日なた de ゆらゆら

〜 ゆら・ひなたの不定期更新ハンゲblog 〜

すべての記事を表示

留学ステータス見直し案

久々に『野球つくオンライン』に復帰ました。

すると、【期間限定】や【プラチナ会員限定】の留学先が増えていて驚いた。

 

で、http://blog.hangame.co.jp/yurahinata/article/34924926/ 以来だけど、ある意味恒例(?)の

留学見直し案w

 



一番気になったのが、WT優勝特典の≪カリビアン≫とプラチナ会員限定の

≪テルアビブ≫が殆ど同じ能力上昇だという事。

WT優勝しなくてもほぼ同じだけの能力アップが望める

留学先があるのは如何なものかと・・・

あと≪台北≫が能力上昇値に【プラチナ限定】と言わせるだけの魅力がない。

 

それから、【期間限定】の留学先も常時開放した方が良いのでは?と思う部分がある。

特に≪ボゴタ≫。

守備力を上げるために≪ローマ≫狙いでルーキーまで降格するチームもいるので、

いっその事、プラチナ限定でも守備力アップに繋がる留学先を開放するのもアリでは?

 

ちなみに、私案として留学での能力アップ値を変更したものは以下の表。

緑で着色されているところが変更したところ。

 

 

【プラチナ限定】と言うことで、かなりピンポイントで尖がった能力値にしてみました。

また、【投手限定】【野手限定】の留学先も考案してみた。

野手能力向け、投手能力向けの留学地があっても良いんじゃないかと思ったのでね。

 

 

例によってSEGAさんへ、要望として連絡してあります。

この記事の先頭へ▲

守備適正の謎

『野球つくOnline』をプレイしていて「アレ?」と思うことが多いのが守備適正。

 

まず、最初に挙げるのは…

カープの東出。

今はセカンドのレギュラーとなっているが、彼は(一昨年1試合だけ守ったのが最後だが)外野も守れる選手である。

入団初年度はエラー王になりつつもショートでレギュラーを張ってもいた。

しかし、何故か現在の守備適正はセカンドのみである。

 

一定の年数以上守ってなければ守備適性は外されるのか?

 

その疑問が出たところで次はこの選手にご登場願います。 

西武の平尾。

彼が内野の全ポジションを守った事があるのは紛れも無い事実です。

しかし、ショートには2003年に3試合守ったのを最後に守備に就いていません。

それでもEながら守備適性が残っています。

先述の東出は2005年に10数試合守ったショートの適正を外されているにも拘らずである。

 

そして次の選手

巨人の亀井。

ご存知の方も多いと思うけれど、彼は今季サードも守っている。

しかし、現状では適正が付いていない。

 

その一方で

阪神の浅井、彼はファーストの守備にはたった1試合しか就いていない。

(昨年、野手不足になり投手の西村が外野を守った際にファーストに就いたのみ)

それでもEの守備適性がある。

 

他にも挙げだしたらキリが無いほど守備適性『ランク』ではなく『適正の有無』の段階から

首を捻りたくなる選手が多数存在している。

一軍デビューしたことが無い選手の守備適性はファームのデータを参考にしているのかもしれないが、その選手が一軍に昇格した後に守ったことが無いポジションは適正が消されるのか?

 

実際に1軍2軍を往復している選手の場合、守備適性が消されていることは少ないと思う。

しかし、ある程度一軍に固定されるようになったら適正が消える?

これも変な話では無いだろうか?

極端な例を挙げれば、常時1軍帯同しているが代打や代走がメインで守備に就く機会が少ない選手が試合勘を失わない為にファームの試合に出場して守備に就く事だってある。

そういう場合、守備位置の適正はどう判断しているのか?

 

ユーザーとしては守備適性が1つでも多くある方が選手起用の幅が広がるので助かるけれど、これだけ適正の有無に関してバラつきがあると。

 その守備適性を残すのか消すのかという基準は『開発スタッフの気まぐれ』による

と言われても仕方が無いのが現状だと思う。

1野球ファンとして、1人の野球つくユーザーとして、この辺の曖昧さをどうにかして欲しいと思っています。

 

 

この件については、問い合わせフォームからSEGAにも疑問・意見として送ります。

この記事の先頭へ▲

留学大成功

仕事が忙しくて、暫くログインしていなかったら、いつの間にかポイントが30万貯まって頭打ちになっていた。

 

 

さて、今回は留学大成功の選手を公開です。

サザンで大成功しました♪

 

 

 

はい、サザンに留学させたのは何とブーちゃんこと中田亮二。

大成功とスキルとチムカ(のぞみ+スピードスター)を合わせると何と走力74!

というか、普通は中田をサザンに出さないよね?w

 

でも、走るブーチャンを作りたくて挑戦した、後悔はしてない(笑) 

この記事の先頭へ▲

留学先追加&期間延長

2月のblogでも触れた件なんですが、改めて明記してSEGAに要望を出してみようと思います。

 

・留学先の更新

特にメジャーで起き易い現象(?)なのですけれど、優勝してから3サイクル有効な留学先。

(有効期間が)残り1サイクルになった3ペナに久々に優勝!で、留学先ゲット!

……だが、既に『ノーザン』の留学権は持っている。

次のサイクルに入ると、前のサイクルで優勝したにも拘らず、有効サイクル切れで

『ノーザン』に留学させる事が出来ない!(涙)

 

こういう事態が起きています。

なので、留学先に関しては 最新の優勝から3サイクル有効 に変更して、残りサイクルが

1だろうが2だろうが、そこで優勝したら、改めてそこから3サイクル有効にして欲しい。

 

 

・留学先の追加(条件:CT優勝など) 

CT優勝はWT優勝ほどではないにしろ希少価値はあるので

新たな留学先を追加し、そこに選手を送り出せるようにして欲しい。

リーグ優勝とWT優勝で留学先が増えるんだからCT優勝で増えるのもありでしょう。

 

あくまで私案ですけど、一部の留学先及び成長ステを見直しつつ

留学先を追加してみたリストが ↓ です。

 

 

 

wikiを参照して作りました。

半端な状態で提案するよりは、ある程度具体的な数値を出して提案した方が

良いかなと思いましたので。

CT優勝は希少な分、能力上昇値を高めに考えてみました。 

 

プレトリア:南アフリカ  タイペイ:台湾  ダッチ:オランダ  トロント:カナダ

 

 ・2月の時の案より更に修正を加えました。

 ・シーズンオフに行ってる選手がいる寺院での精神修行を導入してみました

この記事の先頭へ▲

久々の留学大成功

なんか、リーグ内のチャット見てたら大成功が7人中4人とかの文字が見えた気がしたけど、

そんなのは都市伝説ですよ、都市伝説w

 

うちは10人近く出して、何とか1人だけ大成功してくれました。

その反動か『馴染めず』も1人出ましたけどね・・・

 

冗談抜きで、大成功したのはいつ以来だろ?とか思いつつもその選手を紹介。

 

 

年齢解除を使ってラハイナへと送り出した、楽天の栂野君(☆2)。

大成功のおかげで球威7O超! 制球もスキル1つ貼っただけで70に到達と優秀な能力へと進化。

特にコストの厳しい1ペナではクローザーとして充分期待できる能力です。

カードの引きが『いつもの如く』悲惨なままだと、2ペナでも引き続きクローザーを任せる事になるかと思われます。

 

☆2の栂野と鎌田(共に楽天で年齢制限解除必須)がラハイナ留学のオススメ低コスト選手(あくまで私見!)です。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico