TERA☆まいるーむ

MMORPG 【TERA】 をテーマに綴る気ままなブログ♪

すべての記事を表示

6月・破滅の魔獣アプデについて【その1】

Cβテスト開始まで残り少なくなってきた今日この頃。

テスト期間中はここのブログもプレイ日記になる予定です

 

既に趣味と化している… 海外TERA公式巡りも暫くお休みになるかなぁ。

 

 

てなことで、今のうちにっ!

今日から3日連続投稿を目指して、韓国の破滅の魔獣アプデについて

個人的に気になっていた部分をピックアップ&メモしてみたいと思います('-'*)

 

 

 

実装日となった6月7日といえば、ここ日本では公式サイトのリニューアルとCβ応募の話題で

賑わっていた頃ですよね

すんごい過去みたく言ってるけど、今月だよ今月( ̄▽ ̄;)

 

 

★Lvキャップ上限がが50→58まで開放

 

同時に各クラス新しいスキルと紋章が追加となったようです。

MMOにおいてキャップ開放は楽しい場面でもありますよね♪

今回も数日でカンストした強者はいるのでしょうか?

 

・・・いや、居ないわけないですよね

 

 

 

 

ここからは思いきり個人視点なプリーストのスキルについて。

 

 

 

 

 

★新スキルは3つ、いずれも50以上から

※今回も韓国版を参考にしている為正式なスキル名称は不明、よって省略させて頂きます。

 

■(?)HoTスキル

習得Lv56〜 詠唱 1.5秒 MP 250 リキャスト 5分(300秒)

15秒間、1秒ごとに全HPの1.8%に値するHPを持続的に回復させます。

実際の回復量はHP回復性能に依存します。

 

プリには心強いHoT系スキルが追加です。 習得Lvは56と遅めなのが意外でした(*゚0゚)!

効果としては高Lvでこそ発揮しそう。他の同系スキルと重ね掛けできれば申し分なし?

ただしこちらのスキル、効果は単体なのか団体なのか、有効範囲はどれくらいなのか

その辺が解らず仕舞いでありました。 今のトコ調べても情報がないので、今後解かり次第

ブログでも触れてみたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------- 

 

■ (範囲)DoTスキル

習得Lv58〜 詠唱 1秒 MP 375 リキャスト 2分(120秒)

約18mの範囲内にいる最大4人のターゲットに効果を付与し、20秒間、2秒ごとに

200ずつタメージを与えます。 PCが対象時はダメージ量が減少する代わりに

効果持続時間中、使用する近距離攻撃スキルの再使用時間を100%増加させます。

 

珍しくも攻撃スキル、しかもDoTなんて驚きです。今回のアプデでは一番最後に覚える

スキルになりそうですね。 対人時の仕様変更はあるもののなかなかユニーク!

対象が4人までというのも嬉しいですね。 

高Lv者の集う戦場、PvP時に活躍となるのでしょうか! 期待です。

 -------------------------------------------------------------------------- 

 

■MP回復スキル

習得Lv52〜 詠唱 直ぐ MP なし リキャスト30分

魔石を使用し、直ちにMPを2500回復します。

アイテムがかばん内にある時のみ発動できます。

 

貴重なMP回復手段!来ました。 ただし消費アイテムで発動する特殊なスキルで

リキャも30分と長め、頻繁に使うようなスキルではなさそう?

長期戦で挑む時、いざという時にはフルに使ってみたいですね。

ちなみにこの魔石アイテムはNPCから購入可能のようですが、できれば生産や

ドロップでも入手できると有難いなぁと♪  残念ながらその辺についての情報は

見つけられなかったので、こちらも保留という形にしておきたいと思います。

 

 

 

★嬉しい仕様変更!ロックオンスキル

 

 

 

これについてはしっくりくる画像が見つけられなかったので、TERAチャンネルから1ショット

お借りしました(。-人-。)

 

今までプレイ動画などを見ていて思ったのは、プリの立ち回りといえばぐるぐる味方の

周囲を移動しながら支援するというスタイル。 うしPパーティでのRafyさんも忙しく

動き回っていましたよね。 ただ上記のように混戦中、しかもMOBが大きくて

味方が後ろに隠れてしまっている場合、目視で捉えることができずロックオンできない為に

わざわざタゲが向いている辺りまで周り込んで発動しなければならないという場面も

多々あったように見えました。

 

 

が!!!

 

 

なんと今回のアプデで、ロックオンスキルはMOB越しでもターゲット可能なったらしいのです 

(※ただし地形や建物は対象外かと思います)

 

公式のアプデ情報見ても地味〜にサラリと書かれてるだけだったんですけどね。

でもこれってプリ&エレ視点から見たらかなり画期的では・・・?(* ̄◇ ̄*)

 

ロックオンスキル自体そんなに数多くないので実際の場面でどれほど変わってくるのかは

解かりません。 ただ、BOSS戦などタゲを安定させて戦っている時、遠くからピンポイントで

ヒールしたい時などなど、様々な場面でダメージを受けるリスクも軽減され、より的確な

タイミングで立ち回ることができるような気がしますね(^^*)

ヒーラーにとって嬉しい仕様変更には間違いなさそうです

 

------------------------------------------------------------------------

 

今回の大規模アプデ、プリーストにとっては3月の覚醒に引き続きエレメンタリストとの

比較を意識した内容のようにも見えますね。

 

HoT、DoT、そして魔力回復スキル。 

この3つはかねてからプリーストユーザからの要望も出ていた部分だったと思うので、

今回はそこをそのまま丸ごと補った、そんな印象しょうか。

以前、開発側のインタビュー記事を読んだ時に、

開発側としてもプリとエレの職バランスについては認識しているということ。

プリーストは今後も上方修正していくが、エレメンタリストを下方修正することもない、という

ような内容が書かれていた気がします。

 

 

職バランスは奥深いテーマ・・・開発側も慎重にならざるを得ないのも納得です。

ただ、均衡を保つために単に一方を下方修正すると更にバランスを崩しかねず、人口減少にも

繋がってしまうのではという不安が残ってしまいます(>_<)

 

なのであくまでそれぞれのクラスを上方修正する方向で補っていくというのは

個人的には評価できるなと思いました。 

しかし上向きということは、そのさじ加減も難しいところだと思うので

大幅な改変は望めないのかもしれません。 

 

ただ、スローペースでも序々に改善を重ねプリとエレの役割が明確になって行くことができれば、

それは成功と言えるのではないでしょうか

 

 

自分にとってはまだ見ぬプリーストの役割。 今後も追いかけていきたいと思いますφ(.. )

 

 

---------------------------------------------------------------------

Copyright ©NHN Corp. All rights reserved.

Copyright ©Bluehole Studio Inc. All rights reserved.

 

 

 

 

この記事の先頭へ▲

Cβに向けてクライアントDLスタート!

 

TERAクローズドβテストの詳細が発表になりました。

 

 

同時に本日11時より、クライアントのDLも始まっております。

今回はクローズドテスターに該当するIDのみDL可能となっているようですので

当選した方はハンゲームにログイン後、公式メンバーズサイトにて。

 

 

TERA クローズドβテスト開催について詳細ページ

http://static.hangame.co.jp/hangame/core/tera/cbt/index.html

 

 

★開催期間は告知通りの4日間

 

ただし、今回はテスト時間帯限定ですので各日程共に要チェックです。

 

------------------------------------------------------------------------

 Cβ実施日:2011年7月1日(金)〜 2011年7月4日(月)

 

1日(金)16:00  〜 23:00

2日(土)16:00 〜 26:00

3日(日)16:00  〜 23:00

4日(月)16;00  〜 23:00

 

------------------------------------------------------------------------

 

てっきり24時間体制だと思っていたのでここは意外でした。

しかし今回は負荷テストも兼ねているとのことなので短時間でも仕方ないですね('-'*)

なんと言っても初回のテストで数万人規模@@ Cβとしては大規模な部類に入ると思います。

ログイン障害、メンテナンス、ゲーム中の不具合も覚悟の上!

なんとか時間のある限りテストしてきたいと思っております

 

 

★テスト期間中は各種イベントも開催されるようですよ♪

 

 

 

◆サーバー負荷テスト◆

7月2日(土) 22:00 〜 23:00

 

◆キャラクター育成イベント◆

7月1日(金) 〜 7月4日(月)

 

◆ブログアクセスアップイベント◆

7月1日(金)〜 7月10日(月)

 

 

土曜は26時まで開放されているようなので、負荷テスト参加後も時間までフルにINしつつ

情報など集めてみたいと思ってます。 (・・・って4時とか、寝落ちしないようにしないとw)

ブログイベント、実はNAVERはもう暫くブログ更新の告知出してなかったんですよねぇ

これはいい機会かもしれないので、自分も密かに参加してみようと思ってます('-'*)

 

テスターの当選確認は本日正午より順次メールが発信されているとのことです。

また、惜しくも今回当選しなかった方も公認ネットカフェからであればテストプレイ可能とのこと。

全国の公認ネットカフェも多数あるようなので、気軽に参加できそうですね

 

 

★ また、メンバーズサイトでは今日からプレイガイドの項目が更新されました。

 

 

ログインから操作方法まで、TERAを始める上での準備が書かれていますので

こちらも要チェックであります

 

 

 

クライアントDLは11時のメンテ明けからすぐに始めてみたのですが

途中、何度か遅くなることもあったので家事やら色々済ませながら待つことに(*・_・)ノ◇

 

大体100%まで約1時間弱くらいだったかな。 ようやく完了b

 

 

 

 

DL+インストールが同時進行。 へーこういうシステムってあるんですねぇ。

後でインストする手間も省けてこれは楽です。

本番はパッケージからのDLであれば時間の心配は軽減されるかしら。

ただ当日、膨大なアプデがあれば致し方ないですけれど

 

 

 

 

ちょっくら試しに起動できるかトライしてみました・・・が!

 

ここは残念ながら当日までお預けのようです。

テスト開始まで今日から丁度一週間。 今後サーバー名などの詳細も発表になることを

期待したいと思います。

 

 

それにしても全然関係ないですが新しいページはどこを見ても 

エリーン、エリーン、エリーン

 

正直エリーンもうおなかいっぱいです、ハイ(*´Д`*)

アーマン、バラカ、ヒューマンのイラストも見たいこの頃w

 

-----------------------------------------------------------------

Published by NHN Japan Corp.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
Copyright © NHN Japan Corp. All rights reserved.

 

この記事の先頭へ▲

Cβ応募期間が終了、そしてパッケージ予約開始!

日付変わりましてTERAクローズドβテスターの応募も〆切となりました。

 

 

今回はクローズドということで、キャラクターデータは全てリセットされますが

TERA DAYを除き、ユーザーが実際のゲームに触れてみる機会としては今回が初!

 

期待したいですね

 

 

当選発表は6月24日〔金〕 

 

★当落に関わらず通知が来るとのこと。 

 

また、ここハンゲーム内のミニメールにも連絡が来るとのことですので、メールが

届いていなくてどうなったのか解らない、気付いたら迷惑フォルダに入っていた etc

などの不安要素もある程度は軽減されるのではないでしょうか。

 

ハンゲーム内メールだとうっかり見逃すことも少ないと思うので、当日は両方チェックが

ベストかと思います。

 

 

そして、大切なアカウントへのワンタイムパスワードの導入はお忘れなく!

 

 

 

ご自分の携帯を使用しますので、ログイン毎の認証はちょっとだけ手間にも感じるかも

しれませんが、慣れてしまえば全く気になりません。大切なアカウントを守るためにも

是非導入することをお勧めします。 

詳しい手続き方法はハンゲームトップページの右下、ワンタイムパスワードに

ついてのページから。

 

また、一応こちらにも貼っておきますのでよろしければどうぞ。

 

 ハンゲーム あんしんガイド 

 http://customer.hangame.co.jp/otp/about.nhn

 

 

 

 

◆TERAプレミアムパッケージの発売が決定!◆ 

 

 

 

こちらも既にご周知の通りかと思いますが、出るか出るかと思っていたパッケージ、

遂に来ました! ただ、早くも予約受付が始まっておりますが既に公式掲示板にて

話題にっているように月額料金がまだ未発表ということもあって、様子見の方も多いのも

事実でしょうね。 

 

確かに課金額は重要ポイントだと思うので発表時期については色々と事情もあるのでしょう。

 

 

ただ一つだけ言えるのは、これからTERAを末永く遊びたいと思っているプレイヤーさんも

多いはず。 今後も大切な情報は的確に、そして解りやすく伝えてほしいなぁと思います。

 

 

今週の金曜はTERAチャンネルがあるので、CβとパッケージについてうしPから直接コメント

もあるかもしれませんね。 注目したいです!!

 

 

 

 ちなみに気になるパッケージの特典!

 

 

 

特に軍馬召喚はほしいとこですねー 速度270はなかなか良さげです

アクセも是非使いたいところ。 シャカンの首飾りはLv40なので暫くは保管かなぁw

 

 

確か韓国TERAの正式サービス開始の時よりもこれらの特典、豪華だと思うんですが気のせい?

 

30日間の利用権も含まれているので様子見の方も1ヵ月感お試し感覚で

プレイしてみることができそうですね。 

 

魅力的な「先行事前選択権」は事前にキャラ作成とサーバー選択ができるというもの。

 

なんといってもクローズドβでも数万単位のプレイヤー数のTERA。

正式ともなると初期サーバーの数は日に日に追加、追加となる事態もあるかもしれません。

 

ここはかつての韓国TERAと同様、一週間くらいの期間を設けてユーザーが偏らないように

人口調整など行いつつ、しっかりと登録できるようにしてほしいなと思います

 

 

気が早いですが果たしてサーバーはどれほどの数になるのでしょうねっ('-'*)

 

ひとまずCβでのアクティブユーザー数、鯖のキャパシティ共に参考になるかと思うので

これからもチェックしていきたいと思っております

 

 

------------------------------------------------------------------

Published by NHN Japan Corp.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
Copyright © NHN Japan Corp. All rights reserved.

 

この記事の先頭へ▲

ふらりと海外公式チャンネル巡り♪

公式サイトリニューアル、TERA DAY、そしてCβテスター募集開始と

6月はTERA大躍進の月となりましたっ!

嬉しいですねー 日々実感沸いてきているこの頃です('-'*)

 

 

そんなこんなで日本でも盛り上がっていた頃、今月の7日から米国で行われたE3 2011にて

TERAが数々の賞を獲得!!  おぉー めでたいっ

 

 

 

ズラリと並んだ賞の数々。 

 

中でもgameinformer主催のBest of E3 2011 Awards (↑画像:左から3つ目)

こちらは PC部門とMMO部門のダブル受賞であります

なんでも gameinformerは米国でも最大手のゲーム情報誌会社なのだとか。 

その他各社の賞もMMOや戦闘部門などが並び、TERAへの高い注目度が伺えますね。

 

アジアとは別に西洋化をテーマにローカライズされている北米版、今後も期待の的かと思います。

米国のオンラインゲーム界、2011年度はTERAの年となるのでしょうか! 

詳しくは北米TERAの公式サイトに書かれていますので、ご興味ある方は是非☆

 

 

 

てことで、今日は海外TERAの情報について引き続きカキコφ(.. )

 

 

さて、キャス姉が美しいこちらのサイトはTERA EUROPE公式のトップページ。

 

今年から序々に活動も盛んになってきているようで、表示言語も

フランス語ドイツ語英語が選択可能。

 

これまで欧州版はノーマークだったのですが、こうやって改めて見てみると

TERAがどれほど広いグローバル展開を目指してるゲームかしみじみ実感しますねぇ

噂では将来中国での展開も視野にあるとかないとか・・・ 

 

来年以降のTERA、未知数であります!

 

 

 

 

お次はYouTubeのヨーロッパ公式チャンネル   豪華ですよね

 

北米チャンネルとはまた違った映像が見れたりしてなかなか面白いのです。

特に3月付けでアップされてるコミュニティイベントの収録ムービー

 

ま、まさにこれって ヨーロッパ版TERA DAY!といった感じ。

 

TERA Community event in Berlin

http://www.youtube.com/user/TeraEurope#p/u/1/9HNv55pXYz8

 

和気藹々でオープンな様子は日本ではなかなか見られない光景だと思いました。

時折見える街並みもまるでゲーム内に出てくるような風景そのもの・・・歴史を感じます('-'*) 

 

遠い将来、鯖対抗から更に大規模な国vs国での戦いなんかもできるようになれば

面白そうですよね♪ 遠い国々のプレイヤーとも交流できるような、グローバル展開を

生かしたシステムにも是非期待したいです☆

 

 

 

You tube北米公式チャンネルもなかなかの見応えがある映像がアップされています。

 

 

 

TERA Vision Video では開発チームによるTERAの魅力を紹介。

まるでハリウッド映画の宣伝かと思ってしまった! クオリティ高いです

こういうアプローチ方法も米国ならではですねぇ(^^*)

 

 

冒頭の話題でも触れた E3 2011ですが、なんとぉ、最新のトレイラームービー

もアップされているようですよ。 

 

キャス姉率いるPTが繰り広げるバトル、台詞、映像共に美しいです

約2分の映像となっております。 まだご覧になってない方は是非ともオススメ☆

 

こちら両ムービー共に You tube 北米TERA公式チャンネル

 

http://www.youtube.com/enmasseentertainment からどうぞ

 

 

 

 

けどなんでPVに登場するプリーストっていつもバラカなんだろう・・・( ̄▽ ̄;)

そりゃ似合ってるけどさ   たまにはハイエルフも思い出して下さい・・・w

 

 

--------------------------------------------------------------------

TERA and "TERA: The Exiled Realm of Arborea" is a registered trademark of

 Bluehole Studio, Inc.
Copyright©2007-2011 Bluehole Studio, Inc. All Rights Reserved.

 

Published by Frogster Online Gaming GmbH and Frogster Interactive Pictures AG.
All rights reserved.

 


.

 

この記事の先頭へ▲

PT、ギルド機能についてあれこれ

 

TERAでは今日からクローズドβテスターの募集が開始となりました!

 

 

公式サイトも大々的にオープンし、いよいよ夏の開始に向けて本格的な活動が

始まった! というところでしょうか。

 

 

Cβ応募に関する詳細は TERA公式メンバーズサイト

 

http://tera.hangame.co.jp/index.nhn  内の最新情報より

 

〔6月10日〕 クローズドベータテスト受付開始時間決定のお知らせ  をご参照下さい。

 

 

 

さて、先週のTERAチャンネル、記念すべき10回目 ということで

特集はギルドとPTについて、詳しい解説が行われました。

 

 

 

 

それにしても・・・てらみんも言っていたけどうしP解説、ますますLVUPしてますよね!

あの流暢なトークでアドリブだなんてね〜・・・参りました<(_ _)>

 

そんなわけで今回もMC2人のノリツッコミで笑う場面有り!の楽しい1時間でありました

 

 

 

◆サインについて◆

 

 

 

PT中はサイン機能も使えるようです。 便利ですね♪

 

ただ、こちらPTリーダーが使用できるとの解説でした。

TERAでもサイン=必然とFA役が行う流れになりそうな気がしますが、もしリーダーと

セットの機能であればPTL、FA、サイン と何かと負担になってしまうケースも出てくる

のではと気になりまして。

 

もちろん、全てひっくるめて盾クラスの醍醐味!!とお考えの方も多くいると思います

 

ただリーダーとサインは任意で役割分担できるシステムであればメンバー同士で

分かち合い、更に楽しいPTができるかもしれないな〜、と。

 

 

  

 ◆パーティについて◆

 

 

 

PTの組み方は3つ方法があるとのこと。

 

@ 直接、目の前にいるPCを誘う

A /パーティ招待 ユーザー名   のコマンドを使用する

Bパーティ検索を使用しPTに参加する または 自らPT登録を行い、メンバーを集める

 

 

以上3つ、基本的な機能は完備されているようなので安心ですね。

加えてフレリスト、ギルドメンバーリストなどからも誘えるシステムだと嬉しいかな。

チャットログにあるキャラクター名をクリックで誘える機能などもあると、更に更に便利かも

しれませんね。 (たまに変換ではなかなか出てこなかったり、間違えやすいネーミング

だったり・・・なんてこともあったりするので)

 

分配方法も自由獲得のほかに、ランダム分配も用意されいてるようです。

 

アイテム等級ごとに設定できるだけでなく、どうやら使用可能なクラスに優先分配されるという

項目もある模様。(韓国版公式情報) アイテムの利権を気にしないPTであれば、結構

便利なルールとなるのではないでしょうか。 日本版でもあるといいなぁ。

 

 

 

◆ギルドについて◆

 

 

 

 

TERAのギルドシステムってユニークで面白いですよね。

 

まず、設立条件から

 

@キャラクターLvが8以上であること

A設立資金 3000ゴールド

Bパーティを組んだ状態(最低1人以上)で手続きが可能

 

 

最初に降り立つ地である黎明の島を渡り、都市ヴェリカの専用NPCを通じて設立となるようですね。

条件もそう難しくなく、初期のうちから気軽に結成できるのではないでしょうか

 

 

ただ、ユニークだと思ったのがPTを組んだ状態でのみ手続きが可能で、設立時の

PTメンバー全員からの承認を得ることも条件の一つということ。 

もちろん、メンバー同士PT組んで手続きに行っている状態で承認しないなんてこと

有り得ないと思いますけどねw ただちょっとした演出というか、儀式的な感じでなかなか

面白いなと思いました。

 

 ギルド内メッセージをはじめ、メンバー加入ログ、呼称設定などなど、基本的な機能は

しっかり完備!各項目について、詳しくは放送内でうしPの解説があるので省略します。

 

メンバーの接続状態はリストにて確認できますが、IN OUTのログ表示はないとのこと。

確かにこれは必要ないと思うので賛成です。 

 

また、ギルドには推薦機能というのもあるらしく、推薦数はそのギルドの目安となり得るかも

しれません。 いわゆるギルドの評判に繋がる、ということでしょうか('-'*)

 

 

ちなみに倉庫キャラ用にソロギルド設立、というのはちょっと難しようで

PTでの承認が必要なのもそうですが、メンバーが抜けて一人になると自動的にギルド解散

となってしまうみたいなんですよね。 こちらも詳細は実際のゲーム内で確認が必要かと

思います。

 

 

 

 

 

ギルドのLvアップも最初のLv1からLv3までと、段階を経て拡大できるようになっているようです。

ただし、TERAのギルドLvはが有効期間設けられている ということ。

 

維持するには、ギルドLvごとにヴァルキオン勲章なるアイテムが一定数必要のようです。

 

 

ヴァルキオン勲章はギルドクエストという専用のクエストをクリアすることで得ることができ

保管も可能で、必要数に足りていれば自動的にギルドLVの継続が行われるとのこと。

 

ギルドクエストもMOB狩りなどもあるようなので(韓国公式情報)、メンバー同士で気軽に

貢献することができそうですね!

 

 

 

ギルドLv2以降からは専用NPCから狩りに役立つPOT類も購入できるようになるようです。

見たところお金ではなく、ヴァルキオン勲章と引き換えのようですね

 

貴重そうなこれらのアイテム、実際にどれほどの効果の発揮されるのか気になるところです。

 

 

 

それにしても放送内の質問でも出ていたギルドの最大人数。 

 

初期段階では最大50人まで加入できるのは確認したんですが、Lv2以降の

メンバー枠って・・・結局どうなるのでしょうね?

 

うしP解説でもちょっと解らなかったので、韓国の公式や情報サイトさんを見て

周ってみたんですが、うーむむ、やっぱり明確な答えが見つからず仕舞いでした

 

 

実際、韓国公式のギルド紹介を見てみると、登録メンバー数は50人以上で

100〜200名のギルドも多々あったんですよねぇ。 うーんよく解らない(-_-;)

 

 

まぁ、この辺についてはますます謎ですが、システム関連含め、実際のPT戦やギルドが

どんなものかは今後のCβ以降に確認できるかと思います

 

 

 

 

大爆笑だったてらみんギルド、可愛かったですなぁ

タイトルはどうであれ、インパクトなら負けてないと思うw

 

-----------------------------------------------------------------

Published by NHN Japan Corp.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
Copyright © NHN Japan Corp. All rights reserved.

この記事の先頭へ▲

◇霧花◇

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico