TERA☆まいるーむ

MMORPG 【TERA】 をテーマに綴る気ままなブログ♪

すべての記事を表示

CBT3日目にて

TERACβも半分の日程が終わりまして、いよいよ後半に入ります。

 

狩り、クエスト、スキル、そしてヴェリカへの渡航、序盤は一通り体験してみたところで

3日目は生産と観光をメインに活動してきました

 

今日はその中の製作について

体験できた範囲でのレポートを書いてみたいと思います。

 

 

◆ヴェリカ 【創造の工房】

 

大都市の設備だけで行えるというTERAの製作。

ヴェリカにはで囲んだエリアに各工房が立ち並んでいます。

 

 

 

↑の画像だとちょっとわかり難いですね

地図には5つ工房が並んでますが、そのうち

 

☆金属武器防具 ☆軽、ローブ防具 の工房が二つずつ

☆魔法武器系の工房が一つ

 

計5棟となっておりました。

各工房は隣接してるので迷うこともなく、近くに倉庫NPCも配置さているので

気軽にそれぞれの製作を楽しめそうですよ♪

特に金属系の工房はCβ中でも人気があって、人も結構いましたね。

本番でももちろん一番混雑するに違いないです!

 

魔法のほうも人がちらほら。 ここには画像載せれませんでしたが、な・・・なんと

やはり魔法武器だけでなく、消費アイテム製作もできるような感じですよ。

もしかしたら日本版のクライアント、本国のVU後に近い状態かもしれません。

ただ消費アイテム系は時間がなくて詳しく見れなかったので、今日にでも改めて

確認してみようと思います。

 

 

 かくいう自分は布服職人を目指しております。 なのでCβ中はもちろん向かうは防具工房☆

 

 

 

気のせいかしら、ここが一番人いなかったの|д・)

 

まぁCBだし、ヴェリカ着いたのも後半なので、もうほとんどの人はここ見た後なんでしょう。

そんな感じでほぼ貸し切り状態w SSもバッチリ撮れました☆

真ん中の糸車はぐるぐーる回ってます♪ 天井から垂れ下がる装飾も素敵です

パッチワークでもなく縫いものでもなく、手の込んだ織物といった感じですね♪

 

 

 

ここの工房には 軽鎧・ローブの各材料商人とレシピ商人が待機しています。

ローブ製作には中間素材として布を使うので、まずは布加工用のレシピを購入。

(MOBからのドロップで入手できる可能性もあり)

 

実際の防具製作は熟練度50からになるので、スタート時の熟練度1か〜50までは

ひたすらヌビアン布を織ります。 一番最初の段階なので素材もシンプル。

 

綿花は黎明の島に居る頃にも採集で沢山手に入るので、ヴェリカへ渡る前にある程度

貯めておくとスムーズかもしれません。 もう一つの材料・ 染料(下級)は工房内の

ローブ材料商人から安価で購入できます。

 

 

◆ローブ材料商人で売っているもの

 

 

それほど高くないので気軽に買えそうです

染料は主に布加工用、ボタンと装飾は製品用といったところでしょうか。

ボタンも装飾もセットになってるなんて、リアル裁縫ならどんなに楽なことか(*´ー`*)

 

 

 

現在Lv15、先週のTERAチャンネルでてらみんが作っていたドーンローブも

卒業する頃だったので、もう一つ上のレシピを購入することにしてみました。

 

 

フラッシュローブ

レシピを購入前でも、マウスでカーソルを当てると材料と完成品の詳細が別窓で

表示されるので、事前に確認することができます。

ちなみに元のローブを材料にして作るマスター装備(若干性能アップ)用の

レシピも各ランクに存在していますよ。

 

 

 フラッシュローブもまた熟練度50から作れるレシピ。

材料はドーンローブよりも数が少し多めになるものの、種類は変わりません。

 

 

さぁ、材料も揃ったところでいざ製作!!!

 

 

 

・・・失敗しましたぁぁぁ\(^o^)/

てなわけで完成品のSSはありませんw

 

序盤ならほとんど失敗しないなんて言ったの誰だッ (うしPかっw)

 

いえいえ、この場合単に熟練度が足りないのだと思います。 

50から作れるレシピではあるものの、装備ランクも上がればおのずと熟練度も上げ

なければなりませんよね。

他の製作も同じだったので、恐らく熟練度によって成功率に若干の変動があると予想。

 

 

ちなみにレシピをざっと見てみると、Lv20〜の装備にはマスター系II なるものを発見。

 

 

-----------------------------------------------------

<TERAディベロッパーブログ アイテムのご紹介 記事より引用>

 

・ランク
装備には「ランク」が存在します。
ランクとはそのアイテムのレアリティ(珍しさ)を表しています。
「伝説>貴重>高級>一般」の順にレアリティの高いアイテムです。

--------------------------------------------------------------

 

なるほど、20からは更にランクの高い装備もレシピで製作可ということですね。

ということはこの場合高級ランクでしょう。 道理で数値だけでなく補正も良さげ、クリスタル

用のスロットも1つ+となっています。

この先更に上のランクも狙えるレシピなども出て来るのでしょうかね〜 

職人魂が燃えます。

 

 

 

ちなみに今回、防具製作をしていて一番の鬼門だったのが、こちらの

防具製錬石(下級) であります。

 

 

 

この製錬石アイテム、実は製品用に必要な材料なのです・・・が!

 

なんと材料商店に売ってないのですよ。

ヴェリカに渡った時はいつの間にかかばんに入っていたんだけどなー

街にはどこを探しても売ってない。

もちろん製作レシピも見てみたんですが残念ながら見つけれず。

雑貨店やら装備店、他の工房などもかなり巡ってみました。  けれど無いんです!

 

いつの間にかゲットしていた・・・そう、これってもしかして、もしかしなくても

ドロップのみってことなのかしら((゚Д゚;))

 

だとすると、製品は採集品とNPC売りのアイテムだけでそう大量には作れません。

スキル上げは基本中間素材になるのかなぁ〜 (それでもどこまで上がるか

 

↑とりあえずヴェリカから渡った伐採者の村付近のMOBからも製錬石を確認。

 

前回の放送ではこの防具製錬石100個とかカバンにセットされていたからびっくり

どこで手に入れたの。・゚゚(ノД`) 教えてうしP

 

 

てなわけで、今回の製作体験レポはここまでです。

まだ不完全&さっと表面上しかやっていない中での感想なのでご了承下さい(。-人-。)

☆製錬石情報も絶賛募集中

 

 

 

ちなみに昨日は製作と観光もしてきました。

製作でお金使っちゃったしペガサス高いのでね、もちろん徒歩ですw

沢山撮ったSSなどは後日のブログにて。

 

 

ポポリとエリーンの里にも行って来ましたよ♪

そして発見!!!  ポポリ

はーーー可愛いです可愛いです ほんとに・・・ああ 来て良かった 

しかもみなし子なんですねこの子達。・゚゚(ノД`) いつかうちの子にしたいと思う

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

Published by NHN Japan Corp.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
Copyright © NHN Japan Corp. All rights reserved.

 

 

 

この記事の先頭へ▲

CBT2日目にて

CBT2日目は16:00〜26:00の予定通りのスケジュールにて終了

 

22〜23時の1時間はサーバー負荷+アイテム配布 の両テストも行われまして

負荷テストの方はI特に遅延などの障害もなくゲーム内は落ち着いた状況でした。

配布はパッケージにも付属しているアイテムも含まれていたので、きっとオープン時の

向けてのテストだったのかもしれません。

 

 

 

昨日はレベルも11になったところで、ようやく島を出る頃になりました(^^ゞ

いいよ黎明の島のボス、カラスチャを撃破するミッションに参加。

初めての大型BOSS・・・心拍数もますます上がります!

 

 

しかし戦う前後しか撮れてないってどういうこと・・・w

ウゥ、だって戦闘中は余裕なかったんだもんさー

 

そんな中、5人のフルPT、皆さん強かったのであっさりと勝利

自分はというと、ヒールするもタゲ貰う→逃げる てな感じでウロウロw

いかん・・・プリのヘイト、予想以上に高すぎる(* ̄◇ ̄*)

こりゃヒールするタイミングはちゃんと考えないといけなそうです

勉強になりましたっ

 

 

 そしていよいよ・・・出発の時。

 

 ペガサスの背中に乗ってる間も画面はSSモードに切り替えられるので

普段見られない絶景なども綺麗なまま写せます。 飛行中はシャッターチャンスですね!!

 

 

 ↑島を一周した後、丸いゲートのような装置を通ってワープゾーンへ。

この輪も魔法技術と呼ばれるものなんでしょうかね。 

エルフなのに仕組み全然知らないや(-_-;) 

 

 

さて、今まで何度も見かけたあの景色、そう、ヴェリカに到着です。

街の作りもさることながら、中心部にそびえ立つ有名な歯車はやはり圧巻でした。

私のような新参者にとっては、まるでここは観光地

 

見るもの、行く先々全てが美しく、新鮮です。

 

 

 

街の作りは細部まで丁寧に表現されいて、まさにうしPが放送で言ってた通りだと実感。

時折ふと見かけるオブジェやデザインも街を形作る重要な一部だというのが見て取れましたよ♪

作り手のこだわりと熱意を垣間見た瞬間でもありました

 

 

 

 

 ヴァルキオン本部奥の広間にあったインテリアの数々。

数々の本棚が並び、地図や書物も。 そしてこの地球儀です!!

とっても素敵でかなり気に入ってしまいました。

ぐるぐる回して大陸全土を見てみたい、そんな気分にもさせてくれます。

街には中古商人なんて方も発見 (モノは売ってませんでしたがw)

看板がリアルで可愛かったので1ショット

 

 

 昨日見かけた気になるNPCさん達。

グレアム・ヘインツ、サマエル・クランウッドのお2人はもう既に有名ですね。

ヘインツ隊長はイメージ通りのナイスおじさま まさに英雄の名にふさわしい佇まい。

顔に深い傷があるのが印象的だったのです。

来て早々散々イヤミを言われましたのはサマエルさんw

 

「黒髪から茶髪に変えたのはどういう心境の変化?」 

 

これ聞きたかったけど怖くて却下('-';Aふぅ

若本さんのボイスはほんとうに合ってると思いますね、雰囲気かなり出てます☆

 

 

余談ですが街を歩いているとですね、クベルの名を持つエルフをちょくちょく見かけたのですよ。

ハイエルフにはクベルって姓・・・多いのかしら? それとも皆親戚とか・・・

いや、多分きっと恐らく苗字ではなくて何かの総称か何かなんでしょう。 謎です

 

 

ホムンクルス商店を発見しました。 

自分は多分プキですな〜(*´Д`*)カワイすぎる

フェイレイは男性に人気出そうな予感(* ̄∇ ̄)

 

 

ホムンクルスは確か時間制限があるはずです。

リミット付きのお値段で、安いか高いか・・・ う〜む

まぁ所持金10kの今はまだ高嶺の花といったとこですw

 

↑お店の中にはこんなオブジェがありましたよ。 きっと中身はホムンクルス!? 

それにしてもデカいたまごだw

 

 

 

街にはいたる所に女神像が建っているのが印象的。まさに女神ヴェリック縁の都市ですね☆

ここは集会所と呼ばれるエリアです。

印章交換の為のNPCが待機している場所のようですよ。

 

 

 

◆魔法アカデミー その名にふさわしく神秘的な雰囲気です。巨大な書棚がまさに

知識の宝庫といった感じですね。

ここにはソーサラー、プリースト、エレメンタリストのスキルNPCが待機しています。

これからお世話になりまする<(_ _)>

 

 

 

ヴェリカは高低差があり階段も多く、まさに中世ヨーロッパを思わせる繊細な造りでありました

広間と広間を繋ぐ道はその雰囲気を更に盛り上げてくれるのです・・・が!

 

 

 

 

 

端から端まで、歩いていると結構時間がかかるのも事実。 ほんと広いんです。

そこで便利なのがワープ装置! 街に数箇所設置されていますよ。

CB中は時間も惜しいので早速使ってみました。

 

しかし2回目使おうと思った時、窓をよーく見てみたら 有料 なんて出てるじゃないですか。

 

は・・あああああ>< よく見てなかった!!ばかだねぇ私(;¬_¬)

さっきはテキトーに押して飛んだもんで今更な感じなんですけど

 

そう、こちら有料なんですね。 1回500G・・・ 定期券とかないの〜〜?ねぇ

 

皆さんも所持金は確認の上、ご利用は計画的に(。・△・)ゞ

 

 

 

 次回は生産について書いてみたいと思います

 

---------------------------------------------------------------------

Published by NHN Japan Corp.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
Copyright © NHN Japan Corp. All rights reserved.

 

 

この記事の先頭へ▲

CBT1日目にて

いよいよ7月、夏ですね♪

 

今月最初の更新は TERA CBTのプレイレポからいきたいと思います。

 

当初の告知通り、16時からのスタート!

開始時点ではサーバーA 1つのみでしたので、数万人のアクセス・・・

一体どうなるんだろうとハラハラドキドキ

 

その後も接続障害とメンテナンスが続きましたが、ここはまだCBT、全て本番に向けての

布石であるならばなんのその。これもテストの一環だと思いつつ気長に待つことにしました♪

 

その後、段階的にB、C、Dと新しい鯖が立てられ、人が分散した為かログインできる流れと

なりまして、ようやく落ち着いた状況に

 

 さぁ、冒険の始まりです。

 

 

 

 

ちなみにこちらはログイン画面。 TERAにも人数待機できるシステムがあるんですね!

これでよりスムーズにIN可能となるでしょうか。安心しました。

10分以上だとボーナス(・・?) 

コレまだ実証してないのですけど、どんなものなんだろう。

 

 

キャラメイクは放送でも見た通りでした♪

プリセット、顔、髪型、オプション、声 etc などの基本項目に加えて、フェイス部分は

輪郭、目、鼻、口、耳の5項目 を更に微調整可能。

種族ごとに選べるパーツ、カラーなども多彩なので、組み合わせは未知数

まさにそんな印象でしたよ('-'*)

 

 

髪型一つで雰囲気もガラリと変わります。

 

 

 

虹の浮かぶこの景色、INしたら必ず撮りたいと思っていた場所です♪

ようやく現実となり感動(*^▽^*) やっぱり虹、いえ景色そのもの丸ごと!美しい世界でした

 

 

 

正直言って、エイム中心の操作なんて自分にできるだろうか・・・

かなり不安だったのですけど、案の定、操作もおぼつかない状態で戦闘なんて

かなりめちゃくちゃな状況にw 初期マップのMOB一匹に瀕死とかアリエナイよね

 

 

まぁそんな感じでクエなどやりつつ戦っているうちに、ようやく操作にも馴れてくると

爽快さと楽しさにどんどんのめり込むことに!!

改めてTERAのノンターゲティングとしての魅力を再実感しました。

何よりもプリースト、楽しくて仕方ない・・・ ハマる(* ̄◇ ̄*)

 

 

 

上記図↑プリの戦闘画面です。 

まだ降り立ったばかりなのでスキル欄カラッポ状態ですが、キーボード&マウス操作の場合、

移動はWASD、デフォルトでマウス左クリックに基本となる攻撃スキルがプリセットされており、

最初はこの状態でも十分戦闘が可能だったので安心です。

 

また、上記のスキル:パニシュメントライト はクリック連打でなくても長押しで

連続打ち可能となっており、後ろに逃げながらスキルが打てます。

 

MOBに背を向けていても照準内であれば当たるので、立ち止まる必要がないのが嬉しいです♪

 

 

 クエストの途中でつた登りなんかも体験! 上は絶景だったんですけどね

帰り・・・間違えて落ちてダメージ2000以上食らうハメにw  ここでも瀕死(-_-;)

ヒールあってよかった・・・w

 

 

 

 

近いうちにじっくり書きたいと思っているのがプリのスキル

今まで未公表だった正式な名称と説明書きは後々まとめたいと思ってます。

 

 

↑煤i゜ロ゜;)ハッ もしかして・・・かの覚醒アプデ(韓国)で実装された例のスキルでは?

 それってつまり・・・ 日本版てまさか本国アプデ後の内容も盛り込まれてる??

 ここはかなり気になってます。 他にも色々と調べておきたいので、改めてブログにて

 レポートしたいですね

 

 

隊長の弟さま登場。 よーやっと生で拝むことができました(。-人-。) イケメン!!!

近くで見るとやっぱり美しいですな でもその服は・・・お腹冷やしませんか?団長

 

 

 

 

22時過ぎた頃でしょうか、夕方からのメンテで接続時間が短くなってしまったお詫びとして

運営からCBT25時まで延長の告知が! 

 

もちろん、終了時間ギリギリまで参加してきましたよ

 

 

 

 

 

最後は絶景広がる島にまるで影のごとく佇んでいるエリアに突入。

かなり不穏な雰囲気です・・・(* ̄∇ ̄)ドキドキ

図はインスタンスエリアからの1枚。 この子を8分間守るんですって?

ヤバイよヤバイ・・・ラスト3分MOB多いよ強いよ どーしよ

 

結果、なんとかギリで守りきることに成功。 てかPTで来れば良かったんだよねw

 

 

そんなこんなで終わった1日目。

島を卒業するまではいきませんでしたが、時間のまま、気のむくままTERAの始まりを

体験できた!! そんな一日でございました。

 

------------------------------------------------------------------- 
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © Bluehole Studio Inc. All rights reserved.
Copyright © NHN Japan Corp. All rights reserved.

この記事の先頭へ▲

6月・破滅の魔獣アプデ【その3】

 

投稿3日目となりました( ..)φ

 

今日も前回に引き続き、韓国の破滅の魔獣アプデの話題です。

 

 

 

★クエスト表記が変更。また、ミッションクエストがソロでも可能に

 

 

 

TERAは開発当初からPT推奨MMOとしても謳われていたと思います。

 

ですがなんと、今回のアプデでMOBバランスが大幅に調整され少人数、ソロでも

狩りやすいように方向転換がなされた模様です。

公式説明によると、これまでクエスト欄に記載されていた推奨表記が消え、基本的には

ソロでカンストまでLv上げも可能に

エリートMOBなどは変わらずPT狩りが推奨となっているとのことですが、倒さなくても

プレイに影響がない程度とのこと。 更に、メインストーリーに関るクエストもソロでクリア可能

専用IDもソロ入場ができるようになったとのことです。

 

 

これは大胆な変更ですねぇ(*゚0゚)!

 

 ちなみにソロでミッション対象のMOBを倒したい場合は、特殊な弱体化アイテムを使用

MOBの能力が著しく低下することで討伐が可能という流れ。

ただし通常のIDのBOSSにはこちらの弱体化アイテムは無効となるようなので現状維持の

様子。 弱体化アイテムは一部反復クエストなどの報酬で入手できるとのことですが、

これを使用し対象を倒した場合、経験値やドロップなどは無効となってしまうようですので

メリット、デメリットはありそうです。 

 

 

それにしてもココだけの話、個人的にはPT推奨ゲーのTERAに魅力を感じていた部分も

あったのでここはちょっと残念だなぁなんて>< 

けれども正式から半年という短いタイミングで重要な狩り場調整が行われたのは

人口の変動による現状のゲーム内環境の変化とユーザからの強い意向で実装された

結果、なのかもしれません。 

 

単純に残念だーとも言えないですね(/--)/反省

 

 

 

 ★その他 追加された機能など

 

 

 

こちらも個人視点で気になったものをいくつかピックアップしてみました。

 

★ギルドリスト機能の追加 (サーバー内のギルド情報を検索することができる)

★スキルのカスタマイズ機能(任意で好きな組み合わせを設定することができる)

★取引仲介所のがより便利に(アイテム検索などがスムーズに)

★製作レシピのUI改善(レシピのグループ化が可能に。お気に入り登録の追加)

★ホムンクルスシステム改善 (販売・購入の通知機能追加、ホムンクルスが有効期限切れと

なっても登録アイテムは消えずにメールで返却される 等)

★ギルドメンバーのログイン通知が表示されるようになる

★ペガサスの搭乗制限Lvが一部変更

 

などなど、細かい部分は他にも多数でありますのでご了承ください<(_ _)>

 

 

 

そしてラスト、今回のアプデで一番注目したのが・・・

 

 

★装備品のデザイン変更&染色システムの実装

 

 

 

AIONをプレイしていた方なら、もう既にイメージ通りではないでしょうか(^^*)

大分前の記事でもちょっとだけ触れた話題なのですが、やっぱり何度見ても

心躍るコンテンツであります

この度、ついにTERAにも実装ということで自分にはとても嬉しいニュースでした。

 

 

 

ネタにも良し、今の装備に飽きた時、新調した装備がイマイチだった時・・・ などなど

 

デザインを引き継ぎたいアイテムを材料にして今の装備の見た目を変えてしまおう!

 

というもの。 材料となる装備は消えてしまいますが、着ている装備の能力は

そのまま引き継ぐものなので、服を着替える感覚で気軽に楽しめる要素です

※対象となるのは防具のみで、各パーツごとに変更可能

 

 

都市の専用NPCを通じて行うことができ、同時に材料となる装備品も多数販売されている

とのことですよ♪  ただし、売っているアイテムはデザイン向けの装備なので素での

能力は低めとなっているようです。 もちろん、NPC売りの他にも狩りや生産などで

入手した装備も変更可となっています。

 

変更を行うには各Lvやグレードによって料金が変わるらしいのでチェックですね。

また、一度変更した装備を元のデザインに戻すこともなんかも可能だそうです。

 

 

 

更にもう一つの嬉しい要素・染色システム

 

 

 

これに関しては見た通りですねw

 

装備品の一部分を好きなカラーに変えられちゃうというもの。

上記は公式画像を並べてみたのですが、4色だけでもこんなに色鮮やか

雰囲気もガラっと変わって見えます(^^*)

 

 

★染色には有効期限があり、染料アイテムは都市の専用NPCにて購入することができる

★有効期限は1日タイプ・一週間タイプの2種類

★製作でも染料を入手可能

 

 

特筆すべきなのは染料アイテムには同系色のカラーパレットが数種設定されており、

その中の好みの色に変えられるということですね。 

更に製作で作った染料は選択できる色も多めに設定されているので、より個性的な

色合いも表現することができるようです。

 

また、選択できる色の他にも現在の装備色と混ぜ合わせた色合いも表現可能。

他にはない自分好みの色を手に入れる楽しみが増えそうですよね

 

 

デザイン変更と染色、はあぁー待ち遠しいです(*´Д`*)やってみたいぃぃ

 

------------------------------------------------------------------------

 

ということで、3日に渡って長々と書いて参りました海の向こう、韓国でのアプデ情報。

 

かなり個人視点でピックアップしたものばかりなので、これでも一部しかメモしておりません

新エリア、新ID、新BOSS アイテム強化 などなど、本来のアプデ内容はまだまだ

沢山ありました。 

 

正直、日本版を遊ぶ自分にとって韓国版のアプデ情報なんて今は遠い存在にも感じます。 

しかし、グローバル展開を目指しているというTERAでは対岸の向こうの話題も

後にこちら側に実装される可能性も高い('-'*)

まだ始まってもいないのに、つい期待してしまいます

 

 

日々進化していくTERA、 日本版にはいつ? 何が実装されるのか!?

単純だけれど、一番気になるのはこれからもずっとこの一点になりそうです

 

--------------------------------------------------------------

Copyright ©NHN Corp. All rights reserved.

Copyright ©Bluehole Studio Inc. All rights reserved.

 

この記事の先頭へ▲

6月・破滅の魔獣アプデについて【その2】

 

連日投稿2回目の今日は、新しく追加となった製作の話題から

 

 

あくまで韓国版のアプデ内容を調べたものなので、日本版での実装時期は不明です<(_ _)>

 

 

 

消耗品アイテムの製作、いわゆる錬金系ですね。

 

今まで無かったのが不思議と思うくらい、リリースから半年経っての待望の実装。

POT系はもちろんのことBuffスクロールや製作用の中間素材等、多彩なレシピが

追加されたようです。 既存のアイテムは入手方法が限られていたようですので

今回を機にマーケットも賑わい、また各種支援アイテムの効果で新しい狩りのスタイルも

生まれるのではないでしょうか♪

 

更に自前でPOTを製作してストックしておくことができれば何よりの強みになりそうですね。

他の製作はさておき、錬金製作は上げておいて損はない! そんな印象です

 

 

 

★アイテムを封印できるシステム

 

これも注目要素の一つでした。

装備品など強化可能のアイテムは今後「封印」された状態で入手することになるようです。

封印の状態では装備補正が白紙の状態となっており、解除することでランダムオプションが

追加されるとのこと。

 

また、一度帰属したアイテムも(日本版では帰属=刻印という名称のようです)

再度封印を施すことで、既存のオプションはリセットされ帰属状態も解除される。

 

こ、これって便利ではないですか(。╹Д╹。)

 

 

良品を手に入れても、Lv的に使わなくなるとお蔵入り・・・悲しき帰属アイテムの宿命でした。

ですがこの封印システムによって貴重な武器も有効に活用できるようになりますね。

更に製作面から見てもメリットがありそう。 完成時に補正がイマイチになってしまった

装備品も、封印⇔解除を使って有効活用できるようになる気がします。

 

 

封印/封印解除を行うにはそれぞれ専用のスクロールアイテムが必要で、

稀に解除時に武器のランクがアップする場合もあるのだとか

スクロールは一般・高級 の2種類存在するようです。 いずれもNPCから購入可能。 

 

高級スクロールの場合、お値段もかなり張るようですが付与されるオプション性能も

良いものが多く、また武器のランクアップ確率も高めに設定されているとのこと。

ただし、稀に封印時に武器が破壊されてしまうリスクもあるので万能とはいかないようですね

 

スクロールは 一般(封)⇔一般(解) 高級(封)⇔高級(解) 

と同じタイプで可能となっている為、良補正を狙って高級スクロールで解除したい場合は

封印でのリスクは任意の上で、という形になるでしょうか('-'*) 

高Lvになってお金に余裕が出てきた頃には是非チャレンジしてみたいですね♪

 

奥深そうな封印システム。

多少、投資することにはなりますが、自分の納得の行くまで武器や防具の補正を追求

できるのは面白いと思いました。 ついついハマってしまいそう・・・w 

 

 

 

★戦場ランキングの実装

 

 

 

PvPに力を入れているプレイヤーさんは注目のシステムとなるかもしれません。

現在、戦場タイプは5:5の10:10の二種類が存在しており、 その功績値によって

それぞれ上位30位のキャラクターがランキングされる仕組みのようです

 

1週間ごとの集計となっており、見事30位以内にエントリーしているプレイヤーは期間中、

特別な騎乗アイテムが使用可能になるとのこと。

 

SSがないのが残念なんですが、公式によると 漆黒の軍馬 速度290 とあります。

黒い馬なんてカッコイイ しかも速度も早い。

何より実質、鯖で30人しか使えない騎乗馬ということで、その優越感は

半端ないと思います(* ̄∇ ̄)

 

もし街やフィールドで黒馬に乗っている人を見かけたら、その人はきっとPvPの強者に

違いありません。 憧れの的でありますね

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------

Copyright ©NHN Corp. All rights reserved.

Copyright ©Bluehole Studio Inc. All rights reserved.

 

 

この記事の先頭へ▲

◇霧花◇

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico