花鳥風月

思いついたことを書きます

2013年07月01日の記事

西の都鎮護

 日曜日はあいにくの雨でして"(ノ_・、)" 
最初に予定していた所は雨のせいでキャンセル><
ではどこへ行こうか。。。ということで、

久しぶりに太宰府をo(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)oしてみることにしましたw

 

 大宰府といえば太宰府天満宮。ですが、それではあまりにも王道すぎてますよねw
 ということで、大宰府に入る前にちょっと寄り道を♪
大宰府政庁跡から見ますと北東(鬼門)にあたるところに宝満山という山があります。
別名を御笠山、またの名を竈門(かまど)山と言ったりします。
標高829.6mで、昔は修験道の山、今は九州で一番登山客の多い山と言われていますが、σ(^^) はまだ一度も登ったことはありません(^_^;)
戦国武将の高橋招運が薩摩との戦いで最初に籠った山でもあります。

 

 ここの麓にありますのが竈門神社。


@



 宝満宮ともいうそうですね。ちゃんとご朱印もいただいて参りました♪
大宰府政庁を作った時に鬼門であるこの地に西の都大宰府鎮護のために神様が祀られたのがこの神社の始まりなんだそうです。

 

 ↑の石段を登って行きますと本殿に到着するんですけど

 

A



 鳥居の方は宝満宮、石碑の方は竈門神社。
ご朱印は両方書いてますね^^
本殿は残念なことに改修工事中でして、その姿をお見せすることはできません^^;

 

B



 ちょっと雨脚が強くなって、レンズが濡れて撮るのに苦労しました><
アジサイはもう大分終わってるみたいですね

 

C



 本殿や拝殿は一部しか見ることが出来なかったので狛犬さんにご登場してもらうことにしました♪

 

D



 上側は拝殿の一部です。
下のきれいな建物は社務所みたいでした^^

 

E



 十六歳になると宝満山に登って御祭神の玉依姫命に成人の報告をして男性は金銭に困らないように、女性は良縁に恵まれるようにと頂上付近の木に縁結びのこよりを結んで祈りを捧げるという習わしがあったそうで、ここは縁結びにご利益がある神社ということだそうですよ。


 そういえば、↑を腕に付けてる子見たことがあるような気がする。
そういう意味だったんだ^^

 

F



 秋は紅葉の名所です。
秋には取材に行かないといけませんね♪
取りあえずは雨に濡れたモミジを^^

 

 

 竈門神社のすぐ近くに温泉があるらしい。。。ということで行ってきました♪
すっごい山道をちょっと走って着いたところは。。。外見が大丈夫かなって思うようなところでして、それでも駐車場に車がけっこう停まっていたので入ってみることにしましたw

 

 (^_^;)(;^_^A ・・・
なんか昔の温泉っていう感じでヾ(´▽`;)ゝ
後で調べてみたら人工温泉だということですが、家族風呂が人気ということで、そちらにすれば良かった(-"-;A ...アセアセ
家族風呂でも料金変わらないそうですw

 

 ここでお昼を


G



 ぼやけてますが(^-^;携帯で撮っちゃいましたw


 なんかTVでも紹介された絶品の丼があるということなので早速頼んでみることに。
お肉はイノシシ、鹿、キジ、ウズラの四種類から選べますとあり、↑は鹿肉です。
味付けは甘辛くて美味しいんですけどね^^
量が多すぎて一人では食べられず、手伝ってもらいました(-"-;A ...アセアセ

この記事の先頭へ▲

お名前メモする