wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

すべての記事を表示

みそ吟 九之坪店(北名古屋市)

 

【店名】                      みそ吟 九之坪店

 

【場所】                        北名古屋市

 

【営業時間】                     11時〜15時

 

                             18時〜23時

 

【定休日】                         不定休

 

【席数】                            ?

 

 

 

 

【メニュー】                    塩ラーメン(味玉付き)

 

【値段】                          750円

 

【2019年合計金額】                  40200円

 

【スープ】                          塩

 

【麺】                          中太麺ちぢれ

 

【点数】                           64点

 

【感想】

 

2019年46軒目は、北名古屋市に有るみそ吟 九之坪店=B一度栄プリンセス店≠ノ行った事が有ります。その時は、看板メニューで有る味噌ラーメン≠食べたので今回は塩ラーメン≠ノ決めた。スープは、鶏ガラ・野菜・魚介系(メニュー表記には浅利出汁と書かれているが・・・・)と分かりやすい味付け。塩も角が無いので受け入れやすさが有る。見た目通り非常にさっぱり≠ニしたスープ。麺は、中太麺ちぢれ=Bモチっとした食感は悪くは無いが、個人的にはスープとの相性は疑問符が浮かんだ。チャーシュー・メンマ・モヤシ・ネギ・味玉。チャーシューは肩ロースの部位で脂身は少ないが噛み応えが有る。塩ラーメン≠ニは言え、もう少しスープに奥行きと言うか厚みが有った方が良い気もする。一応、メニュー表には函館≠フ文字が記されているが、これが函館の塩ラーメンなのか?と問われれば、分からない。何故ならば函館に行った事が無いからで有る。塩ラーメンとしては普通=B

この記事の先頭へ▲

中日対広島11回戦の結果 今季ワースト借金6

 

 

【試合終了】 ◇開始18時00分◇マツダスタジアム

<!--/SCORE-HEADER--> <!--INNING-SCORE-->

チーム  計  
中  日000000100
広  島01002000X

<!--/INNING-SCORE--> <!-- /+++++ スコアテーブル +++++ --> <!--PITCHER-HOMERUN-->

 

 

【中日】
●ロメロ(3勝3敗)
田島
谷元
【広島】
○大瀬良(4勝2敗)
[本塁打]
会沢4号(広)

 

中日は3安打と攻め手を欠いて連敗。7回に周平の2塁打で挙げた1点に留まり、負け越しが今季ワーストの6≠ニなった。2回、2安打の周平の失策が絡んで先制点を献上。先発ロメロは5回に会沢に2ランを浴びる等、粘れなかった。広島は連勝を2シーズンぶりの9に伸ばした。先発の大瀬良は、今季の中日戦で完封1度を含め3試合連続完投。

 

 

スコア的には普通の負けなんだけど、(。-`ω´-)ンー 広島の先発が大瀬良=E中日はロメロ≠ニ聞けば、どちらに分があるかは中日ファンでも分かる。でもさ〜相手がエースだから打てません・勝てませんじゃダメでしょ!!(`・ω・´)

先制されたら勝てません状態が続く中日。いや・・・・打ち崩そうよ!!その少ないかも知れないけど7回にチャンスが来る訳だから〜。

中日先発ロメロ≠ヘ広島戦3回目。広島打線は対ロメロ≠ノ対して、しっかりと対応しているのに対して中日打線は対大瀬良≠ノ対して順応・対応は全く感じられず毎回同じ様な抑えられ方なんだよね〜!!3試合も連続で完投される中日打線って何なの??(。´・ω・)

この試合、不振の京田≠ノ変えて堂上=E右には松井≠スタメンで起用した打線も結果的には機能しなかったんだけど〜7回のチャンスで堂上≠ノスタメンを外れた京田≠代打で出すも凡退。堂上≠ヘ2打席・松井≠ヘ3打席でベンチに下がった。2・3打席凡退でベンチに下げるのなら最初から使わなくても良いのでは?ここまで来たら、首脳陣も腹を括って全打席立たせるとかベンチも我慢が必要になるのかな?気が付けば最下位横浜の姿も・・・・・。こうなれば最下位も5位も変わらないので、もがいてもがけば良いです!!(´・ω・`)

 

この記事の先頭へ▲

中日対広島10回戦の結果  大野7回2失点も報われず

 【試合終了】 ◇開始18時00分◇三次 <!--/SCORE-HEADER--> <!--INNING-SCORE-->
チーム  計  
中  日000000002
広  島00002001X

<!--/INNING-SCORE--> <!-- /+++++ スコアテーブル +++++ --> <!--PITCHER-HOMERUN-->
 
 
【中日】
 
●大野雄(3勝3敗)
岡田
小熊
【広島】
○野村(3勝2敗)
フランスア
S中崎(5セーブ)
[本塁打]
福田7号(中)

 

 

中日は3点を追う9回に追い上げたが、あと1本が出なかった。福田のソロと周平のタイムリー2ベースで1点差に迫り、尚、1死2・3塁としたが後続が断たれた。7回まで広島の先発野村の前に僅か3安打。先発大野を援護出来なかった。広島は8連勝で単独首位に浮上。

 

 

 

また中日ブログ始めます。中日対広島10回戦。これで対戦成績は、広島7勝・中日3勝となった訳で〜広島先発の野村≠ノ対しても今季3勝1敗となってしまいました(´・ω・`)

これで再び、借金は5=Bスコアを見れば接戦を落とした形では有りますが〜広島との地力の差は歴然。この接戦を多く落としている結果が、今の成績と順位に直結しています(´・ω・`)

結果論にはなりますが〜対野村に対して7回まで3安打の中日打線では有りますが、実は広島も4回までは3安打。最初のチャンスで点を取れなった中日と5回のチャンスで先制を奪った広島との差。タラレバ≠ヘ禁句では有りますが〜もし2回のチャンスで1点・もしくは2点を先に取っていれば違った形になっていたのだが〜!!( ゚Д゚)y─┛~~

3安打と抑えられていた中日は9回にチャンスを迎えますが〜実は勝負に出たのは8回だったのです。7番から始まる8回に代打攻勢で3人を使った事が、9回のチャンスで選択肢を少なくしてしまった形になりました。9回のチャンスでビシエドに代走を送れなかったのも、松井雅を代打の選択肢も、この時の状況なら仕方のない選択。ビシエドが死球で出た時のベンチには4人しか控えが残っていない状況。最後の松井雅を代打に送る前の状況は3人しか控えが残っていない。しかも捕手への代打は8回に使ってしまったので選択肢としては松井雅≠オか送れません!!(´・ω・`)

これがもし8回の表に下位打線でも8番からであれば3人も代打を使わないのだから〜如何に広島先発の野村≠ェ無難に抑えたのか?が分かります。首脳陣としては当然、もしかしたら9回裏の守り・延長戦も視野に入れているのだし、ベンチに控えが全く居ない状況は作りたくないのは当然だよな〜(´・ω・`)

なので〜勝負に出た8回に得点を奪えなかった中日と、その直後の8回裏に追加点を奪った広島との差が、そのまま結果になってしまいました(´・ω・`)

確かに平田′フ障は痛手では有るが〜なってしまったのは仕方ない。残りの選手が奮起しないと!!(`・ω・´)

先発大野≠ヘ7回2失点なので文句は言えない所か十分な内容。下位打線から繋がれた5回は確かに勿体ないかもしれないけど〜。

相手がエースでも打たなきゃ勝てないし点を取らなければ始まらないのは〜開幕から同じ。しかし〜開幕直後は絶不調だった広島は約1ヶ月で首位ですか?まあ〜中日が情けないんですけどね。同一カードで7勝は大きいよな?(●゚ェ゚))コクコク  

 

 

この記事の先頭へ▲

中華そば 陣屋(長久手市)

 

【店名】                       中華そば 陣屋

 

【場所】                         長久手市

 

【営業時間】                     10時〜15時

 

                             17時〜20時

 

【定休日】                         火曜日

 

【席数】                           24席

 

 

 

 

【メニュー】                        鶏そば

 

【値段】                           730円

 

【2019年合計金額】                   39450円

 

【スープ】                           塩

 

【麺】                           細麺ストレート

 

【点数】                            70点

 

【感想】

 

2019年45軒目は、長久手市に有る中華そば 陣屋=B約1年ぶり位かな?注文したのは、鶏そば=Bスープは、鶏ガラベースの塩=B白胡麻・ネギ・梅肉・三つ葉・桜海老・炭火の鶏チャーシューが綺麗に盛り付けられている。まず、そのままスープを口に運べば、優しい鶏の旨味と共に良い塩梅の塩加減が絶妙加減が口の中に広がる。そして、炭火で炙ったと思われる鶏チャーシュー≠フ炭火の香ばしい風味が食欲をそそる。桜海老の香ばしさ・梅肉の酸味が華を添える。やや大きめのネギが少々煩く感じる物のコクも十分のスープ。そのスープに対しての細麺ストレート≠ヘ、細麺では有るが十分に感じる噛み応えと程良いコシの強さが有り、スープとの相性も悪くはないし、喉越しも滑らか。炭火で炙った?鶏チャーシュー≠ヘ、厚みが有るのに、しっとりと柔らかな肉質で、鶏肉の嬉しい所は皮の部分。この皮の部分が美味い。見た目通りさっぱり≠ニした味わいだが非常に奥行きのある一杯。

 

この記事の先頭へ▲

つけ麺 天下(北方町)

 

【店名】                       つけ麺 天下

 

【場所】                         北方町

 

【営業時間】       平日         11時30分〜14時       

 

                            18時〜21時       

 

              土・日・祝      11時30分〜14時30分

 

                            18時〜20時30分 

 

【定休日】                        月曜日

 

【席数】                           22席

 

 

 

 

【メニュー】                       半熟味玉つけ麺

 

【値段】                             880円

 

【2019年合計金額】                     38720円

 

【つけ汁】                           豚骨魚介

 

【麺】                            中太麺ストレート

 

【点数】                              70点

 

【感想】

 

2019年44軒目は、北方町に有るつけ麺 天下=B初訪問と言う事も有って注文したのは、基本のつけ麺≠ノ味玉をトッピングした物。つけ汁≠ヘ、所謂豚骨魚介。濃厚な豚骨の旨味と野菜?の甘みを感じながら魚介系の風味が広がる。つけ汁≠フ濃度は強いがしつこさは皆無。ここに中太麺ストレート?≠潜らせれば、しっかりとつけ汁≠ノ絡み付く。コシが強く小麦粉の香り・甘みも強い麺。チャーシューも厚みが有るのに柔らかく、それでいて確かな噛み応えも有る。味玉も半熟の黄身。確かに旨いのだが、このタイプのつけ汁≠ヘ、今となっては定番。その為、つけ麺≠ニしては普通かな?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする