毯って〜洞窟内で初めて会ったのか〜。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする