きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

【詰将棋の作り方75】

 まず 前回の解答から(1月22日分)
 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪問題図≫
│  │  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角 桂
│  │▲銀│  │▽歩│▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【15手詰】
│▲飛│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨

▲3四桂 ▽3三玉 ▲4二角 ▽4三玉 ▲5三角成 ▽3二玉
▲4二馬 ▽2一玉 ▲5一飛成 ▽1二玉 ▲1一竜 ▽同 玉 
▲3三馬 ▽1二玉 ▲2二桂成(馬)まで

 

 ↑この図を邪魔駒消去の手筋で 4手逆算して【19手詰】にする問題。


      正解は2つ

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪解答図@≫
│  │  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲金│  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角 桂
│  │▲銀│  │▽歩│▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【19手詰】
│▲飛│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨

 

▲3二金 ▽1二玉 ▲2二金 ▽同 玉 以下

 

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪解答図A≫
│  │  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角 桂
│  │▲銀│  │▽歩│▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【19手詰】
│▲飛│▲桂│  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨


▲3二桂成 ▽1二玉 ▲2二成桂 ▽同 玉 以下

 

 a星人さん お見事 大正解です!

 

 威 海洋さん 余詰がありました・・(>_<)・・残念!

 

 

 

 

 

 


       さて...今回は邪魔駒消去の続き


      ※初手に打った駒が邪魔駒になるパターンです。

 

@最もシンプルな例(?)はコレ↓

 

 【9手詰

 

 

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ←5手目に▲3三の金が邪魔駒になります。
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲金│  │▽歩┃三  ▲2二金と捨てて解決です!  
┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲飛│▲桂│  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┨

 

 

良く使われるパターンをいくつか紹介します。

 

@ 初手の▲飛を邪魔駒消去  【5手詰】

 

 

 

 

解答はここをスクロール↓

▲2四飛 ▽1三玉 ▲2三飛成 ▽同 玉(同角) ▲2四金 まで

 

 

A 初手の▲角を邪魔駒消去  【5手詰】

 

 

 

解答はここをスクロール↓

 

▲3三角 ▽3四玉 ▲2四角成 ▽同 飛 ▲3三馬 まで

 

B 初手の▲金を邪魔駒消去  【7手詰】

 

 

解答はここをスクロール↓

▲2二金 ▽1三玉 ▲1二金 ▽同 香 ▲3一角 ▽2三玉 ▲2二竜(角成)まで

 

C 初手の▲銀を邪魔駒消去  【13手詰】

 

 

 

解答はここをスクロール↓

 

▲2四銀 ▽2二玉 ▲2三銀成(不成) ▽同 玉 ▲2四香 ▽1二玉 ▲2三銀 ▽1三玉 ▲2二銀不成 ▽1二玉 ▲1三歩 ▽同 桂 ▲2一銀不成 まで

※これは 一旦打った場所に違う駒をまた打つ ≪打ち換え≫ と呼ばれる 少し高級なテクニックです。φ(・ェ・o)メモメモ...

 

 

 残りの「▲桂」「▲香」「▲歩」の場合はどうかって? (・o・)

 

*短編詰将棋では「▲桂」「▲香」「▲歩」は圧倒的初形で邪魔駒になっていることが多いのです。

 

  王手がかかりにくいので消去するのが大変だからね・・(^_^;)

 

 

 

※それでは実際の作例を見ていきましょう。

 

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  ┃一 ≪基本図≫
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角
│  │  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨  【3手詰】
│  │▲銀│  │▽玉┃四
┼──┼──┼──┼──┨  #まずはシンプルな形からスタート
│  │▽歩│  │▽歩┃五
┼──┼──┼──┼──┨

 

@持ち駒の▲角を盤上に置きます。序盤大駒を持ち駒にすると余詰になりやすく逆算が困難になるからです。φ(・ェ・o)メモメモ...

 

【3手詰】 

 

 

@次に 「ポイント地点」の 「3二」に邪魔駒を置きます。

 

  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽香┃一
┼──┼──┼──┼──┨   ▲1二飛成と捨てて ▽同 香と
│  │▲飛│  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨   取らせようという魂胆です
│▲角│  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨    しかし余詰が発生
│  │▲銀│  │▽玉┃四
┼──┼──┼──┼──┨       わかりますか?
│  │▽歩│  │▽歩┃五
┼──┼──┼──┼──┨

 

余詰を消したのが次の図↓

 

【5手詰】  

 

 

▲1二飛成 ▽同香 以下

 

@▲3四銀を持ち駒にしてさらに2手逆算します

 

【7手詰】

 

▲3四銀 ▽1四玉以下

 

#初手▲3四銀に ▽1三玉は ▲3三飛成以下

#初手▲3四銀に ▽2四玉なら ▲2二飛成 で早詰です

 

@ここから「1五」に▲桂捨てが入りそうですね・・

 

【9手詰】 

 

 

 

▲1五桂 ▽同 歩 以下

 

#▲1五桂に ▽2四玉なら ▲2二飛成 ▽1五玉 ▲2六銀 まで

 

良い形になってきました。ここで初形に▽2二玉と置いて ▲3二飛打 ▽2三玉と逆算できれば問題ないのですが・・

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▲飛│▽香┃一
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:銀 桂
│▲角│▽桂│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨   初手▲2一飛が生じました!
│  │  │  │▽歩┃四
┼──┼──┼──┼──┨ 
│  │▽歩│  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┨

 

この余詰筋を消せば いよいよ完成です!

 

 

【11手詰】 完成図  

 

 

 

▲3二飛 ▽2三玉 ▲1五桂 ▽同 金 ▲3四銀 ▽1四玉 ▲1二飛成

▽同 香 ▲3二角成 ▽2四玉(▽1三玉) ▲2三馬まで

 又は ↓こんな風にする案もあります。

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽香┃一
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:飛 銀 
│▲角│▽桂│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨  【11手詰】
│  │  │  │▽歩┃四
┼──┼──┼──┼──┨  #ここは好みの問題でしょうね。(*^_^*)
│  │▽銀│  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃六
┼──┼──┼──┼──┨

 

 

・・以上 いかがでしたか? 旧盤面と画像を併用して

 

  だいぶ見やすくなったと思いますがどうでしょう?

 

 

 

   それでは次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~ 

 

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico