きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

【詰将棋の作り方76】

 今回は 詰将棋初心者の方のために 正算法 の解説をします

 

 正算法とは 一気に詰め上がりまでを作図する方法です。

 

棋力のそれほどない方でも 簡単に?作図できるワザを伝授いたしましょう

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │@玉│A玉┃一
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │B玉┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨


 これが正算法基本図です。▽玉位置は「2一」「1一」「1二」に限定して考えます。

 

・・どうしてか? ▽玉の逃げ道が限られていて なおかつ ▽玉の周りのほとんどのマスを▲馬1枚で支配できるため 後の展開がラクになるからです。

 

『馬』は「攻め」にも「受け」にも大変融通の利く駒なのです!

 

※ まず▽玉位置「2一」に限定して詰手順を考えます。

 

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │↑ │▽玉│/ ┃一  基本図
┼──┼──┼──┼──┨
│  │↑ │/ │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲馬│→ │→ ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨

 

 これを作曲に例えると・・主題 単旋律のメロディです。

 

 ここから対旋律 や 和音を加え リズムや テンポを変化させて曲を作っていきます(^^♪

 

基本図から「持ち駒」に ▲金 か ▲飛 を加えると 一手詰みです!

 

 4  3  2  1 
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  

│  │  │▽玉│  ┃一  ≪詰め上がり図≫@
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▲金│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨   あらゆる詰将棋の基本「頭金」です!
│  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨


 

 4  3  2  1 
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  

│  │  │▽玉│▲飛┃一  ≪詰め上がり図≫A
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨   これも良く使われる収束形です
│  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨

 

#その他の駒はどうなるでしょうか..(?_?)

 

 4  3  2  1     @
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  【5手詰】
│  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
 

解答はここをスクロール↓

▲3二銀 ▽1二玉 ▲2三銀成 ▽2一玉 ▲2二成銀(馬)まで


 5  4  3  2  1    A
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:
│▽歩│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【5手詰】
│  │  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨

解答はここをスクロール↓


▲2三(2四〜2九)香 ▽3一玉 ▲2二香成 ▽4一玉 ▲3二成香まで


 5  4  3  2  1    B
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:桂 香
│  │  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【7手詰】
│  │  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨

解答はここをスクロール↓


▲2三(2四〜2九)香 ▽3一玉 ▲4三桂 ▽4一玉 ▲5一桂成 ▽3一玉 ▲2二香成まで

 

えっ 簡単すぎるって?\(◎o◎)/ 少し手数が長いのをひとつ・・

 

 4  3  2  1     C
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角 歩 歩
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  【11手詰】
│  │▲馬│  │▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
解答はここをスクロール↓

▲2二歩 ▽1一玉 ▲1二歩 ▽同 玉 ▲2三角 ▽1一玉 ▲2一歩成 ▽同 玉 ▲3二角成 ▽1二玉 ▲2二馬上(右)まで

 

▽玉が裸の状態ではこれが限界みたい・・(^_^;)

 

 

 次は守備駒に「▽馬」を追加。退路封鎖の手筋を使ってみます。
 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:銀 歩
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  【5手詰】
│  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▽馬│  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨

解答はここをスクロール↓

▲2二銀 ▽1二玉 ▲1三歩 ▽同 馬 ▲1一銀成まで

 

 敵駒を壁として利用する方法は詰将棋の定番ですね〜(p_-)


 

 

 次に玉方の守備駒を強力にします。同時に持ち駒も強力にしましょう。


 


       ”守備駒に▽金を1枚追加”

 

 

 

※持ち駒は「金 銀 桂」に限定して考えます。

 

 性能の違う駒を3種類持つと いろいろな技が使えるようになります。

  

E

#持ち駒が余らないように注意してね(^^♪

 

解答はここをスクロール↓

 

1三桂 ※▽1二玉 ▲2一銀 ▽1三玉 ▲2四金 まで

 

※2手目 ▽1一玉は ▲2一金 ▽1二玉 ▲2二馬まで「金」あまりです



 

F 

最終手から2手長の変化がありますが気にしないでね(^^♪

 

解答はここをスクロール↓

▲2三桂 ▽1二玉 ▲2一銀 ▽同 金 ▲1一桂成 ▽同 金 ▲2三金 ▽2一玉 ※▲3二馬まで

 

最終手より▲1一馬と「▽金」を取り ▲1二金までの「2手長変化」あり

 

G 

解答はここをスクロール↓

▲1三銀 ▽同 玉 ▲2五桂 ▽1二玉 ▲1三金 ※▽同 金 ▲同桂成 ▽同 玉 ▲2三金 ▽1四玉 ▲2四馬まで

 

※6手目 ▽2一玉は ▲2二金 ▽同 銀 ▲3二金以下 同手数駒余り

 

 

 ほら! だいぶ詰将棋らしくなってきたでしょう?

 

 

  次は有名な収束形 ▲角と▲桂のコンビネーションです。

 

H 

解答はここをスクロール↓

▲1一金 ▽同 玉 ▲2三桂 ▽2一玉 ▲3二銀 ▽同 金 ▲1一馬まで

 

↑これは良く使われるので必ず暗記して下さい。φ(・ェ・o)メモメモ...

 

 

 今度はどうかな?(?_?)

 5  4  3  2  1   I
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:金 銀 桂
│  │  │  │▽飛│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【7手詰】
│  │  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
 詰め上がり形は左右反転しますが同じです

 

解答はここをスクロール↓

▲3二銀 ▽同 飛 ▲1一金 ▽3一玉 ▲4三桂 ▽4一玉 ▲5一馬まで

 

 もう少し複雑にしてみましょうか・・

 

 5  4  3  2  1     J

┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉│▽香┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨ 持ち駒:金 銀 桂 桂
│  │  │  │▽飛│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【9手詰】
│  │  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  #こうなるともう立派な
│  │  │  │  │  ┃四   詰将棋ですね〜
┼──┼──┼──┼──┼──┨

解答はここをスクロール↓

※▲3二銀 ▽同 飛 ▲1三桂 ▽同 香 ▲1一金 ▽3一玉 ▲4三桂▽4一玉 ▲5一馬 まで

※初手▲1三桂は ▽1二玉と逃げられ詰みません!

 


 次に▽飛車の横ききを▲角捨てでそらす手筋を使ってみましょう 

 

K 

解答はここをスクロール↓

▲1二銀 ▽同 飛 ▲3一金(▲1一金) ▽3一玉 ▲1三角 ※▽同 飛 ▲3二金 まで

※6手目以降の応手は ▽2二合駒 ▲3二金 でも ▽4一玉 ▲5一金 でも正解ですが 盤上の駒が一番少なくなる手順が一番きれいです。

 

 おっと・・(p_-) これでは3手目が非限定ですな。

 ▽配置を変えてみましょう。90度反転させて・・

 

L


解答はここをスクロール↓

▲1三銀 ▽同 玉 ▲3一角 ※▽同 竜 ▲2三金 ▽1四玉 ▲2四馬 まで

 

※4手目を ▽2二合駒としてもOK ですが ▽同 竜の方がきれいです

この方が良い! 駒数も少なくなりました。(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:飛 金
│  │  │▽金│▽玉┃二
┼──┼──┼──┼──┨  【3手詰】
│  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽歩┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┨

↑こんな単純な素材でも 4手逆算してみると・・↓

 

M 【7手詰】

解答はここをスクロール↓

▲3二金 ▽1二玉 ▲2二金 ▽同 金 ▲2三金 ▽同 金 ▲1一飛 まで

 

実戦形風になったでしょう? (^^)

 

 『馬』は とっても融通の利く駒 だということが 分かりましたか?

 

 

    ドンドン行きましょう〜

 

【15手詰】


解答はここをスクロール↓

▲3一金 ▽同 玉 ▲4二金 ▽2一玉 ▲3二銀 ▽1二(1一)玉 ▲2二馬 ▽同 玉 ▲2三金 ▽1一玉 ▲2一銀成 ▽同 玉 ▲3二金寄 ▽1一玉 ▲2二金上(右)まで

 収束7手は▽玉を隅に追い込む超定番の形 これも良く使われるので必ず暗記して下さい。 φ(・ェ・o)メモメモ....

 

 

 今度は≪合駒≫が出てくる問題です。最長手数になる≪合駒≫を選んで下さい


O   【15手詰】

解答はここをスクロール↓

▲1三桂 #▽1二玉 ▲2四桂 ▽1三玉 ▲1一飛 ※▽1二歩合 ▲同飛成 ▽同 金 ▲同桂成 ▽同 玉 ▲1三歩 ▽同 玉 ▲2三金 ▽1四玉 ▲2四馬 まで

 

#2手目▽1一玉は ▲2三桂以下

※6手目は ▽歩合 が最善 それ以外は早詰です。

 

 少し難しかったかな・・?

 

 

 

 

 

                最後に調査依頼!

P  【15手詰】 

解答はここをスクロール↓

▲1三桂 ▽1二玉 ▲2一銀 ▽同 金 ▲2四桂 ▽1三玉 ▲1二桂成 ▽同 玉  ▲1三歩 ▽同 玉 ▲2三飛 ▽1二玉 ▲2一飛成 ▽同 玉 ▲2二金 まで

 

↑この問題はかなり以前 ブログに載せたモノですが kumokumo44さんから

 

≪同一作あり≫との指摘を受けました。

 

誰が 何年に どのメディアに 発表したのか・・  どなたか調べてもらえませんか? 

 

≪詰将棋データベース≫を持っている方 よろしくお願いします<m(__)m>

 

 

 

 

 

            今回はここまで・・

 

 

 

        次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

 

 

 

                           ついでにココをクリック!↓

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico