きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

『激指10』の弱点を探せ!

http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2011/110121/detail.html

↑ここに 独立行政法人 理化学研究所が プロ棋士の脳について研究した実験結果が載ってます。

 

それによると・・

 

:大脳皮質頭頂葉の楔前部(け,つ,ぜ,ん,ぶ)・・盤面の認識に必要 

ここで局面を正確に把握。

 

:大脳基底核の尾状核(びじょうかく)・・直感をつかさどる部位 

ここで次の一手を瞬間的に導き出す。   ムズイ・・(-_-;)

 

↑この2つを連動させることで最善手を導き出すらしい。

プロ棋士は この2つを直接結ぶ神経回路を訓練によって作り上げるん

だって。


まぁ 要するにプロ棋士は対局中 脳の「もの凄〜く前の部分」と 

「もの凄〜く奥の部分」に
ピクピク {{{{{{(*(エ)*)}}}}}} ピクピク と交互に電流のようなものが走っている状態になっているんですな〜(p_-)

 

これをサーカスや大道芸人の、ボールを使った 「ジャグリング」のように

 ≪正確に素早く受け渡し出来る人≫ が強い棋士??

 

我々アマチュアが読みが混乱し大悪手を指すのは、この  と B の間に障害があって連動してないということなのかな? ヾ(◔o◔๑)ノ゙

 

盤面を100%正確に把握するだけでも 実際大変なコト。(゚ω゚)(。_。)ウンウン

 

 プロ棋士の頭脳回路は、本当にスゴイ!

 

 

 

前置きはここまで・・      本題に入ります

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 ついに 時間無制限で 激指10六段+に 

 

やった〜 \(^o^)/ 嬉しくなったので棋譜を載せます

 

 

※初手より ▲5八金左 ▽3四歩 ▲7六歩 ▽8四歩

 

@図 

 

↑コレが 将棋ソフト相手の とっておきの秘策

 

   盤を挟んだ 実際の対局には 絶対に  

ZETTAI  使わないで下さい。  

 

相手が怒って盤をひっくり返すかもしれませんよ!! こんな風にね〜

 

 

 

   (ノ`Д´)ノ.:・┻┻)`з゜)・:゙

                          ふざけんな〜 こ・の・ボ・ケ・!

 

 

 

@図  から ≪激指君≫の 指し手は100%決まっているのです

 

*人間なら怒って角交換する所ですが・・

 

▽8四歩 ▲6六歩 ▽6二銀 ▲6七金 ▽8五歩 ▲7七角 ▽3二金

 

A図 

 

そう・・ 100% ▽8四歩 と指すのですよ〜

 

*これで≪激指君≫の 膨大な定跡ファイルが 使えなくなりました!

 

 先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲7八飛 ▽3三角 ▲5六歩 ▽4一玉 ▲4八玉 ▽5四歩 ▲3八玉

 

B図 

 

 

*「三間飛車」に構えます。 これは僕の好みです

 

以下 ▽2二銀 ▲2八玉 ▽2四歩 ▲3八銀 ▽2三銀 ▲6八銀 

▽3一玉 ▲5七銀 ▽2二玉

 

C図 

 

*≪激指君≫は銀冠に構えました。

 

以下 ▲3六歩 ▽5二金 ▲4六銀 ▽4四歩 ▲1六歩 ▽4三金右 

▲1五歩 ▽5三銀 ▲2六歩

 

 

 

D図 

 

*駒組みが続きます。 ここで ≪激指君≫に 驚愕の一手が・・

 

▽1四歩 ▲同 歩▽同 銀 ▲同 香 ▽同 香

 

 

  な なんと・・ 1筋から 端棒銀攻撃 を仕掛けてきた! 

 

 

 

 E図 

 

 先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲1八歩 ▽1一香 ▲2七銀 ▽5一角 ▲3七銀 ▽7四歩 ▲3八金 ▽8四角 ▲4六歩 ▽4二金引 ▲9六歩 ▽6四歩 ▲9五歩 ▽7三桂

 

 *普通は 「▲1七歩」ですが ワザと悪形で受けます。

 

F図 

 

先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#ここで 「▲6三銀」 と打ちたくなりませんか?

 

しかし・・ 以下 ▽6五歩 ▲7四銀成 ▽6六歩 ▲同 金 ▽6五桂で

 

▽桂をサバかれてしまいます。

 

≪失敗図≫

 

*よってここは ▲6八 と手堅く備えるのが正解!

 

以下 ▽8一飛 ▲1七歩で

 

 

G図 

 

▽同香成 ▲同 桂 ▽1六歩 ▲1九香 ▽3三桂


 

*≪激指君≫いきなり端攻撃です!

 

 

 

H図 

 

 やはり≪激指君≫ 敵の歩切れを高評価する プログラム なんですね〜

 

 

 

 

▲5八飛 ▽1七歩成 ▲同 香 ▽同香成 ▲同 玉 ▽1二香 ▲1六歩 ▽1一飛

 

*≪激指君≫1筋に集中攻撃の構え。

 

I図

 

先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲5五歩 ▽同 歩 ▲同 飛 ▽5四歩 ▲5九飛

 

*歩切れを解消し飛車を下段に引いて カウンターを狙います。

 

 振り飛車の常套手段 相手の動きに乗ってサバくのです!

 

J図

 

 

▽6五歩 ▲同 歩 ▽同 桂 ▲8八角 ▽1五歩 ▲同 歩 ▽2五桂打 ▲同 歩 ▽1五香 ▲1六歩 ▽同 香 ▲同 銀 ▽2五桂

 

 

 

K図

 

先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲2七玉 ▽3七桂成 ▲同 金 ▽4八角成

 

L図 

 

*▽馬を作られ苦しい局面。

 

 ▲1九飛 ▽1八歩 ▲同 飛 ▽4九馬 ▲3八銀 ▽6七馬

 

 

 

M図

 

 

※「▽桂▽香」 と 「▲金」 の交換ですが 「▽馬」 を作っているのが大きく

 

後手優勢 です。

 

先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲4五桂 ▽1七歩 ▲同 飛 ▽8九馬 ▲5三桂成 ▽同 金

 

*このまま 「8八」の▲角 が取られては負けてしまいます。

 

▲4五桂 は 勝負手

 

N図 

  

先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲1二歩 ▽2一飛 ▲9七角 ▽6四歩 ▲1五香 ▽3三玉 ▲1一歩成 

▽8一飛↓

 

*飛先を連打するつもりでしたが 軽くかわされました・・

 

 1筋の制空権を奪回! これが 大きな一着になったのです 

 

O図

 

▲1三香成 ▽2五桂 ▲同 銀 ▽同 歩 ▲2四歩

 

*確実な「と金」攻め を狙います。

 

 

P図

 

以下 ▽同 玉 ▲1四飛 ▽3三玉 ▲2四歩

 

*再び 「と金」攻め狙い とにかく安全に有利を拡大するのが良いのです。

 

以下 ▽4三玉 ▲2三成香 ▽2六銀 ▲同 金 ▽同 歩 ▲同 玉 

▽2五歩

 

 

Q図

 

先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲1五玉 ▽2六銀 ▲2五玉 ▽1五金 ▲同 飛 ▽同 銀

 

*ここはかわすのが正解 ▲同 玉 は ▽3三桂 の攻めがウルサイ・・


R図 

 

 先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲3二成香 ▽同 玉 ▲2三金 ▽4三玉 ▲1五玉 ▽1八飛 ▲1六歩

▽3八飛成

 

 待望の「詰めろ」  ▲3二成香 に ▽2六飛 は▲1五玉 ▽2五金 

▲1四玉 ▽2四金 ▲1三玉・・以下詰みません。

 

#≪激指君≫は駒得を狙いますが ここで 先手玉は 相当駒を渡しても詰まない形になりました。

 

ここで ▲玉頭の制空権を握った効果が現れたのです!

 

S図

  

*あとは 「詰めろ」 か 「2手スキ」 の連続で迫れば 勝利 です!

 

以下 ▲3三銀 ▽5二玉 ▲7三銀 ▽6二金

 

#最後▽6二金で ▽6三玉なら ▲7二金!があります。 

 

【21図】

 

 先手次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲6四角  ▽同 金  ▲同銀成  ▽1一飛  ▲1二香

 

*ついに「9七」に 隠居していた角が働きました!

 

これで ▲4二金以下の詰めろ。 非常に受けにくい格好です。

 

 

 

≪終局図≫ 

 

・・まで 151手で 先手の勝ち。(*^^)v 

 

 ≪激指君≫ 投了

 

 

 どや  初手 ▲5八金左戦法 の効果のほどは?

 

*今年大流行するかも・・ (*^ω^)ノ∠※PAN!

 

 

 ちなみに 消費時間は

 

  *≪激指君≫ 38分  *≪きれてない?≫ 46分 でした。

 

   時間無制限 のワリには 意外に早く終わりましたねぇ

 

 

   〜次回は≪激指君≫が穴熊にしてきた将棋を紹介します〜

 

 

    それじゃ (*´∇`)ノシ マタネ〜♪

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする