wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2019年05月の記事

らぁ麺 紫陽花(名古屋市中川区)

 

【店名】                        らぁ麺 紫陽花

 

【場所】                        名古屋市中川区

 

【営業時間】                    11時30分〜14時30分

 

                              18時〜21時

 

【定休日】                          火曜日

 

【席数】                            12席

 

 

 

 

【メニュー】                      特製醤油らぁ麺

 

【値段】                           980円

 

【2019年合計金額】                   41780円  

 

【スープ】                          醤油

 

【麺】                          中細麺ストレート

 

【点数】                            74点

 

【感想】

 

2019年48軒目は、名古屋市中川区に有るらぁ麺 紫陽花=B約2年ぶりかな?未食の濃厚辛つけ麺≠煖Cになり迷ったのだが、今回はつけ麺≠フ気分ではなかったので特製醤油らぁ麺=B鶏ガラの優しい旨味と生醤油の香りとコク、そして仄かに感じる甘みの有るスープ。以前、食べた時は若干醤油の力が強く感じた印象が残っていたが、醤油辛さも無く非常にまろやかな口当たり。そして、麺は、自家製麺の中細麺ストレート=B程良いコシの有る麺は、小麦粉の香り・甘みが堪能出来る。以前は、スープの力に対して麺が負けている印象を受けていたが、スープ・麺のバランスが以前よりも断然違っていて、麺とスープがバランス良く減って行く。魚介系の特に貝類の出汁も若干加えているのかな?と感じたスープ。鶏・豚チャーシュー・味玉・メンマ・三つ葉?。しっとりとした鶏チャーシューと桃色の断面が印象的な豚チャーシューも中々の味わい。メンマもコリコリだし味玉も黄身の味が濃くて、麺・スープ・具材のバランスが非常に良い。

 

 

 

 

 

実は〜らぁ麺 紫陽花≠ヘ名古屋でも屈指の人気店で、平日・休日に関わらず行列が出来ます。本来は開店前に到着するのがベストですが、今回は、開店10分後に到着して既に大勢の人が並んでおりました。到着して食べられたのが90分後で有り、正直に言って疲れましたが〜ラーメンの為には時間を惜しんで並びます!!(`・ω・´)

因みに、駐車場は10台分位にしか無いので、空いていればラッキーですが、空いていなければ近隣のコインパーキングに停めましょう!!その方が早いです!!ww

あと〜これからの季節は飲水用のペットボトルと、もしかしたらの雨傘は必ず携帯して意を決して並びましょう!!((*´∀`))ケラケラ

90分待ちが長いか?短いか?は難しい所ですが、基本的にラーメン屋は回転が早い方なので頑張って待ちましょう!!あ〜腰が痛くなる!!><

この記事の先頭へ▲

麺家 えびす(名古屋市南区)

 

【店名】                       麺家 えびす

 

【場所】                       名古屋市南区

 

【営業時間】                   11時〜21時30分

 

【定休日】                       不定休

 

【席数】                         18席

 

 

 

 

【メニュー】                      中華そば(塩)

 

【値段】                          600円

 

【2019年合計金額】                  40800円

 

【スープ】                          塩

 

【麺】                          中太麺ちぢれ

 

【点数】                           65点

 

【感想】

 

2019年47軒目は、名古屋市南区に有る麺家 えびす=Bパチンコ店の一角にお店が有り、約3年ぶりになります。パチンコ目当てではなく、この店のラーメンを食べに行く自分で有ります。注文いたのは中華そば(塩)=B透き通ったスープを口に運べば、鶏ガラの優しい旨味と共に優しい魚介系の風味が緩やかに広がる。若干、塩が強く感じるスープ。野菜の甘みも余韻として残る印象。麺は、中太麺ちぢれ=Bプリプリの歯応えの麺はコシが有る。チャーシュー・海苔・味玉・ネギ・メンマとシンプルな彩り。これにコーン辺りを加えたらか良かったかな?と食べ終わってから思ったが、チャーシューは厚みはないが噛めば噛む程豚肉の旨味と脂身が甘味を堪能出来る。

 

この記事の先頭へ▲

みそ吟 九之坪店(北名古屋市)

 

【店名】                      みそ吟 九之坪店

 

【場所】                        北名古屋市

 

【営業時間】                     11時〜15時

 

                             18時〜23時

 

【定休日】                         不定休

 

【席数】                            ?

 

 

 

 

【メニュー】                    塩ラーメン(味玉付き)

 

【値段】                          750円

 

【2019年合計金額】                  40200円

 

【スープ】                          塩

 

【麺】                          中太麺ちぢれ

 

【点数】                           64点

 

【感想】

 

2019年46軒目は、北名古屋市に有るみそ吟 九之坪店=B一度栄プリンセス店≠ノ行った事が有ります。その時は、看板メニューで有る味噌ラーメン≠食べたので今回は塩ラーメン≠ノ決めた。スープは、鶏ガラ・野菜・魚介系(メニュー表記には浅利出汁と書かれているが・・・・)と分かりやすい味付け。塩も角が無いので受け入れやすさが有る。見た目通り非常にさっぱり≠ニしたスープ。麺は、中太麺ちぢれ=Bモチっとした食感は悪くは無いが、個人的にはスープとの相性は疑問符が浮かんだ。チャーシュー・メンマ・モヤシ・ネギ・味玉。チャーシューは肩ロースの部位で脂身は少ないが噛み応えが有る。塩ラーメン≠ニは言え、もう少しスープに奥行きと言うか厚みが有った方が良い気もする。一応、メニュー表には函館≠フ文字が記されているが、これが函館の塩ラーメンなのか?と問われれば、分からない。何故ならば函館に行った事が無いからで有る。塩ラーメンとしては普通=B

この記事の先頭へ▲

中華そば 陣屋(長久手市)

 

【店名】                       中華そば 陣屋

 

【場所】                         長久手市

 

【営業時間】                     10時〜15時

 

                             17時〜20時

 

【定休日】                         火曜日

 

【席数】                           24席

 

 

 

 

【メニュー】                        鶏そば

 

【値段】                           730円

 

【2019年合計金額】                   39450円

 

【スープ】                           塩

 

【麺】                           細麺ストレート

 

【点数】                            70点

 

【感想】

 

2019年45軒目は、長久手市に有る中華そば 陣屋=B約1年ぶり位かな?注文したのは、鶏そば=Bスープは、鶏ガラベースの塩=B白胡麻・ネギ・梅肉・三つ葉・桜海老・炭火の鶏チャーシューが綺麗に盛り付けられている。まず、そのままスープを口に運べば、優しい鶏の旨味と共に良い塩梅の塩加減が絶妙加減が口の中に広がる。そして、炭火で炙ったと思われる鶏チャーシュー≠フ炭火の香ばしい風味が食欲をそそる。桜海老の香ばしさ・梅肉の酸味が華を添える。やや大きめのネギが少々煩く感じる物のコクも十分のスープ。そのスープに対しての細麺ストレート≠ヘ、細麺では有るが十分に感じる噛み応えと程良いコシの強さが有り、スープとの相性も悪くはないし、喉越しも滑らか。炭火で炙った?鶏チャーシュー≠ヘ、厚みが有るのに、しっとりと柔らかな肉質で、鶏肉の嬉しい所は皮の部分。この皮の部分が美味い。見た目通りさっぱり≠ニした味わいだが非常に奥行きのある一杯。

 

この記事の先頭へ▲

つけ麺 天下(北方町)

 

【店名】                       つけ麺 天下

 

【場所】                         北方町

 

【営業時間】       平日         11時30分〜14時       

 

                            18時〜21時       

 

              土・日・祝      11時30分〜14時30分

 

                            18時〜20時30分 

 

【定休日】                        月曜日

 

【席数】                           22席

 

 

 

 

【メニュー】                       半熟味玉つけ麺

 

【値段】                             880円

 

【2019年合計金額】                     38720円

 

【つけ汁】                           豚骨魚介

 

【麺】                            中太麺ストレート

 

【点数】                              70点

 

【感想】

 

2019年44軒目は、北方町に有るつけ麺 天下=B初訪問と言う事も有って注文したのは、基本のつけ麺≠ノ味玉をトッピングした物。つけ汁≠ヘ、所謂豚骨魚介。濃厚な豚骨の旨味と野菜?の甘みを感じながら魚介系の風味が広がる。つけ汁≠フ濃度は強いがしつこさは皆無。ここに中太麺ストレート?≠潜らせれば、しっかりとつけ汁≠ノ絡み付く。コシが強く小麦粉の香り・甘みも強い麺。チャーシューも厚みが有るのに柔らかく、それでいて確かな噛み応えも有る。味玉も半熟の黄身。確かに旨いのだが、このタイプのつけ汁≠ヘ、今となっては定番。その為、つけ麺≠ニしては普通かな?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする