とある岩手県民の将棋日記 〜ダークネス〜

これはこれでゼイタクな気がするよ…

すべての記事を表示

5月の記録B

あやっぺを無事に東京の多摩市まで送り届けることができ、この上なく安堵しているので本日の更新はありません。

 

これでもうキュアピースのモノマネを無理矢理やらされて「かわいくない!むぎくんはかわいくない!」と罵られることもありません。さらにキュアハッピーのモノマネを無理矢理やらされて「むぎくんはムシバーンでしょ!」と急展開な発言を受けて大塚明夫(CV)風にぬあああぁぁぁっ!と叫んだら太もものあたりを激しく蹴られることもありません。よかった。本当によかった。平和っていいものですね。

 

とはいえ、体力と気力が完全に回復したわけではないので、多摩市の写真をいくつかアップして終わりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光しようにも雨だったもので……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅から離れたところの公園。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラスにパンくずをやってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おや、こんなところに……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤギが。除草効果を狙って飼われているらしい。近くに寄ると結構臭い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祖師谷のウルトラマン商店街へ。とはいってもあんまりウルトラマン色は強くなかった。普通の商店街と言ってしまえばそれまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅構内の柱。観光地とはちょっと違ったかな。地元として住む分には申し分ないけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたグッズがちょこちょこ売られているくらい。それらがたくさん売られている喫茶店は午前中は営業していなかった。ほんとつくづくタイミング悪し。昼食は商店街のインドカレー屋さんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://getthispartystarted.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-3aa9.html

 

こちらのブログを読んだ方が直接行くより良さを満喫できるかもしれない。街灯のギミックには気付かなかったなぁ。

 

 

 

 

この記事の先頭へ▲

5月の記録A

 

アンパンマンに出てくるクソ犬チーズのものまねをするとあやっぺがドカドカ蹴りを入れてくるので本日の更新はありません。

 

というかこいつの世話で手が回らないので、ネット将棋での外国人のチャットでも紹介してお茶を濁します。一応原文ママです。

 

 

 

i need to improve ly understanding of central rook

 

 

 

これはだいたい「中飛車もっと上手くならないとなぁ」という意味です。

 

 

 

my game is very week

 

 

 

「week」は多分「weak」の打ち間違いです。「この一局はダメダメでした」くらいの意味でしょう。

 

 

 

便利ですよねぇ。

 

ネットの翻訳機能って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



この記事の先頭へ▲

5月の記録@

近頃は棋譜データベース2をよく見ています。初代がいつのまにか消えてしまってしばらく、プロ棋士の対局を鑑賞できるサイトがないなぁと肩を落としていましたが、これまたいつのまにか「2」なるものができていたとは。収録数も多く、検索も使いやすい。もっぱら噂の藤井聡太の棋譜はこれでだいたいチェックしています。

 

ただ盤面が少し不満と言えば不満です。シンプルで見やすそうなのですが、持ち駒の数が把握しにくいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを解消するには「棋譜の書き出し→手持ちの将棋ソフトに貼り付け」等の処置をするのが良さそう。ちょっとひと手間掛かるのが難点です。

 

とはいえ、これくらいは些細なキズ程度なので、これからも愛用していきたいと思います。

 

 

 

 

 

棋譜データベース2 

https://shogidb2.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそうと前回あやっぺが東京に帰っていったとお伝えしましたが、なんと急転直下の超展開。間髪置かずに岩手に戻って来ました。妹があんまり体調がよくないからもうしばらく預かって欲しいとのことです。なんとか自分と赤ちゃんの世話は出来ても、手の掛かる4歳児までは面倒見切れない、ということなのでしょう。あやっぺ、なんて不憫な子……。

 

そんな逆境(?)にもめげず、あやっぺは毎日元気に過ごしています。幼児らしい悪行も数多くしでかしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・母親が後生大事にしていたビーズのアクセサリー(うさぎ)をこなごなに破壊する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・むぎまるが心を込めて貼ったプリキュアのシール(いちかちゃん)をバリバリ剥がす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・おもちゃのバットで猫のぬいぐるみをポコポコ殴り飛ばす。聞くところによると「猫野球」という新種目らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・寝室に入ってこないようにドアに貼り付けた絵をためらいもなくビリビリ破り捨てる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・そのため、ホームセンターで室内用の鍵を購入。これであやっぺを完全シャットアウト!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入費用¥1000……。

 

地味に痛い出費でした。

 

ついでに花火も買ってきました。こちらはご満悦の様子です。

 

5月中旬まで、むぎまるの奮闘は続きます……。

 

 

この記事の先頭へ▲

4月の日記C

ようやくあやっぺが帰って一安心しています。大変でしたよ、ええ。あれけっこう早起きなんですよ。そして人が眠っててもおかまいなしに起こしに来ます。

 

 

 

あやっぺ「むぎくん! おきて! おきて〜〜〜!」

 

むぎ「うにゅう……眠いから後でね……」

 

あやっぺ「おきろ! お〜き〜ろぉ〜〜〜!!」

 

 

 

ばふっ、ばふんっ!

 

布団を引っ張ったり叩いたり……。

 

それでも起きなければベットに這い上がって馬乗りになって飛び跳ねて…って、お前はギャルゲーの幼なじみかYO!

 

 

 

起きたら起きたで遊んで遊んでしつこいし。食事もままなりません。私の優雅なティータイムを踏みにじられました。

 

遊ぶといっても他愛ないものです。折り紙とかお絵かき、シャボン玉にぬいぐるみに怪獣ごっこ。アンパンマンのDVDもよく観てましたね。あと大きいタオルケットに包んで適当に振りまわしてやればキャッキャ喜ぶんですよ。メスガキちょれ〜〜〜〜www……と鼻で笑っていたのも束の間。このタオルで振りまわす遊びが大変気に入ったようで、何度も何度もせがんできます。その度にブンブンブンブン、ぽ〜〜〜ん、ぼふっ……。これ、腕疲れる……。最後に厚く敷いた布団に放り投げるところなんか特に……。あやっぺ、そろそろ他の遊びを……。

 

 

 

あやっぺ「もーいっかい!」

 

むぎ「あっ、折り紙しよっ。飛行機作ろう!(◎ p ◎;)ゼイゼイ」

 

あやっぺ「もーーーーいっかい〜〜〜!!」

 

むぎ「おやつある…(◎ p ◎;)」

 

あやっぺ「はーやーくー! もーいっか〜〜い〜〜!!」

 

むぎ「……はい……(◎д◎;)ブンブンブンブン……」

 

あやっぺ「うひゃひゃあぁひゃぁぁぁwwww」

 

 

 

無邪気って、怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜4歳児と遊んで気付いたことのまとめ〜

 

 

 

・青いドキンちゃんがいる。名前は「コキンちゃん」。ドキンちゃんの妹という設定らしい。

 

 

 

 

 

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1270881647?__ysp=44OJ44Kt44Oz44Gh44KD44KTIOmdkuOBhA%3D%3D

 

 

 

 

 

・今年のプリキュアはあまり殴る蹴るの暴行がないらしい。去年は「キュアップラパパ!」と叫んでボコボコ蹴ってきたけど、今年は蹴られなかった。子供はすぐ真似するからなぁ……。お菓子作りはしなかったけれど。

 

 

 

 

 

・いちかちゃんが可愛くて、リオくんが変態。

 

 

 

 

 

・やたらめったら散らかる。ていうか散らかす。

 

 

 

 

 

・将棋の駒はばら撒かなくなった。少しは成長したのだね。でもルールを覚える段階にはない。せいぜいドミノ。

 

 

 

 

 

・意外とケーキ類よりせんべいを好む。うすしお味のせんべいをパリパリ何枚もたいらげ、全部むぎまるが食べたと母親に吹聴しやがった。無論、冤罪である。

 

 

 


この記事の先頭へ▲

4月の日記B

 

東京に住む妹に第二子が誕生しました。聞くところによると、狙って4月生まれにしたそうです。同級生の中でも成長度合いが早いということで、自信を持てる子にしたかったとかなんとか。器用なことするもんですねぇ。何かの加減で3月生まれになるかもしれないのに。

 

それで生まれたのは2800gの元気な男の子です。

 

名前は午前でも午後でもない、「将吾(しょうご)」くん。

 

なんかこの名前、ホーリーランドのこいつを思い出すんですよねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この漫画家の描くキャラクターはどういうわけかそろいもそろって思い詰めた表情をしていますね。不安ではち切れそうな感じがよく伝わってきます。そういう表情を描かせたら世界でも五指に入るんじゃないかと。

 

 

 

で、そうなると第一子のあやっぺが家に来るわけですよ。妹はまだ入院中なのでしょうがないですよね。

 

いまや4歳になったあやっぺによる被害は甚大で、ノーモーションで飛びかかってきたり突進してきたり引っ張られたりします。CMでは全部規制されている危険な行為です! あとせっかく作った折り紙のペンギンを0.3秒でスクラップにされたり。

 

なので、将の字を単体で入力するときは「将棋」と打って棋を消すのが早い…という豆知識を披露したところで本日はお開き。また来週お目にかかりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico