花鳥風月

思いついたことを書きます

2017年05月07日の記事

国庁跡と鯉のぼりと

 連休の間は近場から遠方までいろいろと行きまして、久しぶりに活動的な期間をすごしたと思います。

ていうか、明日から仕事行きたくない・・・(ノ∇・、)

 

 その中で気の向くまま順不同にアップしていってますけど(^^;

今回は佐賀の大授搦の帰りに立ち寄った場所をご紹介します。

最初は大授搦から普通に帰ろうと思い佐賀市の中心をまっすぐ抜け佐賀大和ICに着いたのですが、ICの入り口近くに国史跡 「肥前国庁跡」歴史公園という看板がありまして、今までもちょっと気になっていたので立ち寄ってみることにしました♪

 

@

 


 

 

 すごく広い敷地で駐車場もすごく広いのに人も車も全くないし、ほんと何にもない^^
車を停めて入り口の歴史資料館の建物に行こうと思ったのですが、何となく奥の方に何やらありそうな感じがしたのでそちらへ向けてε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク

 

A

 


 

 

 ポツンと大きな建物・・・というかこれは門のようですね。

あとは多分建物の跡と思われる石組がいくつかあるようですけど、かなり寂しい感じです。

大宰府政庁の史跡とよく似た雰囲気ですね。

 

B

 


 

 

 レンゲソウが咲いていたので門を背景に選んでみる(^^♪

 

C

 


 

 

 8世紀〜9世紀頃に肥前国の中心として栄えた国府跡ということで、発掘調査した結果↑のような造りになっていたんだそうです。

それでさきほどのレプリカは「南門」と「築地塀」の一部だったんですね。

 

D

 


 

 

 説明によりますと発掘時に出土したものからどういった建造物だったかがわからなかったため、同時期に作られた東大寺の門を参考にして再現されたんだそうです。

 

E

 


 

 

 この可愛らしい鬼瓦は出土品から再現されたものだということでした。

鬼さん、笑ってます( *´艸`)

 

 そのまま高速道路に入って帰っても良かったんですけど、ちと気分が変わって三瀬峠を越えて福岡市に入ったらどれくらいの時間がかかるんだろう?という話になりまして、初めての道をドライブということになりました♪

 

F

 


 

 

 しばらく行くと鯉のぼりがどっさり!w

 

G

 


 

 

 後で調べてみると川上狭という所なんだそうです。

対岸にお寺のようなものがあって、人が結構いたのですが今回はパス。

何があるのかなぁと気にはなってたのですけどね、運転する人には逆らわない方がいいのでw

 

 もうしばらく行くと道の駅がありましたので、ちょっと休憩。

 

H

 


 

 

I

 


 

 

 裏手にまわると↑のような風光明媚な渓流が(^^♪

これって夏に行くと涼しそうでいいかも♪

 

 福岡市まで意外と近くてそこから都市高速に乗ればそんなに遠くないし有料道路代も節約できていいかもしれないと思いました^^

この記事の先頭へ▲

お名前メモする