2016年03月14日の記事

ロンスーパーロンバーガーチャレンジ

先月は中部地方で週に3バトルしていたので案の定また肥えてしまいました(笑)再び週1更新に戻しつつ、量よりスピードが求められるチャレンジメニュー(制限時間内完食で特典がつくもの)を中心に攻めていくことにします。

今年初の無料チャレンジは、2年前に訪問した佐世保バーガーのお店「ロン」。以前はロンバーガーのハーフ&ハーフを時間関係なく食べて30分で完食。当時は制限時間15分以内に完食すると無料だったので厳しいと思いチャレンジは見送っていましたが、お店のHPを見ると20分になっていたのでこの機に挑むことにしました。

スーパーサイズは通常のロンバーガーの8個分。パティにミートローフを用いたスーパーロンバーガー(3700円)、グリルチキンを用いたスーパーとろけるチーズとグリルチキンバーガー(4000円) 、ハーフ&ハーフ(3900円)の3種類があります。前回ハーフ&ハーフをいただいて、チキンよりビーフの方が咀嚼が少なくて済むこと、大量のチーズが重そうなことから今回はスーパーロンバーガーにしました。

佐世保はハンバーガー伝来の地。こちらは伝来した当時からやっている老舗ですが、今でも当時の製法を守り続けているそうです。パティにミートローフを用いるのは今では他では見られない当店オリジナル。前回いただいた時も、ミートローフが柔らかくて食べやすかったのが印象的でした。チャレンジする側としてはとても嬉しい配慮です(笑)
スーパーロンバーガー登場!このままでは食べにくいこともあり、8等分したものをそれぞれ紙に包んだ状態にしてもらってからチャレンジスタートです。

具材はミートローフ、ベーコン、玉子、チーズ、トマト、レタス。バンズがサクサクしているのもこの店の特徴です。手がかなり汚れてしまうことになりそうですが、形振り構わずハンバーガーにかぶりついていきます。

8等分した1個を食べきるのに1分少し、10分経過した時点で6個目を食べ終わるくらいと制限時間を考えればまずまずのペース。しかし食べこぼしも結構出たり、スムーズに飲み込めなかったりで結構ロスが出ます。食べこぼしたものを綺麗にしようとすると僅かな量に30秒使ったりしてしまうので効率がよくないです。佐世保バーガーの食べ方に、「上から押さえて食べる」とあるのは、かぶりつきやすくするためだったのかと気付かされたことでした。今後は意識したいですね。
残り1/8になったところで15分経過。やはり従来の15分では厳しかったようです。残り5分あるので最後は流して約18分で完食。お店のおばちゃんは2年前私が来ていたことを覚えてたようです。ありがとうございました。あの時チャレンジを勧められてなかったら再訪はなかったかもしれません。今回は無料になっただけでなくコーラのサービスまでいただきました。有難いです。

お店のお兄さん曰く、最近になって完食したのは、TVの取材であの「大食いなでしこ」が訪問した時以来とのこと。最近またこの手の番組が流行ってますが、今となってはTVの方が後追いになってますね。私の方こそ時代の最先端です(笑) お店のお兄さんからは、グリルチキン(のスーパーサイズ)もどうぞと勧められました。勧められるということは今度も時間内完食で無料になるのかは分かりませんが、勧められたからには、そのうちチキンのスーパーサイズもいただきましょう。今度はできれば15分以内に完食したいですね。色々とお気遣いありがとうございます。ご馳走さまでした!

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico