2016年07月24日の記事

無題

今回紹介するお店は大阪の「杏厨キッチン」です。

個人的に一度食べておきたいと思っていた「台湾まぜそば」。しかし地元では食べる機会が無く、遠征時はデカ盛り以外の食事を摂らない主義の私。大阪には他にもチャレンジメニューの情報を色々いただいてましたが、たまたまネットを見ていた時に偶然発見。台湾まぜそばの大食いチャレンジとは願ったりかなったりということで早速チャレンジしに行くことにしました。

まぜそば以外では変わり種餃子が色々提供されています。こちらも美味しそうですね。

チャレンジメニューのメガまぜそば。追い飯まで15分以内に完食できれば料金無料、失敗で1980円。15分という短い時間が気がかりですが果たして成功できるでしょうか。台湾まぜそばの早食いとなると辛さも気になるところ、唐辛子パウダーのを入れてもよいですかと聞かれたので少なめにしてもらいました。

これまで25人が挑戦して成功者はただ1人。やはり時間の短さがネックとなりそうです。
巨大な丼に盛られた台湾まぜそば。これは混ぜるだけでも一苦労しそうですが、店員さんに予め混ぜていただけるようです。時間が無いだけにこれは有難いですね。

チャレンジスタート。麺は程よくもちもちした太麺。するするとは入っていかないので、大量に持ち上げては麺を噛みきるように食べ進めていきます。具は肉味噌、生卵、ネギ、玉ねぎ、海苔、ニラ、魚粉、唐辛子パウター。混ぜることで具材が一体になり旨味が口の中に広がります。なかなか癖になりそうな味わいですね。

追い飯はその名の通り、麺を食べた後で残った具に混ぜて食べるものですが、同じ味のものを食べ続けることになるので、白飯のまま箸休め的に食べていました(笑)

最初は時間内に完食できるか心配でしたが、食べにくい食材が無く、美味しかったこともあり気付けば完食。タイムは何と7分32秒でした。

黒烏龍茶までサービスしていただきました。これなら餃子も追加注文といきたいところですが、チャレンジの予定はこれからも控えているので今回は控えておきます。気になっていた台湾まぜそばを、しかもデカ盛りでいただけて大満足でした。ご馳走さまでした。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 9 / 10 / 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico