きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

市代vsあから2010 解説

10月11日(月)行われた 

清水女流2冠 と  最強コンピューターあから2010

が対戦を「きれてない」流に解説してみたいと思います。

 

 まず最初に言いたいのは
最強コンピューター相手に「序盤大駒交換」は

 o(>_<)o ☆絶対ダメ!  です!

 

 競馬に例えると、人間は「先行逃げ切り型」とすれば、 

コンピューターは「超追い込み型」です。かつての「ディープインパクト」の

ように、最後の直線200メートルでは無類の強さを発揮します!

 

人間がコンピューターに勝つとすれば、
ゴール前で8馬身位の差が必要です(笑)。

そのためには手数を長くする必要があるのです。

「角換わり」「横歩取り」は
手数が100手越えることは少なくなります。

 

序盤で大駒を交換してしまうと、80%以上、100手未満で終局

するのです。
距離が 芝1600メートル」になる。(笑)

 

序盤で角道止めてジックリいって、距離が芝3200メートル

になるようにしなければいけないのです。

それに序盤で大駒を交換すると、長考が多くなり終盤に時間が無く

なります。  これが最も致命的!

 

 コンピューター相手の時は、終盤 とにかく時間をタップリ残さな

ければいけません。

 

 

人間側とすれば・・・

手数を出来れば 『130手以上』 まで伸ばしたい。

その間にリードを広げ

終盤で2手以上差をつける。

時間をタップリ残して、コンピューターの強烈な追い込みをかわす

コンピューターの▽玉を「受けなし」にして

自玉を「絶対詰まない形」にする。

これが理想の展開です。

 

 よって「序盤大駒交換」はヾ(≧へ≦)〃NGなのです。

 

 まず4手目の局面 

 

 

ここで ▲3三角成が疑問です。

 

 

ここは ▲2五歩 と「飛先を伸ばす」のが考えられます。

 

 

※初手より ▲7六歩 ▽3四歩 ▲2六歩 ▽3三角 ▲2五歩 

 

 

 以下

▽2二飛▲4八銀▽4二銀▲6八玉▽6二玉▲7八玉▽7二玉▲4六歩

▽4四歩▲4七銀▽5四歩▲5六銀▽5三銀▲5八金右▽5二金左▲9六歩

▽9四歩▲8六歩▽8二玉▲8七玉▽7二銀▲7八銀▽6四歩▲3六歩

▽7四歩▲9八玉▽8四歩▲8七銀▽8三銀▲7八金▽7二金▲6八金

▽7三桂▲1六歩▽1四歩  

 

 

 コンピューターを 向かい飛車に誘い「左美濃米長玉」に構える。
これが一法。

#序盤に時間を使わなくて済むのも利点です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 次に5手目「▲6六歩」と角道を止める手が考えられます。

 

 

 

※初手より
▲7六歩▽3四歩▲2六歩▽3三角▲6六歩▽2二飛▲4八銀▽4
二銀

▲3六歩▽6二玉▲6八玉▽7二玉▲7八玉▽8二玉▲9六歩▽9四歩

▲5八金右▽7二銀▲4六歩▽4四歩▲4七銀▽4三銀▲7七角▽5二金左

▲8八玉▽1四歩▲1六歩▽2四歩▲5六銀▽5四銀▲7八金▽6四歩

▲9八香▽7四歩▲9九玉▽8四歩▲8八銀▽7三桂▲6七金右▽6三金  

 

 

 これなら40手目まで  消費時間10分  で組めます。

コンピューターは やはり「向かい飛車」にするでしょうね〜

もし「居飛車」にしてきたら、「矢倉」にすれば良い。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

#本譜に戻ります。

 

 25手目の局面 「▲9八香」 これが疑問手です。


 

 

 コンピューター相手の「角換わり」では

穴熊にしては 絶対に(;`O´)oいけません!

 

コンピューターは、ほんのわずかな隙を突いてきます!

 

 

 25手目は「▲6八銀」とすべきです。 

 

 

以下 ▽4四歩 ▲4六歩 ▽5二金左 ▲4七銀 ▽6四歩 ▲6六歩

 ▽9四歩 ▲9六歩 ▽1四歩 ▲1六歩 ▽7四歩 ▲6七銀

 ▽8四歩 ▲5八金 ▽7三桂 ▲7七桂


   こんな進行になるんでしょうか?

 

 

↑これなら 「飛先」が伸びている分 先手が指しやすそうです

 

 

本譜に戻ります。  35手目の局面

 

 

    

   さて・・・ここで「コンピューター」内部に侵入してみましょうか。

 

               

          ヴィーン {{{{{{(*(エ)*)}}}}}} ヴィーン

 

゚★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.(ノ ̄▽ ̄)ノワープ

 

 

        

 

              次回につづく〜♪(*^-^)ノ~~

この記事の先頭へ▲

お名前メモする