テレビの記事

子どもの頃好きだったアニメを教えて!

お題ブログ:子どもの頃好きだったアニメを教えて!

アニメだ〜〜??知らん〜〜。

ケーブルテレビでいろんなの見たわ〜〜ww。

この記事の先頭へ▲

欠かさずチェックしているテレビ番組はある?

お題ブログ:欠かさずチェックしているテレビ番組はある?

今は特にないな〜。テレビつまんないもん〜。

人狼ゲームのドラマがあった時ぐらいかな〜。まともにチェックしていたのは〜〜。

 

なんか、最近特撮すら、いろんな意味で奇抜すぎて見なくなった。あんなに愛してたのにな〜。

しかし、毎週ベイブレードはなんでか観てる。ベイを回す以外のことはさーっぱり興味ないのにね。

あと「斉木楠雄の ψ 難」も観てる。唯一これだけは面白い。

この記事の先頭へ▲

好きなアニメの台詞を教えて!

お題ブログ:好きなアニメの台詞を教えて!

全然思いつかな〜い!なので今回何気にパッとしないかもだ〜〜。

 

今、すごく印象に残っているなといえば。。。、

 

ヒカルの碁の加賀君が言ったあの台詞はきいたとたん大爆笑してしまったことは覚えている。

 

確か、大会に出るメンツが加賀君本人の頭の中だけで勝手に決めてしまい、

 

「筒井、大会に出るメンツが決まった!!」

 

その次に言い放ったのが、

 

「俺とお前とこいつだぁー!!」

 

その内訳は画面がないからわかりにくいから詳細も書くが、

 

「俺(加賀本人)とお前(筒井君)とこいつ(ヒカル)だぁー!!」

 

という意味である。

 

名前を一切使わずにメンバー紹介をすごく判りやすくいった言い方は衝撃的で、個人的つぼって笑いが止まらなかった。

 

この加賀君。すごく早いうちから、あまり登場しなくなってしまったけど、その台詞を聞いたとたんに大好きになったな〜。

 

個人的に漫画本派なので、正直マンガの台詞を紹介したいところけど、アニメなんだよな〜〜。

ついで言うとそのアニメ見るのもユーチューブか無料動画で何年も前にやったアニメを気が向いたら見る主義なので、どれが旬なアニメがわからん奴でごめん。

 

今回こんなのでごめん。

 

理由はどうであれ、「ヒカルの碁」はほんとにおもしろかった〜。ああいうの連載してほしいわ〜。

この記事の先頭へ▲

今季で気になるアニメ・ドラマを教えて!

お題ブログ:今季で気になるアニメ・ドラマを教えて!

テレビか〜。最近さっぱり見てないや〜〜。

というとなんでか知らんけど、自慢思われるらしいけどなぜや?

まぁいいや、そんな理由どーでも〜。

 

今期で気になるテレビ番組はないけど、今「ジャンプスクエア」連載されている?(かどうかは不明だけど)続きが気になる漫画ならある。

一応4巻までは読んだのだけど、その4巻の最後のおちが、続きがあるのかないのかわからない感があったので、こういう書き方になってしまった。まぁもしあれで終わりなら終わりでそういう終わり方もありだなという終わり方だったんで、続くかどうかわからない。もし仮になかったら、その先はどうなるのか?ということがものすごく気になる区切りだったので、描いている作者はすごいうまい区切り方してるな〜と思わず尊敬してしまったよ〜。

 

えっとその気になる漫画のタイトルは、

 

「大 正 処 女 御 伽 話」

 

とかいて、「タイシャウヲトメおとぎばなし」と読みます。一応規制に引っかからないように各文字ごとにスペースを空けました。ホントは文字を続けて書いた描き方が正しいです。

 

恋愛もの嫌いでも、なんでか大正ロマンスはまともに受け入れられるんですよね〜。

他もいまだに少女マンガ読むけど、そういうものはだいたい戦闘シーンあるとかギャグとか異世界ものばかりで、今回めずらしく、ピュアピュアな恋愛もの〜というか自分がそれ系ではまるのは時代背景が大正より前のものに限るな〜。

 

話は戻してこの作品。

なんとヒロインが13歳の身空でとある金持ちに今でいう20万円で買われて、嫁に行くお話。

(まぁ作中では14歳言われているけど、正確にはその時点で誕生日迎えてなかったので13歳だな〜)

 

昔はよくあった話とか行くけど、なんで昔の女の子って、ここまでしっかりしてるんだろ?

そこが疑問ですわ〜〜〜。

私なんか、13歳なんて言ったら、心技体もろともに全部が全部すっごいガキでしたわ〜。

 

だというのに、ヒロインの彼女は炊事洗濯裁縫と家事はほんとにそつなくこなしていて、すごくかっこよく思えた。

 

その当時の女の子って、13歳にもなれば自分で自分の着物ぐらい縫えて当たり前みたいな感覚って、話だけ聞く限りだとあるっぽいけど、私が自主的に興味持って初めて浴衣ぬったのって、18歳になってからですよ〜〜。受験が終わってやっと自分の時間が取れたから、好きなことをしようと思ったことがこれだった〜〜。

で❓13・14の女の子が自分よりも手慣れた手つきで自分の着物縫ってるって、この差は何?と思う。

 

というか、私じゃなくても現代っ子のほとんどの子が着ものなんか縫えなくて当たり前であり、昔よりも便利な道具があるにもかかわらず、料理もできる子だって少ないのでは??

 

ってこの差はいったいどこから来るのだろう??

 

やっぱり、学校が競争社会になってしまったから、そんなことより今では女でも塾が優先と考え方から来るのだろうな〜とは思えた〜。その当時の尋常小学校の算術の問題は今よりずっと簡単そうだからだろうな〜。

 

おまけに彼女の精神。

自分に置かれた立場を把握して、現状をしっかり受け入れているところはすごいなと思う。おまけに初めて主人公と同じ部屋で過ごした夜は…なんかあると思ったでしょ?さすがにネタバレになるから、今回書かないよん。

それを思うと自分はといえば、いまだにそこまで大人ではないな〜とはっきり言えるわ〜。そもそも、自分のあの頃ってそんなだったのかな〜とかね〜。

これ読んでふしぎ遊戯の多喜子が遊郭入りした場面を思い出したけど、大正の女の子って考えてみれば今以上に何も情報がない状況からして、どちらかといえば多喜子の方がそういう意味では現実味ある乙女の反応かな〜とおもえる。

正直、ヒロインのあの対応はそんな年頃の乙女ではほぼ無理だ〜〜〜〜としかここでは言えない。

おまけにこの時の旦那の方も…突っ込みどころ満載だけど…言いません。

 

最後に外見。

ヒロインの外見は小柄で幼いので、今だったらほんとにタブーやん。そりゃまずいでしょ?って感じで。

高1の時に小6いわれてしまった自分が言うのはあれだけど、少なくとも自分は身長だけは平均はあったもの〜。

 

どちらにしても時代の違いはすごく感じられますね〜。

今の時代はやっぱり料理や裁縫ができることよりもお勉強やテストができないことには話になんない時代なんだよね〜。どう考えても、学校の勉強なんかよりもずっと素晴らしいことでもあるのに残念なことに今の日本では勉強以外は価値はないような感じあるからな〜。

 

もし、自分がもう一度子供からやり直せれるとしたら、いろんなことを学ぶために無駄なく時間を使って、自分でできることをなるべく多く増やしていきないな〜とつくづく思うな〜。ホント人間というものは大人になってからそれに気づくから、人間とは愚かな生き物だと思うわ〜。

 

まぁ大正より前の時代背景のお話を読むたびにほんとにそう思えてしまう。

続きあるなら、早く5巻が発売されてほしい〜〜。すっごい楽しみだ〜〜〜。

雑誌で読めばいいのかもだけど、そこまで追って読む気がしない〜〜。

だから、読んでる人はネタバレは言わないでな〜。

私はあくまでコミック派なので。

 

って、全然違うジャンルでごめんだけど、テレビは見ないので代わりに連載中の漫画ということで〜。

この記事の先頭へ▲

好きなテレビ番組は?(きいろい子猫さんのお題)

テレビは今事情あって最近さっぱり見てないけど、やっぱり「歴史秘話ヒストリア」が好き。

教育系の番組はつい見入ってしまう。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする