おばあちゃんも一緒

イリヤケルカン?、入ってます

すべての記事を表示

末の孫娘ケスちゃんも行く

身勝手な野望末孫娘編、今日は後輩キノコボスに挑戦の巻。

二女のケルちゃんのときは、無謀マジシャンズの称号のままに、二人で挑戦し、辛くも勝利。

あの時より老婆のレベルは上がってるし、最近はボスクラスの強さが調整されているようだし、

53ファイタのケスちゃんでもいけるかな?と思いつつ、やっぱり不安。

とそこへちょうど通りかかったおともだちを捕まえて援護についてきてもらうことにしていざ出発♪

したとたんに、上司の帰還、電話など、さまざまな妨害をひとつこえ、ふたつこえ、みつこししょーじで、トゥボレ村。ログインポイントも変えてなかったので、ご協力いただいた皆様に大変なご足労を強いてしまいました<(_ _)>

 

その上、戦闘が始まってからも、なんだかマウスが不調で、クリックできたりできなかったり、今や佳境となったところでまた電話がかかってきたりと、いろいろ平生からの行いの悪さが故か、インターセプトスキル6?写真もとりそこなってるうちに、先輩方の強力なご協力のおかげで、あら、勝っちゃった♪<(_ _)>

 

いつのまにかひとりすでにいない。。。。。。

一番右側のぎらぎらしてるのがケスちゃんです♪

 

 

あら、くまさんも気付いたらいない。。。 

 

このあと電話がかかってきて、ぼやぼやしてる間に終わってました(^^ゞ

それもこれも、ご協力いただいた方のおかげです〜<(_ _)>

ほんとにありがとうございましたー。

 

レスネに行くようにミルクパンチさんに言われたけど、

さてー。。。。。。

こちらも分解・料理とも、ゼロレベル(+_+)

 

もはやこれ以上は私の腕と目がもたないやもしれませぬ。。。。。。

あ〜首もいてっ。

この記事の先頭へ▲

雪辱レクイエム

末の孫娘ケスちゃんは、どうもほっとかれがち。

ダイツとテウルにも負けっぱなしで終わるのか、なんとかしてやりたいけど、少しずつ進む以外にないし、時間は限られてるしで、挑戦しては負け、また挑戦しては逃げ、を繰り返しつつ、ようやくレベル53になった。

よーし、ここらでも一度挑戦、と勇んで出かけた日曜の朝、またしても敗北((+_+))ああ、かわいそうなケスちゃんごめんよお。。。

地道に頑張って、最後の日までできることやろうね、とふとアミのご機嫌をみる。

壁役アミーゴは青だったけど、54レベルのクイック6と、40レベルの岩石6が赤丸。どちらも耐久は半端についている。回復6のチェルシーもオレンジ。

どうしよう。。。

行くだけいって、駄目そうだったら、逃げてこようか。

いつもはばあさんの保護者同伴で氷湖の洞窟まで行っていたけれど、なんとなくひとりで行かせてみることにして、ばあちゃんは銀行にて暖をとりながら待機。

回復チェルシを補欠にセットし、作戦はダイツ(左)をねらえ、これまた半端にあまってた極回復薬3個もついでにセット。

いきまーす!

ばんばんやられて、回復役を2個投入。壁役アミのHPが半分くらいになったところで前後入れ替え、様子を見て、回復役と交代させようと思っていたら、なんとダイツが倒れた!

回復役との交代には待ったをかけ、後衛アミに最後の薬を投入、前衛アミのHPが半分以下になったあたりでいったん前後交代、回復役の出番をいつにするかと迷いながら、えーい!と戦いつづけたら、

とうとう、ついに、テウルもたおれたー!!!!!

ああ、苦節何カ月(たったの(^^ゞ)ようやく雪辱を果たした、末娘ファイターなのでした〜

 

ついでといっちゃあなんですが、砂漠のバラもクリアし、キノコも集めおわったところで、終了。

砂漠のバラ、魔よけを使わずバラーバさんとこへ行ったのは初めてで、2枚渡してはからまれ、からまれては、テントへ避難、と、今まで避けてきた苦労もまたいい思い出になりました♪

 

さて〜今日からまた、

がんばるぞー!

それ〜!

 

 うさみみパンをつけたケスちゃんと相棒

この記事の先頭へ▲

勇気のカンセン

こないだの土曜日、みなさんのご助力のおかげで18話のクリアを果たすことができた私には、身勝手な野望(?)がひとつ残っていた。

ひとりではとても先へ進みきれないと思ったときにはじめたサブキャラのストーリー制覇。

戦闘レベルだけは69まできたものの、分解も料理もまったく始めていない状態、後輩キノコクエを最後のクエストにするつもりだったけど、自分の最終ボス戦をクリアできたおかげで、欲が出てきてしまった。

日曜の朝から、分解を始め、月曜の夜16話の薬を届けるクエを終了、おととい昨日と、目はかすみ、腕にはシップを貼りながら、キラを集めては料理作り、いよいよ今日はパフェを作れるところまで到達した。

そんな今日、18話のボス戦のお手伝いをできるかもしれないチャンスがやってきた。

自信はなかったけど、でも、行こうと言ってくださったみなさんのお言葉に甘えて参加した。

やっぱり緊張して、皆さんにも心配かけてしまっただけだったかもしれないけど、でも、参戦してよかった。

いろいろ知らないことばかりで、おろおろしているだけの私だけれど、「行こうよ」と言ってくださったことばに後押しされて、行って頑張ってみよう、と考える勇気が出た。

みんなで頑張ることは、アミーゴ・アミスタの趣旨に則っているような気がするので、足手まといながらも参加できたことで、遅ればせながら、だんだん、一人前の隊員になっていける気になっている

パフェは届け終わった。氷の塊のところに着いたとき、ラフアルヴ?がいたのでいやな予感はしていたけれど、サブキャラのパフェ作りが終盤になったころ、見張りに立っていた私は襲われ、あっというまに倒された。5個目のパフェが完成したサブキャラを急いで退避させ、仕切りなおしてヒルダさんのもとへ。

いよいよ次は17話、ボス戦だ。

よき日を選んで(違)協力してくださるかたをまた探そう。

手伝うよ、行こうよ、と声をかけてくださった皆さんのおかげで、次へも挑戦したいという気持ちが沸いてくる。

どこかの誰かのお手伝いにも、機会があればまた参加したいと勇気も沸いてくる。

そして、こんな勇気に、いつでも、いつまでも感染したいと、そう思わせてくれたエストレヤの皆さんに、心から感謝している。

この記事の先頭へ▲

新しいスキル

そういえば後輩キノコクエが済んだあと、スキルのセット枠が増えたんじゃなかったっけと思いだし、

新しいスキルを覚えることにしました。

おばあちゃんは、水玉、私はお祝いにいただいたヤワコア555を背負って、牢屋のクエストに挑戦。

これって、寒中パピーやるまで一度たりともうまくいかずにおばあちゃんが苦労してたやつ。

おばあちゃんもその時一度きりなので、偶然成功したのかもしれないし、でもとにかくやってみることにしてみました。

とにかく最初に右から来る見張りにくっつきそうなくらいにぴったりくっついていって、カイツだかなんだかが向こうへいった瞬間に最後の直線の廊下の真ん中あたりまで走る、前のアイシィからも後ろからもみつからなそうな位置で壁にくっついてちょっと待機、最後のアイシィが通りすぎるのと同時くらいに牢獄の部屋の前に急行、てな計画を立てていざ出陣♪

なかなかうまくいかないな〜。見張りが見えやすいように、画面を回転させたりしてる間に見つかっちゃう。

ま、1階まで飛ばされてもまたトコトコ走ってくるか〜( `ー´)ノとのんきに何度か繰り返しているうちに、

なんとか成功〜うれしいな〜♪

 

今日はレベルを3から4にあげてもらうためにパンチズルームに行きました。

 

きゃ〜

ってこともないけど

 

てかおばあちゃんの方がこわいかも〜

笑い顔のまま直立してるなんて〜 

 

さておき、無事にスキルは4になったので次は井戸だね〜♪

 

おばあちゃんは、この部屋のボッサ風のBGMがたいそうお気に入りです

もちろんミルクパンチさんのことも大好きだそうです

 

それから私は分解スキルを頑張って、お薬を届けるクエを完了しました。

今はヒルダさんから「スィーツを早く持ってきて」と言われてるとこですが、料理は作ったことがないので、うまく届けられるかどうかわかりません

 

おばあちゃんを助けてくださったみなさんのおかげで、私の時間もできたので、みなさん、ありがとうございます♪

 

便乗レベルもようやく69、少しは皆さんのお役に立てそうなレベルになってきたかな〜?

この記事の先頭へ▲

決戦トゥライン遺跡

もしも今日の夕方以降、壁アミ、スタースの調子がよければ、協力を申し出てくれた先輩の助けを借りて18話、最後のボス戦に行きたいと、一週間前から心積もりをした。

運よく今日明日の仕事は非番となり、予定の今日の夕方までは少しでもアミたちのレベル上げをしようと思ったけど、昨日の帰宅時から全身満遍なく具合が悪く、座っているのもつらくて、昨夜早くからほとんど横になったままだった。昼間少しだけ水路へ行って、なんとか1レベルは上げたものの、またベッドに入ってしまい、17:50、ようやく起き上がった。

果たせるかな、スタース赤丸絶好調

他のアミはほとんど青か紫、かろうじて回復のチェルシーが黄色、いつもスタースと同じ調子の信頼が「強い信頼」しかないススーモだけが赤だった。

行きたい。

今日を逃したら、こういうチャンスはなかなかないかもしれない。

先輩のご好意に甘えてPTメンバーを丸ごとお願いしてしまった。

皆さんのご都合のつく時間まで、うろうろすごしつつ、シールを貼ったり、セットアップを確認したり、トイレに何度も行ったり、お茶を飲んだり、またトイレに行ったりと落ち着かない時間を過ごした。

いよいよ時間となり、ポソの村へついたときは、手が震えてとまらなかった。

だいじょぶだろうか、大丈夫だろうか、いや、大丈夫、みんな経験者だし、高レベルだし、私が危なそうならきっとそう言ってくれるだろうし、そう言われないってことは、頑張れば、私にできることをすれば、きっと大丈夫だ。

と自分に言い聞かせても、指先の震えが止まらなくて、何度も行ってるのに、またトイレに行きたくて、人目も憚らず憚りへ(って(^_^;))

間違っても失敗してもいいよと言ってくださったみなさんに後押しされて、PTリーダーで遺跡へ向かう。

2階で練習として魔物をクリック、皆さん落ち着いて強くて、とても勇気づけられた。

3階に上がり、4階へ行こうとしたところで、誤ってよりにもよってドラゴンさんをクリック

ますます指が震えてどうしよう(>_<)と思ったけど、ここも先輩たちの落ち着いた様子で私も気を取り直すことができた。

4階では間違ってクリックするのを注意して屋上まで出た。

いよいよ、決戦。薄闇の屋上。暗い夜空で、コラボのマークとかが見やすくてよかったと、思った。

 

 テントでお着替え完了 

 

 

 戦闘開始です〜(>_<)

 

 

エスケープボタンのそばに待機した左指が震えてうっかり他のとこ押しそうです(*_*) 

 

何がなんだかわかんないけどとにかくがんばれ〜!

と気がつくと相手人数が減ってるヽ(`○´)/ 

あ!あと3人だ!

 

皆さんのご協力のおかげで見事に勝利(ToT)

終わったときには心悸高進、指先震顫、気絶寸前で、トイレもことも忘れていました

 

ムービーを見終わるとみなさんが待っててくれて

その姿を見たら、ほっとしたのとうれしいのと、今までの緊張が一気にほどけて、涙がでた。

しばらく泣いて泣いて、それからおしゃべりして、皆さんと別れて、

エルドに報告に行きました。

   

 

これからどうする?任せるよといわれたので、最終19話のムービーは、日を改めて見ようと思います。

今日のボス戦にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました

今日のボス戦までにたくさん助けていただいた友だちのみなさん、本当にありがとうございました

ほんとに、ほんとに、ほんとに、最後まで、こられたんだ〜〜!!

イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ

うれしい。。。。。。。。:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!

 

あ、そうそう、もらった紙袋のお土産は、

聖者の石でした♪

o_ _)oパタ (o- -)oムクッ (o^▽゜)oニパッ (o_△_)oゴロン ( v゜▽゜)o イエーイ♪

みなさんがいいものもらえてたといいんだけど(^_^;)

 

今日はこのあとは少しのんびりして、

明日からまた、頑張ろう。

次は誰かのお手伝い、余裕をもってできるように、最後まで先輩と後輩とみんなで頑張りたい♪

この記事の先頭へ▲

お名前メモする