タルティーン司令部戦略課室長日誌

ここだけで読める、戦略課の秘話その他。

すべての記事を表示

ねぇ知ってる? まめしばって結構大きいんだよ。

イベント「不気味な裏山イベント再び 〜PartT〜」が始まったわけですが…、

 

まめしば(白)

 

まめしば(茶)

 

まめしば(こげ茶)

 

…「まめしば」と称してはいますが…、

 

まめしば(白)

 

まめしば(茶)

 

まめしば(こげ茶)

 

…でかくね?

 

 

この記事の先頭へ▲

Raxys 1U Flexシリーズ

世の中、こんなサーバもあるんだなぁ…と思いました。

 

Raxys 1U Flex Series
http://www.logicaleffect.com/project_SERVER.html
http://www.logicaleffect.com/server/Raxys-2k8E.htm
http://www.logicaleffect.com/images/svr/1UChassis/1U_14HDD.jpg

 

Uラックサーバ機を考えたとき、HDDならば3.5インチで最大台、2.5インチで最大10台が限界。
そこにSSDを使って最大14とは。

 

しかもSSDのくせにちゃんとホットスワップ対応。

超高速」とありますが、そりゃあそうでしょう、メモリカードだもの


でも、RASISの観点的にはどうなのでしょうね…。

 

「RASISって?

 

要するに信頼性安全性等の側面から見たとき、ハードディスクでの運用に比べると低いのではないかと思うのですよね。

 

「でも、
 一般家庭や中小企業で運用するならば、
 ハードディスクに比べて
 その辺の電器屋さんや写真屋さんでも買ってこられるから
 可用性や保守性はあるとも言えるんじゃないかな

 

そういう考え方もあるかもしれませんね。
特にSDカードはきょうびコンビニでも売っていることがありますから、通常のHDDでの運用とは別の意味で24時間体制でのメンテナンスが可能であるとも言えるのかもしれません。
ラックサーバ機としては廉価帯の機種でもありますし、もとから一般家庭のサーバユーザや中小企業をマーケット層としているような気はします。

 

この記事の先頭へ▲

Ubuntu 14.04アップグレード試験に失敗

【過去ブログ】

「Ubuntu 14.04 のアップグレードが利用可能です」
http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41839568/

 

というわけで、いきなりアップグレードするのは少々不安もあるので試験用の環境を用意し、アップグレードの試験を行おうと考えました。

 

実験環境用のHDDマウントした上でKNOPPIXを起動し、ディスク・ユーティリティで確認です。

 

まず、Ubuntu Studio 13.10インストールしてあるHDD

 

 

 

極めて健康的なHDDです。

 

次に試験環境用のHDD

 

 

[ojuba-4-live-x86]なんていうパーティションもありますが、なにがしかの実験を行うたびにフォーマットしたり構築したりの繰り返しをしているディスクです。
そんなことより、何か気になる表示も見えますが…、

 

SMART状態:ディスクにほんの数個のバッドセクタがあります。

 

…調べてみると、セクタほどのバッドセクタがあるようです。

 

 

まぁしかし本稼働させるHDDではありませんし、試験用の環境を構築するだけなのだからこの程度は問題ないだろうと dd を開始です。
そして日ほど経過して、TBのコピーが完了。

 

 

14991541時間3835
結構時間が掛かりますね…。

 

さて、こうしてできた試験環境用HDDブートし、早速アップグレードを試してみようと思ったのですが、ここでトラブル発生

 

エラー: no such device: UUID

 

おかしいな…。

 

確かにUbuntuにはUSBメモリ等へのインストールを行った場合、GRUBにおかしな構築をしてくれることがあって no such device エラーが出るという話は聞かれます。
私のProLiant ML110 G7には内部にUSBメモリを挿してはいますが…、しかしそれが原因ということもないだろうしなぁ…

 

改めてKNOPPIXを起動し、問題のHDDを調べてみると…、

 

ファイルシステムは正常ではありません。

 

…えええ〜〜っっ…。

 

どうにもext4ファイルシステムが壊れているっぽい。
例のバッドセクタが原因なのか、それとも dd の失敗なのか…。

 

ともあれアップグレードはまた先送りとなりそうです……。

 

 

この記事の先頭へ▲

The SALADS アニメ制作講座

【The SALADS関連ブログ記事】
 ()The SALADS
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41022144/
 ()The SALADS came to Japan.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41027671/
 ()They signed MOU of The SALADS.
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41030579/
 ()The SALADS!! THAI-JAPAN
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41033829/
 ()The SALADS in the TAF
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41042818/
 ()The SALADS Game
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41043502/
 ()The SALADS PR, 4 Jul 2013
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41094198/
および
 Thema of The SALADS
   http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41107418/
から続きます。

 

 

The SALADSチームによるアニメ制作講座
https://twitter.com/thesaladsworld/status/458864905459101696

 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152328000692570

 

   タイのThe SALADSチームによるアニメーション制作講座を
   文化センターにて無料開講します。
   仏暦2557年(西暦2014年)4月より、13:00〜17:00。

 

うわぁ…、いいなぁ。

 

「文化センターってどこの?

 

タイの。

 

「それじゃあ受講は無理だね

 

無理ですね。

 

 

この記事の先頭へ▲

8000km突破

自転車の走行距離が8000kmを越えました。

 

 

去年の12206000kmを越え、ほぼヵ月で2000kmですので、今のところ月間500kmペースが続いている感じです。

 

【過去ブログより】

6000km突破
http://blog.hangame.co.jp/agc_tailltea/article/41535770/

 

「7000km突破の記事はどうしたの?

 

じつは書き逃した…というか、写真を撮り逃しましていました…。

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする