チョコットランド研究ノート

チョコットランドのステータス、スキルの計算式を検証したりしてます。

【メモ】カジノ ルーレットの勝率

カジノでチップをためるには、トレジャーハントが非常に効率的ですが、ゴールドチップを直接稼ぐならば、やはりルーレットが一番現実的です。

 

しかし、ルーレットで一晩放置して破産したときのショックは計り知れません。

 

そこで、どの程度のチップを元手に放置すればよいか、シミュレーションの結果から考えてみます。

 

結論の要約

・200枚×賭け枚数程度持つと安心です。ただし、破産の可能性は0にはなりません。

 

検証方法

・たくさん試行したいので自作のコードでシミュレーションしています。

 

@ ある初期枚数から、1枚賭けで1500回ほどルーレットを回す

※8時間程度の放置を想定しています

 

A @を25000回ずつ行う

※要するに25000日間、毎晩ルーレット放置するわけです

 

B 回した後のチップの枚数によって、0枚:破産、チップ減少:敗北、チップ増加:勝利として集計する

 

 

結果

 

 

 

考察

201枚あたりから勝利する割合がおよそ一定になっているので、1枚賭けの場合200枚程度持っておけばいいのではないでしょうか。同様に、5枚賭けするなら999の束を1つ、10枚掛けするならEXバッグ使用で999の束2つを持っておけば、8割は勝てます。

 

しかし2割程で負けるときは負けるので、覚悟も必要ですね。

物欲センサーも仕事をするわけですから…。

 

勝率を上げるには、ルーレットを回す回数を増やすことにつきます。1/12で13倍になる、必ず勝てる勝負なのです。

勝負というよりむしろ慈善事業なのではないでしょうか。

 

参考までに、初期チップ200枚で16時間ほど回すと勝率は89%程度に、24時間ほど回すと勝率は92%程度になるようです。

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする