TERA☆まいるーむ

MMORPG 【TERA】 をテーマに綴る気ままなブログ♪

2011年04月の記事

本日、ライブショーの撮り直し放送!

 

まずは・・・

 

 

本日、26日午後20時〜 LIVE SHOW TERRA CHANNEL 5回目のライブ放送予定!!

 

 

 

てなわけで昨晩、急遽Twitterのほうから公式より告知がありましたのでここでも一報です。

 

というのも先週行われた5回目の放送。 

Ustreamでのアーカイブ録画が撮れていなかったのだそうで

 

毎回うしPをはじめスタッフの皆さんの努力の結晶だったライブ放送・・・あああ。・゚゚(ノД`)

何かの不具合だとは思いますけれど、さぞ落胆だったかと思います〜お疲れ様であります

 

 

ただここでスルーしちゃわないのがTERAですね!

なんと前回の放送、もう一度 【撮り直し】 という形で内容を同じくして放送するそうです。

 

実際、放送は普段からアーカイブで観る方達も多くいると思うので嬉しいですね。

今回の再放送、待っているファンの方も多いと思います!

 

普通なら撮れませんでしたで終わるところだと思うんですが、きちんと記録に残す!そんな

TERAスタッフ達の姿勢というか、意気込みといいましょうか。

熱意が感じられますよね

 

先週のが撮れていなかったのは本当に残念ですが、今回のことで個人的に益々TERAを

応援したくなった! そんな気持ちです。(≧∇≦)ノ 頑張ってーー!

 

 

内容進行は先週の放送と同じということなので、職業特集のバーサーカー、スレイヤーについても

再度、お話が聞けそうですね。

 もちろん!今日のライブ放送も観ながら応援しますよー

Twitterアカウントをお持ちの方は是非放送中につぶやきなど送ってみるのも楽しいかと思います。

放送後はここのブログでも後々ダイジェスト的な感じで記事にする予定です

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

さて! ここからはちょっと急ぎ足になっちゃいますが、韓国TERAの注目情報

なんと先月の覚醒アプデに引き続きまして、5月に大規模アップデートが行われるそうです。

 

 

 

 

↑こちらは韓国公式サイトのGo通信。 かなり長めの特集記事が公開されています。

 

規模的には「覚醒」よりも更にボリュームのある内容となっているようで、まずは

 

 

◆ Lv制限をこれまでの50から58まで開放

 

来ましたねー Lvキャップの引き上げ! 

既に50以上のスキルも一部解析されていたようですからね〜情報はもう流れていたのかな?

カンスト人口が高まっているという韓国の現状で、心待ちにしていたプレイヤーも多い筈!?

 

◆ 都市カイアトールがオープン

 

正式サービス時期に開放された南シャラ大陸のアルレマンシア。

今回は続いて北シャラ大陸に位置するカイアトールが実装となるようです!

ベリカ→アルレマンシア→カイアトール。 冒険の幅が広がりつつある中、徐々にTERAの

核心部分でもあるアルゴン戦線に近づいていっている・・・そんな風にも見えますよね。

 

 

 

↑ 都市の新しいSSなども記事内で公開されました。

 

これまでファンサイトキットに入っていた画像だけでイメージしていたより・・・もっと凄そう

過去の歴史の中でもアルゴンとの戦争を多く繰り広げ、アルボレアの人々の盾となってきた

城砦都市。 アーマンの故郷としても縁の深い街としても知られていますよね。

きっと50Lv以上のプレイヤー達で賑わう、ハイレベルな拠点となるのではないでしょうか。

 

そして同時に追加情報として

 

◆新エリア(北大陸内として) 3つ

◆ 新規フィールドエリア10種

◆ インスタンスダンジョン4種

◆ 新たなメインストーリー部分、またはクエスト

 

が実装されるとの事です。 特にIDには既存の50IDと同じく、ということになるのでしょうか?

難易度選択も可能だそうで、一辺倒な攻略ではなくPT編成や目的に合わせた楽しみ方が

できそうですね。 もちろん上級モードだと報酬もそれなりの見返りがあるようですよ♪

 

 

 

◆装備の外観が変更可能に! そして染色システム追加

 

 

 

 

待ってましたよ、これこれ!!!これです・・・!!

・・・ってまだゲームすら触ったことのない私が言うのも変なんですけどね( ̄▽ ̄;)

 

日本で身近な例を挙げると、AIONの形状変更、染色システムとほぼ同感覚ではないでしょうか。

 

TERAは戦闘含め内容そのものが好きですけど、やはり美麗なグラフィックを楽しみたい

なんてところもありますよね。 個人的にTERAの衣装関連デザインはすごく気に入っていたので

前々からあればいいのになーと思っていた項目でありました。

 

昨今、やぱりこういう遊び&お洒落要素は大事だと思うんです!

形状変更と染色、この二つの組み合わせで、よりキャラクターに個性が出せるという魅力。

こういったアバター的な楽しみ方としても、ぜひTERAを満喫してみたいものです

 

 

 

◆装備強化による見た目がグレードアップ

 

要するに光るってことですねw 公式のSSを見た感じだと、ものすご〜く眩しいくらいに強化後

の見た目、派手になってます 

強化好きな人は益々チャレンジ精神が湧いてくるのではないでしょか♪

 

 

 

◆生産で作れる消費アイテムの種類が増加

 

強化やPOT類、多数のアイテムが追加となったようですが、主に製作で得られるとのこと。

TERAの製作関連は現状イマイチだという噂は聞いていたので、今回のアプデを期に

製作アイテムが陽の目を見る、そんな起爆剤となってくれるのでしょうか?

個人的にも気になるところです

 

 

 

◆連携スキルor紋章発動時の組み合わせにカスタマイズ機能追加

 

TERAでは一部のスキルが連携のような形で、スペースバーを押すだけで簡単に発動できる

仕組みになっていますね。 ただ人によって普段から使用するスキルも違う中、固定でしか

出せないという不便さもあった。 ということではないでしょうか。 

これからはプレイスタイルに合わすことが出来、個々の戦い方にも幅が広がりそうですね

 

 

その他としては

 

◆戦場ランキングシステムの追加

◆取引所での検索機能強化

◆生産システムの利便性の向上

◆ホムンクルスシステムの改善

◆遠距離戦闘スキルの効果の視覚的要素が一部改善

 

 

と、こんな感じになっています。

 

 

今回のアップデート名、その名も直訳すると 「破滅の魔獣」

 

むむむ・・・w 

前回がTERAの目覚めとするなら、今回は格段に力強く!インパクトのあるタイトルとなりましたね

 

大規模アプデとしてだけでなく、正式サービス後における他ゲームとの競合、そして

作品としての人気と接続者数の維持確保・・・と、TERAを今後を担う意味でも

開発側の気合いのうようなものが感じられる そんな印象でありました。

 

 

 

ざっと書いてみましたが、まだまだ隠れた情報&詳細なども公式サイトや大手サイトさんにも

挙がっていますので、興味のある方は是非是非、ご一読してみてはいかがでしょうか♪

 

 

まぁ、ただ正直、私達日本版TERAを待つ身にとっては、最新情報うんぬんよりもやはり・・・

 

どの段階のTERAが日本でリリースとなるか! というのが一番の気がかりですよね

 

 

TERAはグローバル展開として北米、欧州、更に中国でも予定されされている作品です。

各国の文化に合わせた展開は多少あったとしても、基幹となる部分は同じはず。

 

そいういった意味でも最新の韓国版がどう展開してくのか、そして改善されていくのか。

 

これからもウォッチングしていきたいと思います

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

著作権

Copyright © NHN Corp. All rights reserved.  

Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.

 

 

この記事の先頭へ▲

LIVE SHOW 4回目の振り返り♪

2週ぶりになります、LIVE SHOW TERRA CHANNEL

本日の午後20時から第五回目が放送となっております!

 

ということで、前回の放送。

実は震災後初ということもあり、今後の予定も含めどうなるのかちょっと心配でもあったのですが

久しぶりにMCお二人&スタッフの皆さんの元気な様子を見ることができて無事、一安心(^^*)

 

残念ながら2回目のTERA DAYが中止だそうですが、今後予定しているスケジュールには

合わせられるよう調整に向けて努力しているとの事。 

実際、リリース時期の大幅な延期もあるかなぁと心配もしていたので、ひとまず一報が聞けて

良かったぁ><  運営の皆さんの努力と熱意、心から応援したいと思っております。 

頑張って頂きたいですね!

 

さて今回は、というか今回 も! うしP&てらみ MC二人のトークはネタ満載で終始

盛り上がっていましたねぇ

 

◆恒例のお題募集は こんな職業あったらいいな 

 

ほとんどがネタだったけれど色々挙がっていた気がします〜。

 

職業:髭  これ、出るだろうと思っていたけど、堂々とうしP限定クラスも登場!!

それにしても毎度突っ込みが入るうしPの髭ネタですが、デフォになりつつある気がするのは

 

・・・気のせい?(笑

 

 

 

今回はもう一つのお題 5人パーティでやってほしいこと

 

もぅ募集開始から空気はオールAAA。 

 

だって@、Dはプレイが始まってもユーザ間でも可能だけど、うしPの勇姿は

ここでしか観れませんからねっ

 

困っているご本人をよそに、見事! 勇者うしPに決まりました(笑

 

 

☆特集のクラス紹介第二弾はバーサーカー&スレイヤー

 

今回の放送で3千人目標!と言っていたうしPイチオシのバーサーカーですが

歴史上はアーマンが発祥のクラスだそうで、その辺りの設定もなんとなくアーマンのイメージ

的にも納得できちゃう気ががしますね〜。

 

防御と攻撃の表裏一体。 高い攻撃力と範囲攻撃で戦局を一変させることができるのも

バーサーカーの特色だそうで、豪快かつ力強さではクラス1、といった印象でしょうか!

 

 

 

【バーサーカー】 ※LEADER DIARY より抜粋

 

クラス特性

バーサーカーは、巨大な斧で爆発的な攻撃力を発揮するクラスである。

その圧倒的な攻撃力は、胸の奥深くから沸きあがる怒りを、敵に向けて爆発させる戦場の

破壊者そのもの。 ただし、バーサーカーの大斧は攻撃範囲が狭く鈍いため、彼らの戦闘は

慎重性と高い集中力を要する。

 

 

クラス誕生の背景

強大な力を誇るアーマンは、古来より巨大な斧をたくみに利用した戦闘技術を得意とした。

バーサーカーと呼ばれるアーマン独特の戦闘技術は、圧倒的な破壊力で、押し寄せる敵を

なぎ倒す。 その雄姿に憧れ、バーサーカーを目指す他種族の戦士も多くみられたという。

 

 

 

大剣をぶんぶん振り回す。 そんなクラスははこれまでのMMOでも憧れの象徴だった

ような気もします('-'*)

TERAのスレイヤーは高い攻撃力と共に様々な連続技で敵をダイナミックになぎ倒す!

アクションゲームさながらの臨場感もかなりの手応えがありそうですね♪

 

発祥はエルフとの事。 これはほんと意外でしたΣ

 

 

【スレイヤー】

 

クラス特性

スレイヤーは、大剣を利用した重攻撃に特化したクラスである。

巨大な大剣で武装したスレイヤーは、その重量のため動きが鈍くならざるをえないが、

それを補って余りある協力な攻撃で、敵を確実に仕留めていく。

重量武器による速度低下という弱点を、スレイヤーは冷徹な判断力でカバーする。

 

クラス誕生の背景

ハイエルフには、素早さを活かした伝統武術が伝えられている。

その素早さを生かし、重攻撃をするために思案されたクラスがスレイヤーの由来とされている。

 

 

 とまぁ、今回で計前衛クラスの4つが紹介されたわけですが、毎度のことながら

どのクラスも甲乙つけ難い! そんな感じでしたね〜。

 

ランサーとウォーリアはタンカーとして。バーサーカーとスレイヤーはアタッカーとして。 

 

更に共通点という観点から見れば

 

受け止めて守るランサーとバーサーカー。 攻撃と回避を使いこなすウォーリアとスレイヤー。

 

4つそれぞれがうまく絡みつつ特色も色濃く出ているのが魅力的でもあり、PTプレイ時には

奥深い戦略ができそうですね! 

 物理攻撃クラスで迷っている方には今回の特集、更に悩みどころだったのではないでしょうか

 

 

◆恒例のてらみさんのプレイ体験コーナー!

 

回を重ねるごとにうしPの先生モードもLv上がってきてる気もしますが・・・果たして!?

 

 

てらみさん、ぶんぶん振り回したい〜って張り切ってましたね!

バサカでは一生懸命防御してた姿が健気で可愛かった一方で、スレイヤーではHPゲージ

ギリ勝ちというミラクルプレイ発動! 

すごいよ、すごい☆ スタジオからもおぉ〜っという拍手が

 

 

今回はTERAの小ネタということで、ディベロッパーブログでも紹介されていたトリビア的な

エピソードも紹介されておりました♪

 

いくつかあった中でも、個人的にはコレ!

 

☆キャスタニックはギャンブルの名手である。

 

 

これ、予想だと勝ちすぎて困ってる的な図だそうです。

確かにイラスト見ると負けてるようにも見えるもんなぁw

隣でパイプを吹かしているアーマンが悔しそうに見えるのがリアル。

ちょっとしたイラストから面白いエピソードが見えたりするのもなかなか楽しいものですね

 

 それにしても家に帰ってこないギャンブラー・・・

 

まさに自由気ままでアウトロー的なキャスタニックの生き方にぴったりですねぇ

ゲーム内でもギャンブル絡みのクエストなどあったら面白そう。

 

 

TERA DAY3回目の告知も来ましたー!

5月中旬開催予定の今回は応募制限なしということで、待っていたファンの方も多いのでは

ないでしょうか☆ GW明けで時期も良さそうですね。

 

3回目は更に倍率が高そうですが、どうか皆さん当たりますように〜(。-人-。)

 

ちなみに私は北海道なので、地元に来ない限りは応募する機会もなさそうですw

今後も遠くからできるだけの応援をしていきたいと思っております

 

 

それにしてもです。 4回目の放送一番の目玉といえば、やはり・・・

 

カチューシャでしょう

 

 

 

あえてウサ耳をうしPに譲ったてらみさん。 ナイスですw

プロデューサーと名のつく人でウサ耳付けてる人なんていない〜なんて困ってたけど

逆に好感度アップしたようしP!

 

しかしこういう商品が巷でも売られてるんですねぇ〜。 

子供用or某ランドには似た様なアイテム売ってるけれど・・・まさかここまでポポリイメージに

ぴったりとは! ここまできたらもう他のアニマルパーツも網羅するしかないでしょうね

 

あ、でもそのうちエリーン衣装も贈られてきたらどうするんだろう

ふと心配になってしまったw

 

 

 

番組後半は衝撃の展開に盛り上がりを見せましたPTプレイ紹介!

 

得票数A番の圧勝! ということで、見事 「勇者うしP」 の登場です。

 

 

もうね、内容よりプレイ実況のほうが面白い気がするw

 

1回目は格上すぎるMOBに特攻、そりゃ惨敗しますわ(^▽^;)

2回目のリベンジはてらみさん扮するエレメンタリストが主人公でしたねぇ!

 

ガリガリ削られていくメンバーのHPさながらに、自らの足元に置かれた回復玉が・・・

虚しく輝いておりましたっ(^▽^;) 

 

 

どんまいです!

 

次回以降、リベンジもあるということですので今回の雪辱を晴らすべく、てらみさんには

今一度エレで勝利して頂きたい! そんな風に思います。

頑張ってほしいですね

 

 

14日はハンゲームリニューアルの日でもあり、TERAのティザーサイトにも掲示板機能が

追加となりました。 これから5月に差し掛かるに辺り、徐々に日本TERAも本格始動します

との発表でしたので、今日の放送、そして今後の情報公開にも大いに期待したいところで

あります(*'ー'*) 

 

生放送まであと約3時間☆ 

 

 

 

 

この記事の先頭へ▲

一票の重さ?

久しぶりのブログ更新〜というとで、4月は何かと忙しい日々を送っております

一つ終わるとまた一つ、となかなか落ち着かないこの頃で花見どころじゃありません。

 

・・・ってか花咲いてないよ( ̄▽ ̄;) 本日ただいまの気温10℃

 

 

 

とまぁこんな感じですが、今日もひっそりTERAブログ、更新といきたいと思いますw

 

 

 

 

去る先月17日、韓国TERAでは「覚醒」 なる大規模アップデートが実施されましたね。

 

正式サービスが始まってから徐々にコンテンツ不足、職バランス、戦闘、IDの難易度、等

様々なハードルが見え隠れするようになったのも事実のようで、まさに今回の大規模アプデは

プレイヤーの期待度としてもかなりの高さだったのではと思います。

 

 

中でも政治システムの導入、プリーストのスキル&バランス調整 この二つは自分にとって

一番の関心事でもありました~〜。 プリに関する記事は別で書きたいので、今回は政治について。

 

 

実はσ(・・)今回のアプデ告知まで、政治システムは既に実装されてると大いに

・・勘違いしておりました

だって、戦場システムと同時期だと思っていたんです。・゚゚(ノД`)

 

政治といっても、よくある領主or領地システムのようなもの?

そんな風に考えていました。 

 

ただTERAの政治はなにやら面白みのある仕組みになっているようで、これまでとはひと味

違った様相を見せ始めているようです。

 

 

詳細内容は不明な部分もあるのでまとめられませんが、公式サイトの情報から読み取れる

範囲だと・・・〆(..)

 

 

まず、統治場所はアルンとシャラ、大陸それぞれの地域エリアごとに選出された領主が

治める形となっているようです。

 

 

 

☆ プレイヤーの投票による選出

☆ 戦場での勝利ポイント数による統治権利制

 

と、選出方法は2つ。 各エリアごとに選出方式も決められているようですね。

 

投票はいわゆる選挙にも似たものとなるわけですが、一方で強さと力で競い奪う!!

そんな従来の方法も健在しているのは、後々に各地域ごとの特色にも結びつくような

気もするので大変興味深いです。

 

それにしても立候補、誰でもできるのでしょうか? 自薦、他薦 どっちもOK?

 

これもすでに既出の通りかと思いますが、今のところはギルドマスターのみが対象。

 

うーむ、無所属新人、というわけにはいかないわけか@@

更に更にこの立候補、絞った条件があるようで

 

 

◆ギルドLvが3以上

◆キャラクターLv50から

◆ギルドのメンバーが20人以上であること

◆立候補には勲章100個と3000万Gが必要

◆立候補は重複エリア不可

 

 

とまぁ・・・ なかなかハードルは高そう  けれどこれは理にかなっていると言えるかも。

 

投票ともなれば人々の意思で選ばれた主となるわけで、選ばれた人は名誉と様々な利権を

得るのと同時に、少なからず重みも生じる役職にもなると思います。

 

ギルドメンバーに支えられた基盤となるギルドを持ち、リーダーシップのある人。

そういう人物こそ領主としての力を発揮すべく人々の支持も得られるのでしょうね

実際のTERAがスタートした暁には私も一票で応援したいと思います。

 

 

 

 

ちなみに 「投票」 について。

 

投票は大陸につき1票ですので、各キャラクター計2票を持つことになるようです。

 

ですがアプデ後、記念すべき1期目の領主選出の際にかなりの不正票と思えるゴタゴタが

あったらしく  既に韓国で2期目の領主入れ替えとなった今現在は一部システム変更が

なされている模様であります。

 

☆ 投票は1IDにつき一つのサーバーのみ

☆ キャラクターLv20から可能

 

 

・・・当たり前のようにも思えるこの条件。

 

変更される前はキャラLvも1から投票可能で鯖制限もなかったために、要するに複数IDを持った

状態での身内票でもOKという、かなりゆるーい制限だったのですね 

更には活動していない他鯖に作ったキャラでも投票できてしまうのもあって、残念ながら票自体の

重みが薄れてしまったのも原因として一部あったようです。

 

今はアカウントごとに1キャラ且つ1つの鯖のみという制限、複数ID持ちでも捨てキャラを

使って重複投票とはいかなくなったので、ある程度の不正票撲滅? 

にはなったのではないでしょうか。

 

それと、1期目では投票時の立候補者の並びが固定、かつ投票の途中経過が見えていた為に

自然と数値の大きい人に票が流れていらたしく、ここも修正が入ったようです

 

 

☆投票数の非表示

☆候補者のリストアップ順は毎回ランダム

 

 

まぁ確かに、リストで一番最初(または上) の人に一票が入る。

なんとなーく、人気ある人に入れちゃう。

 

これってリアル選挙でも同じですけど、やっぱ人間の心理ってやつですかね('-';A

ちなみに参加を促す為かと思われますが、投票を行なうと見返りに回復POTが貰えるそうで

アイテム目的でテキトーにポチっ。 ・・・てな場合も有り得てしまいそう。 

 

途中経過の投票数に関しては詳細は非公開となったものの、ランキングという形で見れるようには

なっているらしいです。 うーん、それなら完全に非公開にしてしまって、後で全て公表!

としたほうが安定しているようにも思ったんですが。。。果たして、投票に関する問題は今後も

どう展開していくのでしょうか!?  見守りたいと思います。

 

 

それにしても、気になるのは政治システムの中身。

 

統治期間は3週間で、任期満了前の6日間が時期領主の投票期間となるようです。

領主ギルドにはお祝いとしてギルド単位のBuffが得られるというアイテムが贈られるそうですよ♪

 

政策は各エリアごとに設置されている専用NPCを介して、1日1度のみ変更or行使することが

できますが、設定には政策用のポイントなるものが消費されるとのこと。

 

 

-- 公式サイト説明による主な政策内容 --

  (※各必要ポイントについては省略します)

 

◆PK不可地域に変更 

〔統治エリアをPK不可地域にすることができる。ただしアルン大陸は設定不可〕

 

◆名品館NPCの設置

〔特別なアイテムを販売するNPC〕

 

◆戦闘教官の設置

〔教官を介してスキルを学ぶことができる〕

 

◆回復の館?(名称不確定)の設置

〔詳細不確定につき省略〕

 

◆取引仲介所の設置

〔委託販売所のようなもの?〕

 

 

PK可不可をエリアで決められる、これは面白いです。 こういう部分もプレイヤーに

任せちゃおう!ということでしょうか。 確かに無差別PKに関して日本は特に敏感なお国柄。

領主の考え方、更にはプレイヤー達の意思が大きく反映される項目になりそうなので

長い目で見る必要がありそうな気もしますね('-'*)

 

 

次に税金です。

 

エリア内の店に対し1%〜15%の間で設定することが可能。

貯まった税金はNPCを通して受け取ることができるそうです。

 

アイテム店はもちろんのこと、スキル習得費、ペガサス費用、テレポート費用 などが対象

とのことですが、同じアイテムでも税率が高いとエリアにお金は落ちにくくなる・・・

 

うーん、税率に関しては 土地柄、利便性、他地域の率なども考慮に入れつつ、といった

感じになりそうですねぇ。 初期の領主様にとっては難しい選択になりそうな気もしますが

果たして。。?

 

 

そうそう、これもありました。 領主と所属ギルドメンバーは統治期間中有効な騎乗アイテム

使えるそうですよ。 公式ムービーに出ていた領主も乗っていた、あの赤い布の装飾が豪華な

白馬ですね  性能も良いらしく、かなり目を引くんじゃないでしょうか

 

 

投票期間中は、立候補者それぞれの公約を見ることができ、税金、PK、街作り などなど

韓国では既に候補者による熱いメッセージが寄せられているようです。

 

なんだかリアルさながらの選挙のようですよねw

 

 

 

 

ここまでざっと書いてみましたが、政治システム。

奥が深い分、まだ問題も山積みのようですがなんとか頑張ってほしい!

TERAの新しい魅力としても、是非成功して頂きたい。そんな風に思います

 

 

では日本版ではどうなるのか?

まだ今後の情報も出ていない状態が続いているのでなんとも。

今後のTERAチャンネルと公式サイト情報、ディベロッパーブログに期待したいですね。

 

それにしても、ディベロッパーブログ・・・更新止まってるよ〜

ツイッターも新しい動きは見当たりません。

 

煤i゜ロ゜;) どうしちゃったのかなー ちょっとだけ心配な今日この頃です。

 

 

と、とりあえずは今週金曜のTERAチャンネル、ですね!

ただ欲を言うと、放送以外でも少しでいいから情報開示&公式に動きがあればなーなんて

ふと思ったりも ワガママ?

 

 

うしPもこれからは本腰を入れて〜みたいなことをチラっと言ってた気がするので・・・?

ひとまず今週の放送を待ちたいを思います

 

 

 

この記事の先頭へ▲

種族Note 【ハイエルフ】

今日は朝のニュースで九州方面が桜満開との知らせを聞きました(*'ー'*)

 

いいないいな〜 ちまたは入学・入社式シーズンで、桜舞う中での新しい門出は素敵でしょうね♪ 

桜前線、毎年アンカーなここ北国ではGW辺りくらいでやっと咲き始めるといったところでして

花をバックに記念写真☆ これってちょっとした憧れでもあります

 

 

明日はいよいよTERAチャンネル再開の日ということで、長柄さんが今どうしているのか気になって

ブログを訪問させて頂きました。 震災の日は新潟方面でお仕事中で、強い地震にもあわれた

そうですが、その後無事帰宅できたとのことでよかった〜(T-T*) 本当にご無事で何よりでした。

明日の放送では、皆に再び元気な姿を見せてほしいですね!

 

 

 

 

ではでは、種族特集最終回の今日は 【ハイエルフ】 いきたいと思います

 

 

エルフのルーツを遡ると、一躍有名となったきっかけは指輪物語でしょうか。

 

実はその以前から西欧の神話にはエルフ=妖精として描かれており、歴史は意外と古いようです。

現代ではファンタジー系の物語、ゲーム etc 様々なところで登場している定番の種族。

時代と共にエルフ像は変化しつつも、神秘的で知的なイメージは今も変わらないですね

 

 

TERAに登場するハイエルフもそんな一面が垣間見える、個性的な種族として描かれています。

ちなみに個人的にもプレイする時はこの種族!と前々から決めている、思い入れの強い種族

でもあるので、うーむ・・・話すと止まらなくなりそうです!!(・・・のでこの辺でストップ(-_-;)

 

 

 

職業選択時のキャラ画像 (全クラス)

 

 

 -- 男性 --

 

 

 

 

-- 女性 --

 

 

 

 

一見するとヒューマンとどことなく似たように見えるキャラクターデザインですが

動画で見る姿では大きく違い、とても曲線的で柔軟。 ランサーなどの近接職においても

ガッシリ感はほとんどなく、どちらかというと魔法クラス寄りのイメージがぴったりな印象も受けます。 

(余談ですが↑の♀ランサーなんかは重装備のデザインに若干突っ込みどころ満載な気もw)

うん、でも美しいので許されるよね(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

実はハイエルフの男性と女性、並んだ姿をあまり見かけたことがないのですが、元々身長高めの

種族だけに実寸がどれくらいなのか気になったりもします|д・)

 

キャラメイク時のパーツ選択では、パステルカラー系のホワイト、黄色、シルバー系に黒まで

髪色も豊か。 エリーンのように比較的カラフルな選択肢はないものの、エルフのイメージから

あえて飛び出さない程度に設定可能のようですね

 

ちなみにTERAを始めるにあたって、かなり楽しみ&期待しているのがアバターとしての

装備デザイン。  そう、 ファッション ですよ 

 

キャラクターを着飾る。 

そんなファッションの楽しみなくして今のMMOに魅力は感じません。 

実は個人的に韓国のサイトなどでプレイヤーさんからアップされている装備デザインを日々

チェックしてたりするんですが、どれも素敵なんですよね

 

エルフの装備デザイン自体もかなり好みにハマったので、Lvが上がって着替える時の楽しさは

目標&モチベ維持に繋がりそうです♪

 

 

-- 種族の歴史 --

 

 

 

 

古代、エルフはカーラスに生命の花をプレゼントされてから、自然との調和に力を入れており

ポポリ連合と非常に友好的な関係であった。 カーラスの失踪後、ポポリ連合と共に神聖帝国に

抵抗して大敗し、神聖帝国の属国という形で独立を維持。

神々の戦争によって生命の花が破壊され暴走すると、「コア」を作り出してこれを鎮めるが、

不完全なコアの使用をめぐってエルフ族がハイエルフ、ウィンドエルフの二つの派閥に分かれ

戦争を繰り広げる。 その戦いの最中、ウィンドエルフの全滅により、ポポリ連合との関係は悪化した。

残るハイエルフは、コアを持って、勢力が空白状態であるシャラ大陸内部に移住。

そこにコアを設置してアルレマンシアを建設する。 一時はシャラ南部を掌握し、強大な勢力を

誇るが、ヒューマンを中心とした反ハイエルフ連合に敗北後、ハイエルフたちの内部に他種族との

関係をめぐって大討論が起こる。 結果、一部の排他的な過激派を追放し、他種族との和合を

図る道を選択する。 アルゴン戦争時は、他種族との予想とは裏腹に連合の一員として参戦し、

貢献。 多種族からの信頼を得ていった。

 

 

※LEADER DIALY より抜粋

 

 

南シャラ大陸での拠点の一つとしても存在感のある都市アルレマンシア

ハイエルフの故郷であり原点ともいえる場所のようですね。 

ヴェリカのように巨大な建造物で形成されいるようにも見えるけれど、その作りは丈高く、

所々見える不思議な光は「コア」と呼ばれるエネルギーの存在からきているのでしょうか('-'*) 

 

現在の韓国TERAでも新たな拠点として門戸が開かれているようなので、日本版で実際に訪れる

時期もそう遠くはならない気もしますね。 楽しみです

 

 

 

創造神はカーラス。 ポポリ・エリーンの創造主であるエリーヌと関係の深かった神ですね。

元々カーラスは強い力を持った神の一人だったと聞いているので、エルフが魔力に長けた一族

というのも納得です。ですがその歴史は意外と残酷で、かつて一つだったエルフが二つに分かたれ

戦ったというのもちょっぴり黒歴史にも思えるなぁ(^▽^;)

 

ウィンドエルフとの戦いに勝利し、生き残ったハイエルフ。

力を求めるが故の冷酷な一面をも合わせ持つ彼らですが、実は無宗教に近いのかな? 

どうやら、あまり神を奉る傾向にはないようで・・・

 

ま、まさか自らが神に近づく!・・・的な秘めた思いがあったりするのかしら

 

でも、そういった「出る釘は打たれる」のが世の中( ̄▽ ̄;)

過去にはヒューマン連合に敗北するといった辛酸もなめているようです。 

 

しかしアルゴン戦争時には 「どーせ協力しないっしょ?」 的に思われてたんですかねぇ

当時は予想外だったと書かれていますし。 やっぱ日ごろの行いは大事ですね、うん(+_+)

 

 

では恒例のディベロッパーブログからの種族トリビア。

 

ハイエルフの子供が最初に学ぶ魔法は「服を洗濯する魔法」 である

 

いやー エルフらしいというか(笑

なんでも魔法使えばいいってもんじゃないのよ? 

ドライクリーニングばかりではダメですw ちゃんと水洗い推奨。

 

あ、でもこれって最初に学ぶ魔法 なんですよね。

洗濯はおろか、料理までこれだったらどうしよ。。。絶対マズいってw

しかしここまで生活の一部に魔法が浸透してる種族ってのもエルフだけでしょうね。

 

TERAが始まったらエルフのトリビア、他にも独自に色々と探してみようと思っています♪

 

 

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:

 

と、まぁ今回種族を一つ一つピックアップしての特集を延々と書いて参りましたが

全種族ひっくるめて感じたことは

 

 

その1.どの種族も波乱万丈な生き方をしている。

 

その2.テラの神々との関わりが深く、多大な影響を受けながら歩んできた歴史がある。

 

その3.過去において六種族同士のしがらみ、関係がとても深く今も互いの友好関係の差に

     影響が残っている。

 

その4. 何よりも、どの種族も甲乙などつけられない個性と魅力であふれている。

 

 

 

毎回、かなーり自分個人の見方も入ってる内容&長文となってしまいましたが、どうか

読みづらかった点、ご了承頂けると幸いであります<(_ _)>

      

 

 

 

自分好みのキャラで自由な冒険ができそうなTERA。

最近話題となっているコンテンツ不足などの問題はひとまず置いておいて、アルボレアに

登場するキャラクター達の本当の魅力はこれからです☆ 

 

実際のアルボレアに降り立ち、彼らの魅力を実感できる日を首を長くして待ちたいと思います

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

このブログ内の全ての画像・文章の著作権及び所有権は Bluehole Studioに帰属します。

Copyright © Bluehole Studio, Inc. All Rights Reserved.

 

 

この記事の先頭へ▲

種族Note 【キャスタニック】

今日は全国春日和でしたね〜  

地元の雪もすっかり解けまして、空気も季節の移り変わりを感じさせます。 

 

そうそう、TERAの公式Twitterでは今日、新しいGMさんが登場しました。

先月からNaver Cafeのほうでも多くの新GMさんが出ていましたが、Twitterのほうでは

【GM】Rafyさん、Nach さんに続いての登場でしょうか。 早速プレイ紹介など

してくれているようですので、新しい情報なども聞けるかもしれないですね

 

TERA公式twitter (一応ここでも紹介)

 

http://twitter.com/#!/TERA_JP

 

 

 

 

ということで、公式では盛り上がってりる最中でありますが

こちらは連続投稿二日目の 種族Note 【キャスタニック】 いきたいと思います('-'*)

 

 

 

Castanic、お披露目された当初は情報も少なく、実はダークエルフ的な種族かと思い込んで

時期がありました(^▽^;) シャープでどことなく影があるようなキャラクターデザインはMMOでは

ヒューマン、エルフなどと共に、今やキャラクターとして定番なイメージになりつつありますね。

 

 

 

キャスタは迫力あるが魅力! という人も多いのではないでしょうか。

 

一見、戦闘民族のようにも見える彼らですが、本来は職人気質の人々だったのだそうで。

へー 意外ですよね。 現在のやさぐれた感じの雰囲気も後付けってことになる・・・のかなぁ?

この辺りのエピソードは2回目のTERAチャンネルでも潮田Pからの解説がありましたが

それによると、かつて神々の戦争時代にキャスタニックの手で創ったといわれる巨大な武器が

あったが武器の暴走によって大地が破壊され、強力な魔力が流出。 そのエネルギーが

キャスタニックほぼ全員(←ここがスゴイ )の精神を変えてしまったのだとか。 

 

うーん、器用さ故の代償・・・? それにしても神々の力で扱う武器を創ってしまったなんて

凄すぎる。 変わってしまったのはちょっと悲しいエピソードですけれど、真面目で寡黙な

生粋の職人!ってのもなんだかキャスタニックじゃないな〜なんて思います

 

やっぱりキャスニックはクールで鋭いイメージこそ個性的で素敵ですね

 

 

職業選択時のキャラ画像 (全クラス)

 

-- 男性 --

 

 

-- 女性 --

 

 

気まぐれだけれど同族間の結束力が強く、またそれぞれの個性を重視する気質を持つという。

歩んできた歴史は平坦ではなかったようですが、抑圧された辛い時代を乗り越えた誇りと

強い心を持ち合わせているようです。 そんな部分もキャスタニックのキャラクターデザインに

随所に現れてますよね。

 

ビジュアル的にも各クラス言うまでもなく個人的には満点です

ちなみに大きく見える彼らですが、背丈は若干小さめで、体には生まれながらにロック神から

受けた魔力のタトゥーが刻まれているのだそうですよ。 

 

それにしてもキャスタ絵は何度見ても見入っちゃうんですが、 こないだYou tubeにて

キャラエモーションの動画を発見したので観てみました。 

 

・・・ほんと男女共に、カッコ良すぎる、好みすぎるw

  

 

キャスタニック、エリーンにも負けじと日本でもブレイク目指して頑張ってほしいです!!(何を)

ちなみに欧米では特にエルフよりもキャスタ人気になりそうな予感もしますね

 

 

 

-- 種族の歴史 --

 

 

 

 

デヴァから分派した一族。堕落していくデヴァ一族から、少数の良識ある民が抜けた。

その少数民こそが今日キャスタニックと呼ばれる種族となった。 優れた武器製作技術と

精錬技術を持つ種族で、太古の戦争では、これらの能力を高く評価したTERAの神、ロックが

彼らを保護して手下に置いていたとされる。 また、太陽神バルダーの死の原因となる太古神

の宝を暴走させる道具を作ったのもキャスタニックの持つ技術のようだ。 太古神の宝が暴走

した時、その魔力的余波はキャスタニックに逆流し、精神に大きく関与。 現在、大多数の

キャスタニックがそうであるように、気まぐれな性格へと変貌した。 この性格により、一時は

多種族から排斥されるのだが、アルゴン戦争の時、彼らの優れた能力と献身的な努力で

他種族たちから認められ、連合の一員として受け入れられた。 また、太古の歴史によると、

神聖帝国からアーマン族の独立へ貢献をしたようで、現在もアーマン族とはとても親しい

関係である。

 

 

※LEADER DIALY より抜粋

 

説明冒頭から出てきました、デヴァ一族の名。 デヴァ族というと、確か現在のアルボレアでは

ロック教徒として密かに活動していると噂のある種族ですよね

ゲーム内映像で出てくる敵勢力の中にはキャスタニック似の人型MOBなんかも映っていて、

もしかしたら彼らが今のデヴァ一族・・・なのでしょうか!?(勝手な憶測ですが)

 

 

話が逸れてしまいましたが、創造神はジュラスとなっているものの、ロック神の元で生きていた

時代もあるようで、かつて彼らが創り、自らを変えるきっかけとなった「武器」とは、この時代

のものだったのですね。 真相は定かでないながらも、キャスタニックとして降り立つ予定の

プレイヤーさん達には彼らの隠された過去、生き方が更に見えてくるのではないでしょうか

 

 

 

 

 

キャスタニックの拠点は南アルン大陸にあるCastanica。 こちら何故英語かというと

日本版での正式名称がまだ解らないからでして、 普通に読むとキャスタニカ?でいいのかな?

とりあえずは位置的にはヴェリカの北東、ポーラ・エリヌからは北方面にあり、TERAに登場する

中ではこのエリアに3種族の故郷が存在することになりますね。

 

街並みはキャスタニックのイメージにぴったりな雰囲気で、意外にも頑丈な石造りよりも

木や革といった素材を使った簡易住宅を好むようです。いざという時にもキャンプ的な感じで

移動できるよう、生活様式も長年の歴史からきているのかもしれませんね。

 

 

では最後に ディベロッパーブログ掲載の種族トリビアからの情報。

 

キャスタニックの男性は一生放浪して過ごす者がほとんどのため

通常、家を継ぐのは女性である。

 

 

むぅ、ここにもキャスタニックの苦難が(-_-;)

元記事に掲載されてた画像。。。載せたかったです

「それじゃぁな」 的なあの1ショット。 残された奥さんと子供(うち一人は乳飲み子)

あの一枚が全て物語ってる気がするよ

 

これも過去の暴走で変わっちゃった気まぐれ性格のせい・・・なんてことだったら怒りますよw

でもまぁ、そうなんでしょうね  キャスタニック女性は他種族の女性達よりもきっと強い心の

持ち主に違いありません。 いや、強くならざるを得ない、うん(-_-;)

 

 

イケメンなだけじゃだめだw ちゃんと家に帰らないとw

 

 

 

 

ということで、明日は特集最後となりますエルフを掲載予定です♪

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このブログ内の全ての画像・文章の著作権及び所有権は Bluehole Studioに帰属します。

Copyright © Bluehole Studio, Inc. All Rights Reserved.

 

この記事の先頭へ▲

◇霧花◇

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 9 / 10 / 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico