maporamaのブログ

ハンゲであったこと

戦場のヴァルキュリアDUELの序盤攻略

戦場のヴァルキュリアDUELの序盤攻略を少し…

まず序盤用のデッキを公開してみる。(今現在とはかなり違うけどセオリー的なものとして)
メンバーズサイトゲーム紹介シリーズ人物紹介から取得できる UC カード主体のデッキにした。





UCクルトはβ時代と同様に優秀な指揮官となっている。リーダーの条件として(役に立つ)オーダーを持ってることと、前衛キャラとのコンボを発生させやすい原作主人公キャラという事になる。おそらくかなり課金しないと、UCクルトは追い出せないと思う。
それと序盤にエサを食わせまくって(ちょっと失敗したかもしれない)β参加特典のPセルベリアも主力組にしてるが、これは無くてもいける。

実はRカードも引けてるけど、コストバランス的にこの時のデッキには組めなかった。コスト100未満ではRやSRは生かせないだろう。またR以上のカードを引いた場合、引くこと自体のコストよりも、実用化するためのエサ代の方がしんどいと思う。

コンボ攻撃目当てでUCリエラをフロントに出しUCクラリッサを回復に入れてる。人物紹介で取れるUCコゼットを同じポジションで使ってた際には、コンボあきらめてUCリエラを回復まわす方が良い感じという程度のバランスだが。

このデッキはコストをフルに使ってないけど、序盤は十分にカードが引けてないので、無理にコストを数字合わせで使い切るより、強いカードで組むことを意識した方が良いと思う。

主力が主力だけに、おそらくほとんどの人が全く同じようなコンセプトのデッキが組める(Pセルベリア→UCアリシア、UCクラリッサ→UCコゼットに変わる程度)し、攻撃力も同じ程度(13000前後2000位)と思う…むしろ、そうでないとおかしい。階級が上がり課金デッキが出来上がるまでは、このコンセプトのデッキで埋め尽くされると思ってる。
ある意味、UCクルト隊長な絵柄しか出てこないつまらない展開と言えなくはないですが。

無料のTPでRやSRもひけなくはないけど、デッキコストが確保できず育成も間に合ってないだろう序盤はUC主体でデッキを組んだ方が楽です。また、Cは全部エサになるし、UCでもステが低いのやスキルがしょぼいのはエサと割り切った方が良いですね。育成コストが余ってるとしても、ヘタなカードに突っ込むより人物紹介で出たUCの主役組に入れるのが安全だと思います。
…という感じで、初回配布のカードのおかげで無課金で十分遊べるようにできてます。


エサの方は同じ兵種でまとめるのがボーナスあるという話です。カードの能力の同じのをあわせると能力アップの可能性があるので、頭を使いたくないカード整理には、オーダーまた同じレア度の同じキャラを合わせるというのは、他のゲームのセオリーと変わらない。


そして、一点だけ激しく納得いかない点がある。
ボスバトルで陣営内に救援を求めると、ランダムに救援先を決定する。しかし、その選択肢はボス戦闘数0の放置垢を多く含み、非常に高確率で誰も救援してくれない事になる。
これでは陣営内救援は機能として完全に死んでる状態となるため、戦闘10勝(勝利の積み重ね2をクリアと同等条件)でフィルタするなどの、何らかの仕様変更が必須だろう。実質、ボスバトルは連合内でないとうまくできない。

以上のボスバトルの件とあわせて、序盤の資金などの確保のためにも連合への加入は、必ずやった方が良い。たとえ幽霊部員しか居ないへぼな連合でも加入してないよりは何倍も楽になる。手間は惜しまず、ぜひいろんな場所をチェックしてアプローチすると良いと思う。

それと接続が切れる問題は、β時代からあんまり改善されてる印象は無い。毎時00分に発生しやすいので、その時間をまたいでクリティカルな処理は行わないよう注意したい。


長いけどwいじょ

この記事の先頭へ▲

maporama

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 8 / 9 / 10 でご利用ください

© NHN PlayArt Corp.

Family Site