ねかへのゲームブログ

たま〜に書きます

ゲームの記事

ソロプレイ EoS 停滞中

ちょっと人に直接協力を求めない、

ソロプレイ(コミュニティ的な問題。パーティプレイは別)では限界が出てきたのもあり、

コンテンツ不足なのもあって、停滞気味になってきました (゚ω゚ ) 

 

記事のカテゴリで直接「エコーオブソウル」を選ばなかったのは、

直接カテゴリを選ぶと、多くのプレイヤーの目に入ることもありますし、

「ゲーム」として書けば、カテゴリ選びとしては決して間違いではないですし、

直接選ぶよりは、広い視野で読む・見ることができる人が多いんじゃないかなーという期待もあって、

こちらで書いております (゚ω゚ ) 

あっちだと狂信者みたいな人とかに、ちょっと痛いところを突いただけで叩かれかねない・・・ 

 

 

 

実際プレイしている「ねかへ(ガーディアン)」その他数名も、

装備が3段階装備集めが完了状態(Lv800?)となり、

あとやれることは・・・ 

1.レイドダンジョンで「装備集め」にいくこと 

2.戦場や闘技場などで「PVPプレイ」をすること 

3.宝石を集めて「宝石のアップグレード」をすること

4(おまけ).低レベルへ天下りして「太初のエキスを集める」「低レベル者のお手伝いをする」  

ぐらいですね。 

 

そして自分のプレイスタイルなどと照らし合わせて考察してみると、 

1.職被りなどを極力さける募集スタイルを取っていることがとても多く、容易に遊べない 

2.PVPには全く興味が無い(極度に緊張して体に悪いため) 

3.韓国ゲームのお家芸みたいなものですね。この手は大昔から賛否両論ですね。省略 

4.稀にいったりしますが、何だかねぇ〜 

という感じですね。 

 

そして今、このゲームで遊んでいるモチベーションは、 

・10月に出るであろうと言われている、レジェンドダンジョン(790でいけるところ) 

・11月に出るであろうと言われている、新クラス 

・上記の新クラスのためじゃないですが、密かに育てた「+10ルビー(下級)」の更にレベルアップ 

というところ。

ルビー育成のためには「破壊防止剤(上級)」とか「強化補助剤」が不可欠ですが、

どんどん相場があがっていって・・・ ('、3_ヽ)_ でも頑張っています(封印の地でソロ狩りとか 

 

しかし、上で述べているゲーム停滞の原因として1〜4をあげておりまして、

2〜4についてはサブコンテンツみたいな感じで、

個人で色んなプレイスタイルがあるので、そこは人それぞれみたいな感じではありますが、

1で挙げております「レイド」の参加がなかなか厳しいというのは、本当に残念なものです。

いつか改善されるといいな〜とか思いながら、日々プレイ中という感じです (゚ω゚ ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は、個人的な推測(あくまで個人的ですが、8割以上は合ってると考えています)

 

ぶっちゃけますと、このゲームは「LotRO(Turbine社)」の、9割以上パクリゲームであります。

日本でも、5年ぐらい前に「さくらインターネット」のほうで運営していた時期もあって、

あっちで物凄く遊んでいたのもありまして、凄く懐かしく思いながら遊んでいます。

ストーリーとかは当然全く違うものになっていますが・・・ 

++++++++++++++++++++++++

@アクセサリ等装備を作るシステム 

A資源の採集、

B戦闘のもっさり感 

 ※感じにくいかもしれないですが、ターン制です。視点はFPSっぽいですが、遠距離通常攻撃とか、そもそものミスはあっても、回避できないでしょう? 真のFPSなら軸ずらして回避できます。 

++++++++++++++++++++++++

とか、いろいろそのままパクリですし・・・。

Turbine社のゲームを研究してるぐらいなんだから、

パクって出すぐらいなら、もっと改善して出してほしかったですねぇ。

 

たとえば・・・。

Turbine社では「LotRO」と、もう1つ「DDO」のゲームも出しています。

LotROにも当然レイドはありまして、アイテム獲得はEoSと全く同じシステムなのですが、

DDOのほうでは ※こちらでは、隠された墓の2番目のボスのほうに、チェストで獲得していきます 

---------------

・個々で、チェストからアイテムを発見して獲得できるシステム 

・要らないアイテムは、バインド(帰属)であっても、チェストに入っているものは「取得者」を変えることでアイテムを譲渡し合えるシステム(当然手に持ったら渡せません)

---------------

が採用されている「人」に優しいゲームでした。

アイテムが2倍出ます! 期間も長くやってます! 優しいでしょう??(とは実際言ってないけど) 

みたいにドヤ顔されても「ふ〜ん (゚ω゚ )ボー 」としか思えないんですよね。

 

また、DDOの当時(約5年前)の新レイドでは  

※調べるなら「サーティーンス・エクリプス」や「ザ・シュラウド」 

・素材を集めて装備を作るシステム(クラフト) 

が採用されていて、装備さえ整っていれば「最低限必要な職業」さえいれば、誰でも参加できるようなシステムを提供していました。

ちなみに、マビノギでも元々クラフトはありましたけれど、

ようやく上位装備のクラフトシステム(ケルティック)が採用されましたね。

韓国ゲームって、人によいシステムを見つけるのにいったい何年かかるのやら・・・。

 

今のEoSのシステムに、これらのシステムを上手く組み込めば、

少しは良ゲーになったのになぁ、と思ってしまいます。

今のシステムに大満足している方も多いとは思いますが、

「本当の心づくし」を知ってると、ため息しかでないものです ('、3_ヽ)_ 

 

 

 

しかし「DDO」「LotRO」は、

当時、キャラがリアルすぎて「かわいい至上主義」な日本には馴染まなかったことや、

「あまりに、さくらインターネットが商売下手だった」というのもあり、

あまりに高度すぎ&時代を先行しすぎて流行らず3年ぐらいで終了しましたが、

きっと今なら、時代も追いついてきましたし、いけるんじゃないかなーとか思いつつも、

やっぱりもう5年以上も経ったゲームだから、コンテンツ不足とかで、もうダメかなーとか思ったり。

MMORPGは、本当にコンテンツ不足が弱点ですよね。全てのゲームにおいて難しい課題ですね。

でも本国(アメリカ)では、人気のある無いは分からないけど、絶賛運営中らしいです。

今も、フリーメールにDDO(北米)の案内とか入ります。

 

 

 

こういうのを思い出すたびに「本当に韓国のゲームって、劣化ゲームが多いなぁ」と、

嘆いてしまうものです。でも日本には、日本のゲームと韓国のゲームしかないから・・・。

開発費がでかすぎるためか、日本からはMMORPGはほぼ出ないですし、

出ても会社自体がだめだめで脆弱だったり、ユーザー思いじゃなかったりでダメですし。

韓国のゲームは、面白いのもあるかもしれないけれど、

どこか抜けているところあるし、何より「お金」至上主義なところもあり、

アップデートは急いでするのに、根幹に関わるようなことでもバグ修正をしません。

サポートもダメすぎですし(サポートがよいのはOβまでが、日韓共通)。

DDOなんかは、スタックでGMコールしたら、

原因調査のために直接インスタンスダンジョンまで来てましたよ。サービス終了直前までいつも。

しつこいとマークされて無視されるらしいですが。

 

先進の洋ゲーをしたいなら、英会話ができないと、本格的に遊べないし・・・。

ただ、洋ゲーはPVP主体が多いのもあるし・・・う〜ん・・・。

※アメリカ・ヨーロッパは血の気が多い?? 

 

 

 

広大に広がる美しい世界を、まったり旅しながら遊べる「長続きしそうな洋ゲー」が出るのを、

楽しみにしています (゚ω゚ ) 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする