黒猫のおもちゃ箱

暇潰しに手持ちの玩具を紹介♪

2019年05月15日の記事

【ダイナミックチェンジR】ゲッターロボ その2

オープン・ゲット!


 というワケで。前回の予告どおり、今回はゲッター2を紹介していきます!




 ゲッター1とは並び順が異なり、ジャガー号、ベアー号、イーグル号の順に合体します。







 3機をこのように変形させたら…


【ゲッター2】

 地上での高速戦闘、及び地中での活動を得意とするゲッターロボ。ゲッターロボは合体時に頭部を構成するゲットマシンに乗るパイロットがメインパイロットとなるため、ゲッター1では流竜馬、ゲッター2では神隼人がそれぞれメインパイロットとしてゲッターロボを操縦する。1人でも操縦そのものは可能だが、その場合、パイロット不在のゲットマシンはオートとなり、3人での操縦時の半分以下のパワーしか出ない。



 実はコレ。ちゃんと合体してません。ゲッター1のガッチリした合体ジョイントと異なり、ゲッター2の合体ジョイントは全く保持力がなく、更には上半身が重く、下半身がソレを支えることができないので自立どころか合体すらできません。
 上の画像では合体しているように見えるよう重ねているに近い状態です(笑)。背後にあるタバコの箱が上半身を支えています。この状態にしてケータイを用意する間に崩れること数回。何度もチャレンジしてようやく成功した1枚なのです。なので今回は背後からのショットも無し!(動かしたら倒壊するため)

 とは言え、合体・変形の発想自体はすこぶる面白く、ドリルアームもどこから出てきた!?と思いたくなるほどバランスのいい長さ。ちゃんとゲッター2特有の細身のスタイルやカラーリングも再現されていて完全変形・合体でコレはスゴイ。



 すっげー頑張った。ゲッター1ほどではないもののこの合体・変形でここまで動けば驚愕と言ってもいいレベル。

 武装はゲッターアーム(右腕)とドリルアーム(左腕)。ゲッターアームはゲッターロボとしては最大の握力を誇り、ドリルアームは高速回転による竜巻ドリルストームを放つことができる他、ドリル自体を発射して遠距離攻撃として使うこともできる。
 地上・地中での高速戦闘に特化しており、ゲッタービジョンという高速移動による分身の術が可能。短時間であれば飛行も可能。


 今回はここまで!もう二度とゲッター2にはしたくない…。見た目的にはゲッター1よりも再現度が高くて好きなんだけどなぁ。
 次回はいよいよ最終回!そう!あのクローラーがやってきます!お楽しみに!

この記事の先頭へ▲

お名前メモする