麻雀ソリティアの記事

MFC7の何切るを解いてみる

http://www.konami.jp/am/mfc/mfc7/nanikiru/20080801.html

 

新しい問題が更新され次第こちらも更新する予定 ルールはアリアリ赤4枚(5p2枚5s5m1枚)和了連荘

 評価法は完全順位制で順位点は東風戦は1−0−0−-1 半荘戦は2−1−-1−-2

8/1 2s 受けを狭めずに狙える678三色はみる。456三色になるケースは少なく、どこかで赤を引けばメンタンピン赤が見込めるので456三色を逃すロスも小さい。よって3s受けは残す。打点を重視したい局面ではあるがカンチャンや赤は仕掛ける。

 11 2s どの搭子が面子化しても両面確定の1シャンテンになる手なら七対子1シャンテンから面子手2シャンテンに戻す。両天秤に受ける打5sも有力だが、既にドラ3なので仕掛けても11600あり、7pが既に残り1枚なことからより面子手有利なので今回は2s有力。仕掛けると2900以下で7pが生きていれば5s有利とみる。手が進むものは全鳴き。

 21 3pリーチ リーヅモドラ1でも2着に浮上できる。ラス落ちの危険はあるが3→2になるメリットが3→4になるデメリットより遥かに大きいルールであり、降りても満貫ツモでラスなのではっきり押すべき。

押すにしても7sや3pダマの選択肢もあるので迷うところであるが、7sはノーテンからの勝負になるので即リーチより放銃のリスクは上回る。手代わり豊富なので手代わりを待ちたくもなるが、先制聴牌が入っている状況で手代わりを待てるだけの余裕があることは基本的にほぼない。追いかけリーチを打つには不利、あるいは追いかけリーチを打つ必要の薄い手(ダマ満貫など)であわよくばの手代わりを待つことはある(なので3pダマとする手はある、今回は4p残り1枚、2p引きでフリテンになることから7sより有力とみる)が、今回はリーヅモドラで十分なので即リーチとする。

 

9/1 赤5p リーヅモタンヤオ赤でトップなので受け入れ最大で問題ない。ピンズ染めの下家にケアとあるが、オーラスラス目の親のやることではないことは明白。

 11 6m 7p残り2枚なので8pも有力であるが、7p受けだけでなく3p受けも無くなること、既にドラドラ確定で打点は十分であることから受け入れ最大のドラ切りとする。

 21 3m 両面確定の1シャンテンに取らないのはやりすぎ。一見三色は345の方がなりやすそうだが、4pツモ時は三色には受けず三面張に取り、2p4sツモ時はカン4p三色に受けるのが47p両面に受けるよりはっきり有利というほどでもない。よって三色はソーズが伸びて完全1シャンテンに受けた場合にも狙える456の方をみる。

 

10/1 赤5m 1シャンテンに取ると狭いとはいえ役有り高打点は確定で、赤5mを残しても変化は多くない。 4sや5pをポンするのが厳しいなら食いタン狙いも厳しい筈なので、仮にそうだとしても1m切り優位にはならない。

  11 5p 5sでも高目満貫ツモなので何引いても即リーチできるし、白ツモなら高目ツモ跳満だから跳ツモのなりやすさもそう変わらないから8pよりこっちがいい。赤5p8s引きの変化は残るので、他の選択肢は聴牌チャンスが減ることに見合うほど変化が多くない。不確定要素を頼った結果ラス確になるのも和了できずにラスになるのも結果は同じ(素点制なら寧ろ前者の方がマシ)なのであるが多くの人は前者を必要以上に嫌う。打白が多数派で、プロの回答もそうであるのはまさにその為であろう。トップの価値が高いルールであっても選択は変わらないが、MFCのルールは素点制に比べ相対的にトップの価値が低いので尚更無理にトップを目指すことはしない。

  21 3s シャンテンを戻すほど変化が強くない(三色は手順上ほぼ無理なので打点上昇の目は薄い)ので1シャンテンには取る。7mと3sの比較は微妙だが、良形確定への変化が多いので打3sとする。

(マンズの形が5678ならば、タンヤオが崩れる可能性が出てくるので3sを残すほうが有利か) 尚、シャンテンを戻すにしても打2pとすべきである。唯一の頭を落とす打4sは変化量で大きく打2pに劣る。

 

・・・ということでプロの回答と一問も一致しませんでしたw まあ予想はついてましたけどねw プロの回答を予想する問題であったならば的中率は半分くらいです。

 

↓プロの回答とどこまで合わないかに挑戦w ちなみに11日は惜しいところで外れ、21日はプロの回答の予想がつくので多分外れ。

 

11/1 8m メンホン七対子の1シャンテンにも取れるので6mが最も広い(8mの場合2m8m引きがロスになるので5枚差)が、打8mなら1m3m中ツモで両面47m聴牌(6mならシャボ)、47mツモなら1m中のシャボ(6mなら単騎待ちで手代わりも難しい)に受けられる。既に打点十分で、聴牌時の待ちに差がつく受けが13枚と受け入れ差の倍以上あることから良形重視とする。 2mは8mより受けが2枚少ない分2枚の5m引きで四暗1シャンテンになるが、12000〜18000の聴牌を逃す方が遥かに痛い。2シャンテンに戻す中切りは論外。

 

11/11 2m 三色は不確定で、非三色搭子にドラが2つあるので、三色狙いはドラが出て行く可能性が高い為打点的メリットが薄い。なので三色は見切り、両面搭子が面子化してヘッドレス1シャンテンになった場合に手広さ、両面のなりやすさで勝るように連続形(23344s、12345p)を残す。2m1枚見えなので2mから切る。 5p赤で8sドラという設定から出題プロも同じことを想定しているに違いない(プロが三色を見ないのは意外と思われる人もいるかもしれないが、ドラドラなら(食い仕掛けを考慮すれば手役を見たほうが寧ろ早い場合であっても)手役を見切るのが普通のプロである。よって今回こそ回答が一致したと思った。プロの回答は・・・3m。読みは当たってたけどそっちかい!

 

11/21 6p 親リーの一発目&4sが1s現物&6s4枚見えでノーチャンスというところから、プロは4sと回答させたいと予想。然し流石に最低でも満貫最高で倍満の完全シャンテンなら勝負すべき。

と思ったらプロの回答と何とついに一致(ありそうな選択肢自体が少ないので一致率は当然高くなるけれど)。まあ回答者がヒサトなら6pだろう。だが私なら4p北だけでなく片アガリの形になるものも鳴く。既に先手を取られている以上、打点も広さも相当優秀な1シャンテンであっても愚形満貫聴牌の方が上とみる。

 

回答が一致したんでとりあえずこれでおしまい。12回目でやっと当たるとは・・・選択肢は最大でも14通りであることから、麻雀のまの字も知らない人が適当に答えたほうがまだ一致する確率が高いという結果に終わったw

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico