ぱきうさ☆のtabun★dabun

思いついたままに書く多分駄文ですが・・^^@

2010年07月31日の記事

逆転裁判・・・ともちんのみっちゃん。

 

 ゲーム「逆転裁判」の舞台、「逆転裁判2〜蘇る真実、再び・・・」のDVDからのキャプチャ。

 

 ともちん(悠未ひろさん)のみっちゃんの、ナリキリ振りは凄かった・・・。

 

 そして、冥ちゃんもこれまた凄かった・・・藤咲えりさんに脱帽・・・ムチをバシバシ振り回してくれました・・・あぁ、ホンモノでしたよ。

 

 ともちんは、ヅカ最高の身長ですから(公称:179cm)から、実はゲームのみっちゃんの設定身長、178cmよりも1cm高いんだな。

 

 こんなに背が高いので、冥ちゃんと並ぶと・・・もう、その差が凄い・・・。

 

 この身長差に、更にホンモノだ!!と萌えまくってた・・・^^@

 

 画像は、天才検事らしく、起訴事実を気障に、そして、颯爽と読み上げるみっちゃん。

 

 

 もう1枚は、ナルホド君にやり込められて、思わず「そんな馬鹿な!」となって、がっくりと肩を落とすみっちゃん。

 

 

 この辺りのナリキリ振りは・・・ゲームから抜け出たような感じで、その動きにクスクスと笑いが・・・。

 ともちん・・・やり過ぎだ・・・と思いつつも、私も爆笑してた。

 普通のヅカの芝居なら、こんなに笑うのは失礼なんだけど、逆転裁判ならOKなところが救い。

 

 狙撃されて怪我をした冥ちゃんが、裁判終了後に裁判所に現れ、その彼女に愛用のムチを手渡すシーン。

 

 

 あぁ、ゲームでも同じようなシーンがあったけど、もう、萌えまくり。

 

 それと、カーテンコールでのシーン。

 左からみっちゃん、ナツミさん、ナルホド君、イトノコさん、冥ちゃん。

 

 

 イトノコさんが美形ですが、春風弥里さん(みーちゃん)が三枚目に演じているので・・・笑えました。

 そうめん食べて頑張ってるそうです・・・。

 空回りしても頑張って捜査するっス!ってな感じで、ハチャメチャでした。

 ナツミさんも関西弁で弾丸ト−クしてました。

 ・・・それと、主人公はやっぱり、ナルホド君なので、入れとかないと・・・ごめん、とむ君。

 そして、みっちゃんが背が高いのが分かりますよね〜・・・ホント、デカイ。

 

 あ、もう1人忘れてはいけない人が^^@

 真宵ちゃん。

 

 

 フィナーレで冥ちゃんとツーショットだったのですよ。

 れーれ(すみれ乃麗さん)の真宵ちゃんも可愛かった^^@

 2人の衣装の再現度も・・・これまた凄いの。

 

 最後に、主人公のナルホド君と、みっちゃんのツーショット。

 

 

 ゲームだと身長差は2cmなのですが・・・9cmの差は凄い。

 ナルホド君が可愛く見えるよ〜とむ君!!

 

 ・・・皆、いつものカッコ良さに、お笑い要素も入れて、最高の舞台でした^^@ 

 

 DVDを見ては・・・あぁ、良かったと。

 何回、このDVDを見ているんだ、自分ww

 

 

この記事の先頭へ▲

ぱきうさ☆

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 8 / 9 / 10 でご利用ください

© NHN PlayArt Corp.

Family Site