2016年04月04日の記事

食い倒れ紀行in鹿児島その5

スタートしてから4時間経過でいよいよ5食目。あまり胃袋に余裕はありませんが、ノリと勢いで次の店に向かいます(笑)

鹿児島中央駅西口から少し歩いたところにある、「焼肉ホルモンもくもく」。オープンしてからまだ2年の焼肉屋。こちらで1kgのホルモンメガ盛り(3500円)が提供されていると聞いてやってきました。当然ですが、本来は多人数で取り分けすることが前提のメニュー。1人で注文しようとするだけでもおかしな話ですが、お店の方もこれまで散々飲み食いしてきたヤツが頼んだとはまさか思ってもいないことでしょう(笑)

シマチョウ、レバー、センマイの3種盛り。最初は連食の為様子見してましたが、この程度なら何とかなりそうということでライス大(200円)を追加注文。デカ盛りバトルがメインになると焼肉屋に行く機会が減りますが、やっぱりホルモンはいいものですね。

しかし私のデカ盛りバトル史上これまで経験したことのない1日5連戦。大抵の食材は、咀嚼を繰り返せば喉を通るようになるので少しずつでも量を減らしていけるので何とかなるつもりでしたが、ホルモンはいくら咀嚼しても飲み込みやすくなりません。余裕と思っていたら思わぬ落とし穴が待ってました。やむなく水で流し込むことになりますが、水でお腹が膨れるのでますます胃袋に余裕が無くなります。

時間はかかりましたが何とか完食。もっと味わって食べられるようになるためにも今後も鍛えていかねばと痛感させられました。長居してすみません。ご馳走様でした。

余裕があれば鹿児島中央駅構内に出店している、「天文館むじゃき」でレギュラーサイズの白熊をいただこうと思ってましたが、胃袋的にも時間的にも余裕が無いので、お土産コーナーで買って新幹線の中で食べることに。しろくま(540円)と、ミニサイズのこぐま(270円)がありましたが、ひよってこぐまにしてしまいました(笑)

結局チャレンジメニューに挑むよりも余程沢山食べた1日となりました。今回は急なことだったのでこういうことになりましたが、今後は1日1食を原則にしたいですね。食べ過ぎて肥えてしまうと1度に食べきれる量も減ってしまうので、次のバトルまで大人しくしてようと思います(笑) それではまた。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 9 / 10 / 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico