TERA☆まいるーむ

MMORPG 【TERA】 をテーマに綴る気ままなブログ♪

すべての記事を表示

日本公式メンバーズサイトOPEN!!ついに本格始動!

 

本日、6月6日(月)

ここハンゲームにてTERA公式サイトが装いも新たにオープンしました!

 

 

 

  

ビギナーズサイト、メンバーズサイトの二本立てとなっており、βテストや意見交換の場

として、今後も大いに盛り上がっていくことでしょう。

 

いよいよ日本のTERAユーザーに向けての扉が開かれた、そんな思いでいっぱいです

 

 

 

 

 

今日、公式サイトに動きがあるとの情報は先週の放送でうしPから予告があった通りですが、

ちょっとした変化どころじゃないですよ〜w かなり大々的な躍進ではないですか!

個人的には5.13よりも衝撃&感動でした

 

 

 

サイト内もしっかり作られていて見やすいです。

メンバーズサイトはハンゲームという共通点からか、韓国公式と似ている感じですね。

今まで韓国公式を翻訳掛けながら閲覧していたからでしょうか、パッと目に飛び込んでくる

日本語でのTERA情報に・・・思わず感動(゜-Å)    

 

 

 ビギナーズサイトは基本的な部分をはじめTERAの特徴が紹介されており、とても見応えある

構成となっています。 TERAをまだ知らない方にとっては新たにTERAを知る架け橋と

なること間違いなしですね!

 

 

 

それにしてもサイト内の演出・・・洗練されてて自分としてはかなり高評価でした。 

特にこのシーン。 うん、やっぱイケメンは良いです

エリーン人気なのもいいけどねっ、こういうショットももっと増やしてほしいなぁと('-'*)

 

 

とまぁ、話がズレてしまいましたが

 

 

 

ビギナーズサイト、こちら是非BGM付きで全画面で見てみるのもお勧めです!

一味違った迫力と美しさが堪能できるかと思います

 

 

種族紹介では男女共にキャラクターデザインを確認できるのと同時に種族スキル紹介も! 

 

日本語版としての正式名称ということで、自分も早速チェックしました( ..)φ

 

 

 

 

 

 モンスターもこの度初めての正式なお披露目となりましたね!

 

 

 

 

テルカシア・・・ これってあの北米のPAX ムービーでも最後に討伐していた例のMOBでは

ないですか(*゚0゚)!? 今後も様々なMOBが紹介されそうで楽しみです。 

 

勇者うしPで一躍有名になったクーマス君も果たして登場となるでしょうか!?

 

 

 

バトル関連の項目も充実

 

今まであまり情報の出ていなかった対人要素も映像付きで紹介されております。

私としてはグループ決闘と戦場に注目。

 

 

 

この二つ、実装されたら是非挑戦してみたいです!

個人同士のPvPはどのMMOでも見かけますが、団体戦はまた違った面白さがありそう。

ほぼリアルタイムに近い形で戦局が左右されそうな状況は、フリーターゲティングのTERA

でこそ味わえる臨場感かもしれませんよね。

 

ちなみに余談ですがグループ戦ではお金やアイテムなども賞品として掛けることが

できるのだとか(韓国情報)

日本でも同じシステムであれば盛り上がりそうではないですか♪

 

 

戦場システムについては今後の更新待ちとのこと。

う〜ん、早く見てみたいですね!

 

 

 

ひとえに戦場といっても、こちらは他サーバーのプレイヤー同士が戦えるという

ユニークな特徴と、また一部地域の領主決めの際にも適用される重要なシステム。

(直接対峙するのではなく、ポイント制との事)

力で領主の座を狙う!というギルドにとっては避けて通れないものとなるのではないでしょうか。

 

 

 

これからの情報開示、そして新たな展開にますます期待が膨らむばかりであります

 

ひとまず、今日はTERA公式サイトオープンを祝いつつ

 

 

----------------------------------------------------------------

Published by NHN Japan Corp.

Copyright© Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
Copyright© NHN Japan Corp. All rights reserved.

 

 

この記事の先頭へ▲

PAX 2010 ムービーから

日付変わりまして、いよいよ今日、TERA DAY 3rdの開催ですね

 

 

震災後ということで2回目が見送りとなって以来、早くプレイしてみたい!という

ファンの方々の期待も、日々高まっていたのではないでしょうか('-'*)

 

今回はてらみんも会場に来るらしいので、会ってみたい方もこれはチャンスです!

私もいつもの如く遠方よりTERAチャンネル見ながら、応援したいと思います(*^-^*)

 

 

 

 

さて、海外では北米サイトに続いて欧州でのサービスINに向けて、EU版の公式サイトが

既にオープンしています。

 

西洋化 というテーマで独自に開発されている北米版TERA。

きっと欧州も同じ路線になるのではないでしょうかねぇ。

欧州TERAの公式についてはまた後に記事にするとして、今回は北米公式に納められている

PAX 2010 の動画から、いくつかのシーンをピックアップしてみました。

 

 

ちなみに、PAX2010のムービーは公式サイトから直接、簡単に見ることができるんですが、

時間帯によっては遅延が出て途切れ途切れになる場合もあるので注意です。

 

 

てなわけで今回は映像集ってことで、長々としたコメントは省きますw

 

元の動画をご覧になりたい方は 

 

北米TERA公式サイト http://www.tera-online.com/ 内の Media タブからどうぞ♪ 

 

 

 

 

 

日本ならデモプレイPTには必ずエリーンが入ってるでしょうねw

 

でもそこはさすがアメリカです。  ヒューマン男性5人勢揃いのフルPT構成。

いいですねーいいですねぇ! 渋くてカッコイイので個人的評価、この時点で100

 

 

 

 

これって採集してるとこなのかな(笑  背景の草花が本当に綺麗

ゴツいスレイヤーのお兄さん(?)が虫取り網持って蝶々追っかけてるのがなんだか可愛くてw

ほのぼのしますねぇ('-'*) この1シーン結構お気に入りです。

 

 

 

 

後半はいざボス戦に!!

 

次々と紹介されるTERAのモンスター達。 グラフィックが精密でクオリティが高いだけに、

MOBのビジュアル、アクションもかなりのリアリティがあるように見えます。

 

それにしてもボス級ともあってフィールドMOBとは迫力が違いますね!!

強さがひしひしと伝わってくるようです。

 

 

 

 

 

ボス紹介、最後の2体は更にパワーアップ。

その存在感、圧倒的な強さ、ID行ったら間違いなく心拍数上がるよこれ・・・

 

解説しているプロテューサーの方のお話では、こちらの2体はアルゴン部隊なのだとか。

 

アルゴンって見た目、「生物」というよりもどちらかというと「機械」に見えなくもない印象です。

 

無機質で鋭く、重い。 まるで金属素材で出来ているようなデザインはアルゴン軍の特徴

なのかもしれません。  

それにしてもボスの大きさに比べると、大きいヒューマン男性達で囲んだPTも

小さく見えるものですねぇ(^▽^;)

 

 

 

 

 

最後のMOBは もう見た感じからして恐ろしいよ・・・ガクガクΣ(`‐ェ‐´)

このSSだと見づらいんですが、触手のような手、あれ何なのもぅ(|||_|||) 

攻撃パターンてうか、ボスまるごと凶器ですね。

 

実際、ヒーラーとしてPTで立ち回ること考えると初戦はかなりドキドキするだろうなぁなんて。

あれだけ躯体が大きくて動きもダイナミックだと、攻撃避けつつ動き回りながら味方に

ヒールとか・・・こりゃ難易度高そうだよ!?

 

けれどその緊張感、倒した後の達成感と喜び、そこがボス戦での魅力でもあるような気がします♪

 

 

------------------------------------------------------------------

このブログ内の全ての画像・文章の著作権及び所有権は Bluehole Studioに帰属します。

Copyright © Bluehole Studio, Inc. All Rights Reserved.

この記事の先頭へ▲

【癒】みにぽぽり

6月、1度目のブログ更新〜 ということで

早くもTERACβテストまであと1ヶ月となりましたね。

 

思えばまだ具体的なスケジュールが出ていなかった頃が一番待つの長かった気が

するけどなぁ・・・私だけでしょうか('-'*)

 

夏まで一直線。 今年は計画停電含め色々と心配なことも多くありますが

TERAが成功を願ってこれからも盛り上げて行きたいですねー

 

 

今週土曜は3回目のTERA DAYということで、次回TERAチャンネルも時間変更

 

9回目放送  4日 土曜 18時〜 ON AIR となっております。

 

ただ、自分は18時だとリアル忙しい時間帯なんで、生で見れるか微妙〜な線なんですよね

まぁ、なんとか間に合うように駆けつけたいなーと思ってますよ♪

 

 

さて、ディベロッパーブログのほうでGMさんから8回目の放送内容のおさらい記事が

Upされていました。 クエスト、街についての紹介。 放送内容で見たのとは違った

アングルの景色も多く収められているようなので、見るだけでも楽しいかも♪

エリーン好きな方が喜ぶショットもちらほら。

 

 

 

しかしなんといってもですよ、前回放送での見せ場といえばやっぱコレ。

 

 

てらみさんの可愛さも今回だけはポポリに持ってかれた!そんな感じ(≧∇≦)

いあーかわいいです。 子ぽぽり・・・

 

秘蔵SSってのも解る気がしたですよ。 それくらいナイスショットな1枚です

ここでは全体像載せてしまうのも勿体無いので、一部切り取りましたw

まだご覧になってない方は ぜひとも

 

 

LIVE SHOW TERA CHANNEL

第8回放送   http://www.ustream.tv/recorded/14986788  にて。

 

 

 

 

生産施設もチラっと出てきましたね。

 

武器防具関連の工房。 

製作やる予定の人は今のところこの3つの中で通うことになりそう。

 

やはり自キャラが装備できる系統を選んで極めるのが主流かなーなんて思いますが、

今後アプデを控えている韓国のように、後々消耗品なども作れるようになるとますます

楽しく&便利になるのではないでしょうか(^^*)

 

最近のMMOは生産品(装備)<<<MOBからのドロップ品 の傾向が強くて

あまり目立たない存在となっていた気がするんですよねぇ。

TERAは生産関連も後々改善&改良を重ねて、より魅力的なコンテンツにになってほしい!!

そんな個人的な希望もあります。

 

 

それにしても今回のヴェリカ紹介。

 

はぁーー 建物内、外に関わらず、グラフィックの繊細さは流石だと思いました

高スペックPCで思う存分に街を散歩してみたい・・・思わずそんな気分にさせてくれます。

 

 

 

 

クエスト関連の説明ではではUIも一部見て取ることができました。

NPCのネーム表示、クエストやミッションアイコンも色分け、マーク分けされているので

解りやすい。 さらにターゲットを日誌上でクリックすることでヒントが出るのでNPCやMOBを

延々と探す手間もなさそう。 途中、もし迷ってもマップ上の印もあるので安心ですね

 

 

 

 

 

今回の紹介を見て、これは個人的意見ですがTERAのUIデザインはかなり好印象でした。

 

フォントも綺麗でハッキリしてていい感じです。

今までは韓国版の映像など見てても文字が解らないのでぴんと来なかった・・・ (当たり前だっ

 

 

放送では窓サイズとフォントも大きく見せていたのだと思いますが、うしP曰く

UI関連もカスタマイズできるとのコト。 来週がチャットなど、コミュニティ関連の特集とのこと

なので次回の内容と合わせて注目したいところです。

 

 

そして恒例のメインイベント! 8回目は勇者うしPリベンジ戦であります。

 

 

てらみさん、まさかのアーチャー参加ってことで、ヒーラーは思いっきりスルーでしたね

 

メンバー構成見てもネタではなくガチで勝ちに行く、そんな気合が伝わってきた今回の一戦。

 

 

 

 

・・・ どんまい!!

 

いやー むしろ2リンクで1匹HP半分くらいに減らすまで頑張ったのはすごい。 

何よりも勝ち負けよりも最後まで諦めなかったチームワーク!良かったと思いますよ

 

それにしてもヒール関連はかなりヘイト高そうですなぁ・・・ 

GMさんの立ち回りかなり見入ってしまいましたです。 

 

リンクすると味方もかなり動き回ることになりますよね。 

そうなると味方の動きに+合わせてピンポイントに味方回復させるのって・・・

 

なかなか忙しそうだっw

 

 

そんな時にプリなら 範囲ヒール (*・_・)ノポチッ なんて楽なこと考えちゃいそうだけど

ますますヘイト上がって大変なことになりそうな気もするし ( ̄▽ ̄;)ウームム・・・ 

 

とにもかくにも、うしPとてらみん、スタッフの皆さんが今回一番悔しかったことでしょう(゜-Å)

 

次回またどこかで行われるであろうリベンジ戦! 期待してまっす

 

 

 

 

 

TERA DAYは16時から会場で整理券配布、ことですね。

 

行かれる方、整理券ゲット頑張って下さい! そして楽しんできてくださいねっ

 

そいえばうしP、大阪のお好み焼きがーーーたこ焼きがーーーって残念がってたけど、

もしかしたら当日参加する方達から差し入れ、なんてこともあるかもしれないですね♪

 

うん、きっと優しいファンの方がいるに違いないっ(*--)(*_ _)

 

 

 

大忙しのTERA運営チーム大阪出張・・・果たしてどうなるのでしょうか!期待です!!

 

 

この記事の先頭へ▲

変わりつつあるプリースト【その2】

ここ最近、TERAのNPCボイス担当声優陣が発表になりましたが

先週の放送では各声優さん達のメッセージ、なかなか気合いの入ったコメントが

聞けましたね

 

映像かと思ってたのでちょっと残念な気もしないでもないですけど

でもメッセージ、ちゃんと伝わってたと思いますよ。 うしP&てらみん、お疲れ様です。

 

 

そうそう、声優さんのことで私、勘違いしてたこと発覚しました。

サマエル役の若本規夫さん。 実は「岩本さん」だと思っていたというね・・・

有名な方なのにー!! うぅ、言い訳はすまい。 ゴメンナサイ若本さん。・゚゚(ノД`)

 

 

水樹奈々さんて声優が本職なのかな?

紅白に出てたのは覚えてるんだけど、歌手兼声優さんって感じなんでしょうか。

アニメ関係全く見ないので最近の声優さんはほとんど解んなくなってしまったよ('-';A

 

 

っとまぁ、冒頭からタイトルと違う話に逸れちゃいましたが この辺にしておいて。

 

 

 

 

今日も引き続き、韓国でのプリ事情の話題などを書きたいと思いまっす

 

 

 

3月のアプデで既存スキルに修正が入ったプリースト。

続く3月24日の追加アプデでは新しいスキルが2つ増えたというから注目です

ちと今となっては遅い情報になっちゃうんですけれど、一体どんなスキルなのか? 

公式の更新情報で調べてみました。

 

※ 今回も正式なスキル名称は韓国版のため不明、よって省略とさせて頂きます。

 

 

 

■(範囲HoTスキル)

プリーストの10m前方に回復効果を付与する半径4mの領域を生成します。

領域は生成後5秒間維持され、ヒール量はプリーストの武器の回復性能によって増加します。

領域内であれば自分を含めPTメンバー全員が効果を受けることができます。

 

習得Lv6〜 詠唱 1秒  MP1100 リキャスト12秒

 

習得Lvによる1秒あたりの回復量

 

Lv6  136

Lv12 181

Lv18 235

Lv24 298

Lv30 366

Lv36 431

Lv42 489

Lv48 533

 

----------------------------------------------------------------------------

どうやら消費MPは1100と一律みたいですが、結構消費量としては高いほう

序盤はあまり連発しては使えなそうな気もするなぁ。

通常、プリの範囲スキルといえば術者中心ですが、このスキルは10m前方となかなかの安全圏。

効果時間は短いものの、秒毎のヒール量としてはプリの持つ別のHoTスキルよりも高め。

ただし、他のヒール系スキルとCTが5秒被るものもあるようなので・・・

うーん、その辺りも含め手応えはどんな感じか。

実際のゲーム内で検証するまでは未知数な気もします。

 

 

 

■(攻撃スキル+力、攻撃速度UP効果)

18mの範囲内にいる一人の対象に神の雷を発射します。

ダメージを与えると、対象の周囲10m内にいる全てのパーティメンバーに15秒間の間

力を12、攻撃速度を5%増加させる効果を付与します。

 

習得Lv40〜  MP 750 リキャスト 30秒 威力 150

 

スキルLvアップ段階

A 力 13 攻撃速度 5%

習得Lv48〜  MP 813 リキャスト 30秒 威力 265

 

 

(追加)紋章: (Lv25〜) 戦闘中の移動速度が15増加 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

こういうの待ってましたー! 攻撃系Buff付きのスキル。 効果15秒間、CTは30秒ということで

使い分けが必要かもしれませんが、効果もなかなか期待できそうですね。

また、プリの攻撃スキルの中では唯一、戦闘状態にならずに移動中でも発動できるスキル

とのこと。 特にPTだと動き回ることも多いだろうから、使い勝手も良さげかな? 

対人コンテンツでも活きるんじゃないでしょうかねー。いずれにせよ、MPに余裕があれば是非

掛けておきたいスキル!といった印象です。

 

 

 

いずれのスキルも効果時間が短く、プリ専用のスキルとしては数少ない部類かもしれませんね。

これってやっぱり、エレメンタリストを意識した故の反映なんでしょうかw

 

 

あとこのアプデ以降、ヒーラーの職性能について一つ大々的な修正が入りました。

 

というのも、ヒーラー系列の武器(杖、ワンド共に) にヒール性能オプションが新たに

追加されたそうなんですね。  これまでスキル値依存だった回復量を変更し、装備武器に

よってヒール量も増加する仕組みになったということ。 

今までオプションとしてはごく一部の武器にしか付いていなかったようなので、これからは

Lvアップと共に新しい武器を新調する必要が出てきたということでしょうか。

 

 

それじゃぁヒール性能を上げるオプションってどんなものか? 

こちらも調べてみましたφ(.. ) 

 

 

ベースとなるのが ◆HP回復能力(数値) 

+武器によって稀に ◆スキル回復量 ○% 増加 

 

という形のようです。 武器によってはダブル効果も期待できそうですね

あと、ID産のレアものだけでなく、製作で作れる武器 でもこういった嬉しい

オプションがついているものも狙えるようですよ。

 

武器、防具関連の4つの等級 (ノーマル 〜 レジェンド クラスまで)

当然ながら高いグレードになるほどオプション性能もより優れているみたいですのでね〜

 

戦闘で得る楽しみ、または自作する楽しみ 普段は回復メインで地味〜なヒーラーにも

新しい風が吹いてきた! そんなところでしょうか。

 

 

 

まぁ私としては、いくらエレが優秀だと言われても!プリってPTではイマイチだと言われても…っ!

 

プリーストやります('-'*) マゾくてもイイ!人気なくてもイイんです

逆に育て甲斐があるのならやる気UP↑ですよ。

 

 

 

ちなみに気になる大規模アプデ間際の最新のプリについて。

自分もとっても注目してるとこなんですが、 まさか下方修正はないとは思うけどなぁ 

 

けどプリは色々と修正入ったばかりですし、次は他のクラス(特にウォーリアとソーサラー)が

修正点多いようなので、 果たして職バランス関連、実装後はどういう風向きになって

いくんでしょうか・・・!? 今後もチェックしながら、色々見えて来次第また記事にしたいと

思います

 

 

 

さてと、今日はTERAチャンネルもありますねっ♪

特集はエリアやクエスト関連だったかな〜  楽しみ楽しみ(*'ー'*)

 

 

 

 

 

この記事の先頭へ▲

変わりつつあるプリースト 【その1】

さて今日もTERAの話題。

 

先週の放送では紋章システムが公開されましたね〜

いよいよ日本版の情報公開も本格的になってきたっ!

 

更にはうしPから(最新情報らしき) スキル名称なんかもちらほら出てきていましたねぇ。

んーなんだか一気に現実的になってきた気がするよ  素直に嬉しいです。

 

 

 

4回に渡る放送での職業紹介も一区切りついたところで、今日は最近のプリーストの

話題なんかを、あくまで自分視点からになっちゃいますが><

 

あれこれ書いてみたいと思いますーφ(.. )

 

 

 

 

TERAにおけるプリーストエレメンタリスト

2クラス共に同じヒーラー職として分類されているのが特徴ですよね。

 

私、情報が出てくる以前は エレ=バッファー プリ=ヒーラー 的な感じで単純に

別モノだと思ってましたw でもどうやら蓋を開けてみてみると・・・これがまた奥が深かった!!

 

 

fmfm・・・ 確かに両方のスキルを見ると同じヒーラー系列です。

プリはヒール量の高いスキルや範囲回復、または状態異常解除など、大半が

回復と守りに特化している反面、比較的CTが長め。 

 

一方、エレはHoT、回復玉、多彩なBuffで臨機応変に対応できるものの、ヒール量

としては少なめ。また効果時間や人数は限定されている。

 

 

どちらも一長一短! ヒーラー職なんてPTあってこそ活きる職ですもんね('-'*)

1PTに一人ずつ、共に組むことができれば最高なんじゃないかなーと思っていたのですが・・・

 

 

 

 

韓国で行われた3月17日の「覚醒」アップデート。

このアプデでプリーストのスキルに多くの改善が入ったようなのです

 

 

なんでも現地の意見ではプリとエレ共に同じようなスキルがある中、CTが短く、

また優秀なBuffも兼ね備えたエレにメインヒーラーとしての軍配が上がっているのだとか。

 

 

まぁ確かに、エレのスキル見た感じ・・・ 一理あるとは思いました。

フルPで挑むIDなどではちょっと心細い感じもしますが、普段の少人数狩りであれば

十分対応できる範囲なのでしょうね。 攻撃力やクリ率UPなどのBuff効果に加え、特に

MPHoTとMP回復玉。 これは嬉しいですよ

どのクラスでもMPを適度に使うTERAでは、MP回復手段は有効でしょう。

 

 

プリだってメリット沢山あるんだけれど、エレが優秀すぎるためにPTではなかなか

活躍の場が見出せないという意見、以前からちらほら公式掲示板などでも目にしました。

プリをどうにかしてくれーー  というユーザから切実な要望は日増しに多くなり、

ようやく進展を迎えた・・・そんなトコでしょうか。

 

 

 

では実際、既存スキルのどの辺りが改善されたのか? 

気になったので公式の更新情報を参照に一部ですがザっとまとめてみました

 

※スキル名称については韓国版のため不明、よって省略させて頂きます<(_ _)>

 

 

■(ステータス異常解除スキル) 

 使用者を中心に半径約12mの範囲内の最大15人の味方にかかっている全ての

 有害な異常状態を直ちに解除します。

 習得Lv16〜  詠唱 すぐ MP 375 リキャスト 20秒

 

□変更→ リキャスト 2.5秒

 -----------------------------------------------------------------------------

改善要望の多く出ていた箇所のようです。うん、確かにCT20秒は長くていざとなった時に

連発して使えないのがネックかもしれない。

エレの解除スキルがリキャ2.5秒(ただし人数2人まで)なので、ほぼ同格に。

確かに遅いんじゃ意味がないか('-';A

さらに、これまで使用者中心とされていた範囲が改善され、円軸が使用者の前方方向に

修正されたことで後方からのスキルを使用が楽になったとのこと。

 

 

■(ダウン解除スキル)

 周囲約20Mの範囲内のダウンしている味方をすぐに起こします。

 習得Lv24〜 詠唱 すぐ MP 400 リキャスト 40秒

 

□変更→ 効果を受ける味方は5秒間の間、ダウン、及び硬直抵抗が2倍になります。

 

 -----------------------------------------------------------------------------

範囲起こしスキル。これは頼もしいですね!抵抗値2倍になったことで、MOB戦以外に

PvP時でも効果に期待が持てそうです。

 

 

■(睡眠スキル)

約18mの範囲内にいる最大一人の対象を一定時間眠らせます。

習得Lv14〜 詠唱 2秒 MP 500 リキャスト 35秒

 

□変更→ 詠唱 2秒から1.8秒に短縮

 

 -----------------------------------------------------------------------------

詠唱2秒から若干の短縮です。 普通に暮らしていると気付かない0.2秒の差・・・

確かにゲーム内ではその一瞬が戦局を変える場合もある。 うん(*--)(*_ _)

 

 

■(ダメージ吸収スキル)

約15mの範囲内にいる最大5人の味方に、4367のダメージを吸収することができる

神聖な守護の鎧の効果を付与します。 効果は10秒間持続し、最大吸収量を超えると

持続時間に関係なく、効果はすぐに解除されます。

習得Lv42〜  詠唱 1.4秒 MP500 リキャスト 120秒

 

□変更→ 効果中はダウン、及び硬直抵抗が上がります。

       リキャスト 120秒 → 75秒

       詠唱 1.4秒 → 0.66秒

       効果発動までの時間 0.9秒 → 0.2秒

       スキル適用半径 15m → 18m

       使用MP 500 → 675

       効果持続時間 10秒 → 12秒

 

       スキル段階別に吸収量の数値が上方修正。

 

       Lv1 (習得Lv42〜) 4367 → 5111

       Lv2 (習得Lv48〜) 6062 → 7095

 

 -----------------------------------------------------------------------------

アプデで一番修正が入ったスキルかと思います。MPコストは若干増えたものの、範囲も18m

に拡大、その他も上方修正となって、戦闘でも活躍するスキルとして生まれ変わったのでは

ないでしょうか('-'*)  自分としては対人で使ってみたいスキルですね。

 

 

■(チャージ魔力回復スキル)

魔力を凝縮して最大700MPを直ちに回復します。スキルボタンを長く押しているほど

MP回復量が大きくなります。  チャージ中にも移動することができます。

習得Lv12〜  リキャスト 15秒

 

□変更→ チャージ段階別による回復量が上方修正。

            初期段階 100 → 103

          1段階 300 → 319

          2段階 500 → 549

          3段階 700 → 800

 

紋章の追加 : (効果)MP回復量を15%増加させます。

 

 -----------------------------------------------------------------------------

プリの貴重なMP回復スキルの一つ。

チャージ中は画面下方にバーが出て、どこまで溜めたのか目安にできるようになっていますね。

溜めれば溜めるほどに効果大。 そして今回の修正で若干数値がアップです。

初期だと3って…ほとんど変わりないけど、MAXまで溜めると100の差。これは大きいかな。

さらに、こちらのスキルには新しい紋章も追加されました。

紋章装着時のMAX回復量 800+120  是非付けてみたいところ☆

 

 

 

 

 

 

■(攻撃スキル)

使用者の前方に神聖な烙印をつけてダメージを与え、短時間の間移動速度を70%

減少させます。

習得Lv6〜 詠唱 すぐ MP 120 リキャスト 8秒 威力 17

 

□変更→ スキル使用時、退く距離が6m → 8.4m (40%増加)

       スキル命中範囲 2.4m → 2.8m

       スキル速度が20%上昇

 

-----------------------------------------------------------------------------

↑このスキルらしき映像がプロモ映像にあったので激写してみました☆

 といってもわかりにくいね でも一応、後方ジャーンプ!してるの図 (笑

そうそう、実際先日の放送でもてらみさんやGMさんも使っていましたよね。

今回、地味にジャンプ距離が2.4mも伸びました。

さらに命中範囲が広くなり、スキル速度もアップ! ソロでもPTでも使える便利なスキルですね。

 

 -----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

とまぁ、その他連携可能な攻撃スキルなどにも修正が入るなど、変更点多数。

ただし攻撃関連はスキル名が解らないので説明が難しく、省略とさせて頂きます(。-人-。)

 

 

 

それにしても職バランスってやっぱ、難しいテーマですね

 

3月のアプデはその第一歩だったようにも思います。

修正が入った後の今現在、プリーストの位置付けも大分安定してきたようですが、未だ

エレ優勢との声も上がっているようで、まだまだ根本的な折り合いはついていない模様。

 

うーんうーん・・・それぞれに良さがあるのだから、これといった解決策なんて

無い気もするんだけどなぁ。。。

 

なんて、実際やってみたこともない自分が言えることじゃないですね ゴメンナサイ

 

 

とにもかくにも、全体的には上方修正 となったプリースト

 

 

実はこれまでヒール量はスキル依存だったところが武器装備に新たにヒール能力が

追加され、また新しいスキルも登場 するなど、他にもまだ嬉しい改善点があったようです。

 

 

その辺については引き続き次回の記事にてカキコ予定であります

 

 

-------------------------------------------------------------------

Copyright © Bluehole Studio, Inc. All Rights Reserved.

Published by NHN Japan Corp.

 

この記事の先頭へ▲

◇霧花◇

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 9 / 10 / 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico