きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

【詰将棋の作り方80】

  いよいよワールドカップが開幕しました。

 

 「きれてない?」の優勝予想はズバリ アルゼンチン

 メッシはまだ本調子じゃない・・でも70〜80%の力で勝ってしまう。

 

ベスト4入りを狙うなら、70〜80%の力でグループリーグを突破 しないと無理!

 

  我が日本は初戦のカメルーン戦で完封負けすると予想!

   スコアは 1−0 か 2−0 かな? 

 

  日本チームは、ヨーロッパのクラブチームの二軍プラス

     一軍選手3〜4人のレベル・・

 

ランキング上位国のチームは一軍選手の中からさらに、

 生え抜きを11人集めている。選手層の厚さが段違いだもんね

 敵うわけない・・

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 さて、今回は関西風漫才のノリでお届けしましょう。(*^_^*)

 

 

 

 今年も詰将棋全国大会の季節になってきましたね〜

 

 アマレン杯握り詰の募集も始まったようですな〜

 

※注 『握り詰』・・将棋の駒を駒箱の中から「ガバッ」と一握りして、その駒だけで即興で詰将棋を作る遊び(?)のこと。

 

 今年の握り詰の使用駒見た?

 

 見た見た。「玉飛金香歩歩歩歩歩の9枚だって。

 

 例年と比べて、えらい少ないんとちゃう?

 

 いつもは15枚くらいあるのにねぇ〜

 

 多分今回は小さいお子様が駒を握ったんやろ・・

 

 俺、前に一回駒箱から駒を握ってみたことがあるんやけど、27枚も取れたでぇ〜  もう手の中に金銀ザクザクじゃ〜

 「現金つかみ取り」じゃないんだから・・(笑)

    あんたは手が大きいからな。

 

 それにしても「使用駒」片寄りすぎてないか

 

 斜め駒が1枚も無いし、僕の大好きな「桂馬」も無い!

 

 野球に例えたら、カーブ チェンジアップ フォーク やらを

  全く使わん「直球勝負」のピッチャーって感じやな

 

 ほな 早速作ってみるか・・ 

 

 

 

≪直球勝負!の図≫ 

解答はここをスクロール↓

▲1二金 ▽同 玉 ▲1三歩 ▽同 玉 ▲1四歩 ▽同 玉 ▲1五歩 ▽同 玉 

▲1六歩 ▽同 玉 ▲1七歩 ▽同 玉 ▲1九(1八)香 まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 どや! 詰め上がりは「3枚」の清涼詰やで。(^^♪

 

  皆いっぺんは考える手順や

これじゃ 「変化」も「マギレ」もない、一本道やないか・・ヾ(◔o◔๑)ノ゙

 

 まぁ 10秒で作ったからな。 それじゃ お前作ってみろよ〜<`ヘ´>

 

  そうやね・・ こないなんはどうかな?(p_-)

 

≪とりあえず無難な図≫  【15手詰】

解答はここをスクロール↓

▲2一香成 ▽同 玉 ▲3一と ▽1二玉 ▲1三歩 ▽同  玉 ▲2四金 ▽2二玉(▽1二玉) ▲2三金 ▽同 玉 ▲2四竜 ▽1二玉 ▲1三歩 ▽1一玉 ▲2一と(竜)まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  まず 「歩」で壁を作り、 ▲竜 と 「と金」を 軸駒にして、残りの「金」「香」「歩」で 詰め手順を組み立てたんやけどな。

 

 まぁ それがこの「使用駒」から考えられる普通の発想やな。

 

 3手目の「▲○○○」位しか詰将棋らしい手がありまへんな・・

 

 いっそのこと 盤面「と金」図式にしたらどや?

 

≪初形がきれいな図≫   【17手詰】

解答はここをスクロール↓

1二金 ▽同 玉 ▲1四香 ▽2二玉 ▲1三香成 ▽2一玉 ▲2二歩 ▽同 と ▲同成香 ▽同 玉 ▲2三飛 ※▽1一玉 ▲1二歩 ▽同 玉 ▲1三と ▽1一玉  ▲2二と(飛成) まで

※最後6手は ▽3一玉 ▲3二歩 ▽同 玉 ▲3三と ▽3一玉 ▲2二と(飛成)でもOK 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  最終6手で変化同手数のキズがあるな。

 

 これで打った「飛車」が消えたら、申し分ないんやけどな〜

 

      もう一つ 考えたんやけど・・

 

≪1歩足らずの図≫  【17手詰】

解答はここをスクロール↓


▲1六歩 ▽同 玉 ▲1七歩 ▽2五玉 ▲1六金 ▽1四玉 ▲3四竜 ▽1三玉 

▲1四香(▲1五香)▽2二玉 ▲2三歩 ▽2一玉 ▲1一香成 ▽同 玉 ▲3一竜 ※▽2一合駒 ▲2二歩成まで

※最後2手は ▽1二玉 ▲2二竜 でもOK

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  最終9手は定番の収束形やな。

 

 最後どうしても「歩」が1枚使い切れへんのや。もし「桂」が1枚ありゃ・・

 

≪無いものねだりの図≫  【19手詰】 

解答はここをスクロール↓

▲2七桂 ▽同 と  あとは 前の図と同じです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 ↑こないな風に逆算出来るのにのぅ〜

 

  今から「詰パラ」の編集部に行って 「使用駒」変更してもらおか?(笑)

 

  正算法で作ると あと一歩で上手くいかないちうのは、よくあることなんや。

 

 無理に「歩」を追加して逆算するとこうなる。

 

≪無理やり駒数合わせの図≫  【19手詰】 

解答はここをスクロール↓

▲1五と ▽同 玉 ▲1六歩 ▽同 玉 ▲1七歩 ▽2五玉 ▲1六金 ▽1四玉 ▲3四竜 ▽1三玉 ▲1四香 ▽2二玉 ▲2三歩 ▽2一玉 ▲1一香成 ▽同 玉 ▲3一竜 ※▽2一合駒 ▲2二歩成 まで

※最後2手は ▽1二玉 ▲2二竜 でもOK

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ↑こりゃ 作品とは呼べん。 タダの「バッタもん」や〜(笑)

 

  ここは 例の奥の手を使うしかありまへんな・・

 

  あの 必殺ワザを使うんでっか!

 

 まず使用駒の3分の2で 舞台装置を作り  そこから残り3分の1を使って逆算する方法や

 

 今回は駒数は9枚やから...6枚で詰め手順を考えまひょ!  さて・・

 

≪逆算用素材の図≫  【13手詰】 

解答はここをスクロール↓

▲1六歩 ▽1四玉 ▲3四竜 ▽1三玉 ▲1四香(▲1五香)▽2二玉 ▲2三歩 ▽2一玉 ▲1一香成 ▽同 玉 ▲3一竜 ▽2一合駒 ▲2二歩成まで

※最後2手は ▽1二玉 ▲2二竜 でもOK

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ↑駒5枚で こないな感じでいかかでっしゃろ?

 

  シンプルでGOODやのぅ〜 残りは「金 歩 歩 歩」の4枚。

 

 よし! ここは 逆算勝負といこうやないか!

 

  望むトコだ! 制限時間は5分でどや?

 

  OK! よ〜い    スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そして5分後・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 よし出来たでぇ〜!

 

≪4手逆算した図≫ 

解答はここをスクロール↓

▲2七金 ▽同 と ▲3六竜 ▽1五玉 ▲1六歩 ▽1四玉 ▲3四竜 ▽1三玉 ▲1四香 ▽2二玉 ▲2三歩 ▽2一玉 ▲1一香成 ▽同 玉 ▲3一竜 ▽2一合駒 ▲2二歩成 まで

※最後2手は ▽1二玉 ▲2二竜 でもOK

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 どや? ≪逆算用素材の図≫を4手逆算してみたんねんけど。

 

 ほほう・・ ▲金捨てを入れたんやね。「一間竜」で合駒効かずにして下段に落として解決ちゅうワケか。

 

    実は 俺も同じ筋を考えたんや 見てみい。

 

≪4手逆算した図≫A 

解答はここをスクロール↓

▲1六金 ▽同 玉 ▲3六竜 ▽1五玉 ▲1六歩 ▽1四玉 ▲3四竜 ▽1三玉 ▲1四香 ▽2二玉 ▲2三歩 ▽2一玉 ▲1一香成 ▽同 玉 ▲3一竜 ▽2一合駒 ▲2二歩成 まで

※最後2手は ▽1二玉 ▲2二竜 でもOK

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 一回「▲金捨て」で下に追ってから、また上に追うのか〜

 

  下の「と金」3枚は不動やけどな。

 

 初手に「▲歩」を打ちたくなるけど、「2六」に逃げ込まれると捕まらんな〜!

 

  いかにも即興で作った感じが出てるやろ?

 

 しかしコレでは「コンテスト入賞」は無理やね。

 

  余興ならなんやけど・・

 

  最後はワシの「創作ノート」から、

  

   合駒がテーマの作品を載せて終わりにひましょ。

 

 収束11手は超定番やで〜!

 

≪2歩足らずの図^^;≫ 

解答はここをスクロール↓

▲3一飛 @▽2一香合 ▲1三香 ※▽1二銀合(角合) ▲同香成 ▽同  玉 ▲2一飛成  ▽同 玉 ▲3二銀(角) ▽1一玉 ▲1二香 ▽同 玉 ▲2三金 ▽1一玉 ▲2一銀成(角成)  ▽同 玉 ▲3二と ▽1一玉 ▲2二と(▲2二金) まで

 

@2手目「▽2一歩合」は ▲1二香 ▽同 玉 ▲3二飛成 以下

@2手目に「▽2一香合」なら ▲1二香 ▽同 玉 ▲3二飛成に

▽1三玉 で詰みません!

 

※4手目は「▽1二角合」でも 変化同手数のキズ・・(>_<)

※4手目に「角」「銀」以外の合駒は、▲2一飛成 ▽同 玉 ▲2三香以下 早詰

 

※もし4手目「角合」or「銀合」なら 、▲2一飛成 ▽同 玉 ▲2三香には 

▽同 角or▽同 銀 で 詰みません! (▲1二金が打てないから)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 ちーとばかしややこしいけど頑張って解いてくれや〜!

 

 ほなら みなはん ごきげんよう〜(^.^)/~~~

 

 

 送り先やで

http://toybox.tea-nifty.com/taikai/2010/06/post-6d72.html

アマレン杯握り詰募集。6月21日締切。

7月18日の第26回詰将棋全国大会での投票で優秀作3作が決定される。

優秀作は詰将棋パラダイス9月号で出題される予定。

使用駒 「玉飛金香歩歩歩歩歩」 の9枚
1人1作限り 6月21日必着です!

当日にメール投稿する「裏ワザ」もありますが 上級者向きです。(@_@;)
〒530-0043 大阪市北区天満4−15−7 豊岡ビル2F
月刊 詰将棋パラダイス編集部 まで

 

 

 

 

   将棋てほんまにおもろいでんな〜(*^_^*)

 

 

 

 次回もお楽しみにしとくんなはれ〜♪(*^-^)ノ~~


                  

 

 

                                     ついでにココクリックしてや↓

この記事の先頭へ▲

お名前メモする