花鳥風月

思いついたことを書きます

2017年05月03日の記事

シギチの聖地w

 GWも今日でちょうど半ば!

休みって一日が経つのが早すぎません?w

 

 さて、連休初日に行って撮って来た写真の整理が少しだけ終わりましたので、他のネタとも混ぜながら小出しにしていこうかと思います( *´艸`)

どこに行ったのかと言いますと、お隣の佐賀県!

有明海の一番北側の大授搦と呼ばれるところです。

去年は毎月1回くらいのペースで行ってたのですが、最近は暇とお金のどちらかが足らなくてなかなか行けなかったのです(;´▽`A``

 

 満潮を挟んだ2〜3時間くらいがベストなので事前に潮汐表で調べてお昼ちょっと前くらいに満潮になるように、しかも潮位は5m以上じゃないとヾ(`◇')ダメッ!

ですので休日・満潮時間・潮位・暇・お金と全てが揃わないといけないということで、ハードルは結構高めだったりしますね( *´艸`)

 

@

 


 

 

 防潮堤を降りると柵が2kmに亘って設けられていて干潟の中には入れないようになっています。

潮干狩りのシーズンですけど、ここではできません^^

ということで人が入らないので鳥さんの楽園(^^♪

柵に沿って水鳥さんがズラリと並んでいる姿は圧巻ですねd(´∀`*)ネッ!

 

 水鳥の数は約4000羽、ということで日本一。

でしょうねぇ、初めてココに来た時にここは日本?って思って(ノ゜凵K)ノびっくり!!でしたもの^^

 

A

 


 

 

 潮が満ちていくにしたがって、この鳥さんの列が少しずつコチラに移動してきます。

濡れるのがイヤとかじゃなくて、陸だった場所に海水が入ったばかりの場所にカニさんや貝が出没するということなんでしょうね。

 

B

 


 

 

 シギチの宝庫というか、シギチの聖地と呼んでも可笑しくないかと思いますw

シギチっていうのはシギとチドリの総称なんですけど、シギチ以外にもいろんな水鳥がいますよ。

 

 そして更に潮が満ちてくると柵の中まで海水が流れ込んでくるんですけど、そうなると流石に小さなシギチは陸の方へと飛んで避難を開始していきます。

 

C

 


 

 

 すごい数でしょ?^^

後日こういう感じの写真や動画もアップしたいと思っています♪

 

D

 


 

 

 柵の中まで海水が入り込んでいますね^^

なのでココに来るには長靴等は必須なのです。

 

 ではでは、今回はクロツラヘラサギさんをご紹介!

 

E

 


 

 

 東アジアだけにしかいないということで数も相当に少なくて、世界的に絶滅危惧種に指定されている子です。

とは言え、σ(・_・)はこの子たちをあちこちでよく見かけているのですけど^^

 

F

 


 

 

 ↑は婚姻色です。

目元と首から胸あたりが黄色、そして冠羽も大きいですね♪

この記事の先頭へ▲

お名前メモする