2016年05月07日の記事

ギガ盛カレー!

最近は全国チェーンのファミレスやネットカフェでも、メニュー表にメガ盛、ギガ盛という表記が見られるようになりましたが、当ブログで扱うほどの量では無かった為スルーしていました。しかしそんな中でも、ギガ盛カレーなる、20分以内に完食すると無料になるチャレンジメニューが福岡県内のネットカフェで提供されていると、何故か群馬在住のナツメグ氏から情報を聞いてこの機会に行ってみることにしました。

お店は「自遊空間 黒崎店」。先月「三ヶ森バーガー」の帰りに筑豊電鉄で黒崎駅→JRで小倉駅に移動してネットカフェに泊まったので、もし黒崎駅のネットカフェを検索していたらこちらに来ていたかもしれません。もっともチャレンジメニューの連戦という無謀な真似はしなかったと思いますが(笑)

ネットカフェなので席代は別にかかります。ギガ盛カレーを注文すると、一旦席で待機してカレーが出来次第ドリンクバー近くの専用席でチャレンジすることになります。

数日前にイカリング氏がチャレンジされた時はご飯が炊けてなくてかなり待たされたとの話を聞いておいたので入店前に予約。今回はそれほど待たずにチャレンジすることができました。どんなお皿に盛られて出てくるかと思いきや、何と鍋。これはこれでデカ盛としてなかなかインパクトありますよ。ドリンクバーから烏龍茶を2杯用意。準備が整ったのでチャレンジスタートです。

店員さんから注意があったようにカレーは熱いですが、冷たい飲み物が十分にあれば特に気にならないレベル。量は5人前で2kg強というところでしょうか。ニンニクチップが振りかけられている以外は特に具が見当たらない業務用のビーフカレーですが、チャレンジ失敗しても1240円なので妥当なところだと思います。

米粒1つ残らず食べることが完食条件ですが、まさにカレーは飲み物状態だったので8分で完食。ただし完食してもすぐには店員さんが現れず、チャレンジ中に離席するわけにもいかないので、結局食べている時間より待っている時間が長かったです(笑) 以前久留米駅前のCoCo壱(大半のお店で廃止された後でも大食いチャレンジをやっていたのでまだあるかもしれません。)でライス1300g(総重量2kg)カレーにチャレンジした時は15分もかかったうえにあまり余裕が無かったことを考えると、人間成長するもんなんですね(笑)今回空いている時間にチャレンジしにいく為だけに、新幹線で一旦小倉まで移動したりしてるので、行動原理的にはむしろ退化しているような気もしますが(笑)何はともあれ無事成功できてよかったです。ご馳走様でした。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico