きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

【詰将棋の作り方67】

 8月になって暑さも本番かと思ったら 梅雨時みたいに傘の手放せない日々が続きますね〜  学生の皆さんは夏休みでのんびりしていることと思います。夏は詰将棋にホント向いてない季節です・・  頭が働かない〜(ビールの飲みすぎかも^^;) という訳で 前回の「アマレン杯握り詰」 の続きをやりたいと思います。使用駒は 玉角角金金桂香歩歩歩歩 の計11枚でした。 一応応募したのですが入選ならず...残念  その作品の解説します。

 

 

  今度は「初形曲詰」に挑戦しましょう  ネタはこれです

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪A図≫
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:金 香 歩
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  【11手詰】
│  │  │  │▽玉┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┨
▲1四香 ▽2二玉 ▲2三歩 ▽3一玉 ▲4二金 ▽2一玉 ▲1一香成  ▽同 玉 ▲3三馬 ▽1二(2一)玉 ▲2二馬 まで

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨
│▲金│  │▲馬│▽玉┃二
┼──┼──┼──┼──┨   【詰め上がり図】
│  │  │▲歩│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨  是非覚えておいて欲しい収束形です
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┨

≪A図≫をさらに2手逆算して13手詰にします ▲飛車を使ってみましょう。

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪B図≫
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:香 歩
│  │  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨   【13手詰】
│  │▲飛│  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┨  ▲1三飛成 ▽同玉 以下
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┨

▲飛車を▲馬の利き筋「3三」に置き ▽玉は王手の掛かりやすい「2二」に置きます。これで次に逆算しやすい形になりました。

 

 攻め方の駒は出来るだけ連結させる。

 

 ▽玉は王手の掛かりやすい位置に置く。

 

これは効率的な逆算の基本です。φ(・ェ・o)メモメモ...

 

 ここで≪B図≫の「3三」の▲飛車を持ち駒に出来ないか考えてみます。

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪検討図≫
│  │@ │  │C │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:飛 香 歩
│  │A │▽玉│B │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  この局面で「3三」に▲飛を打つと
│  │  │  │  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▽玉の逃げ方は4通りです
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨

 

@ ▽4一玉なら・・

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪検討図A≫
│  │▽玉│  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:香 歩
│  │  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▲4三飛成 ▽3一玉 ▲4二馬以下
│  │  │▲飛│  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨   早詰になります。
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨

 

A ▽4二玉なら・・

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪検討図A≫
│  │  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:香 歩
│  │▽玉│  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▲1三飛成 ▽5二玉 ▲6三金で
│  │  │▲飛│  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨   ≪変化図≫
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨


 6  5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪変化図≫
│  │  │  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▽玉│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:金 香 歩
│▲金│  │  │  │  │▲竜┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▽6一玉と逃げると▲1一竜
│  │  │  │  │  │  ┃四          の一手詰め
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
▽4一玉には ▲4三竜 ▽3一玉 ▲4二竜 ▽2一玉 ▲2三(2四〜2九)香以下・・早詰です

 

B ▽2二玉は本手順に戻ります。それでC ▽2一玉が最善となります。

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪検討図B≫
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:香 歩
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  ←この局面は「不詰」です。
│  │▲飛│  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┨  そこで持ち駒に「歩」を一枚追加します
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┨
 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪C図≫
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:香 歩 歩
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  ▲2二歩 ▽同玉 ▲1三飛成以下
│  │▲飛│  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┨   【15手詰】
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨  ▲2二歩に ▽1二玉とかわしても
│  │  │  │▲馬┃五  ▲1三飛成でです
┼──┼──┼──┼──┨

 

 これで▲飛車を持ち駒にすることが出来ました

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪D図≫
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:飛 香 歩 歩
│  │▽玉│  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨   ←【17手詰】
│  │  │  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┨  ▲3三飛 ▽2一玉 ▲2二歩 以下
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┨

 ≪D図≫からは ▲金捨てが入りそうです

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪E図≫
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:飛 金 香 歩 歩
│  │  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨   【19手詰】
│  │  │  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┨   ▲3二金 ▽同玉 以下
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨  ▲3二金に対し 逃げるのは飛車打ちで
│  │  │  │▲馬┃五  早詰です
┼──┼──┼──┼──┨

 余詰も無く良い感じで逆算できています まずは順調順調〜

 

さて・・ここで少し高度なテクニックを使いましょうか。持ち駒の「飛車」を玉方に合駒させて手に入れる方法です。

『合駒逆算』これが今回のメインテーマです。次の図をご覧下さい

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪@図≫
│  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:銀 桂
│  │  │  │▽歩┃二
┼──┼──┼──┼──┨  【7手詰】
│  │  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨   有名な収束形です
│  │  │▲馬│  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨

▲3三馬  △2二金合(飛合) ▲2三桂  △2一玉  ▲3二銀  △同 金 

 ▲1一馬まで

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽玉│▲馬┃一
┼──┼──┼──┼──┨  【詰め上がり図】
│  │▽金│  │▽歩┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▲桂│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨  2手目に横に利かない合駒は
│  │  │  │  ┃四  5手目の▲3二銀で早詰になります。
┼──┼──┼──┼──┨  

  又は・・ 
 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽玉│▲馬┃一
┼──┼──┼──┼──┨  【詰め上がり図】A
│  │▽飛│  │▽歩┃二
┼──┼──┼──┼──┨   2手目は
│  │  │▲桂│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨  「金合」「飛合」のどちらでも正解です
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨ 

 

 別の例を見てみましょう。

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ≪A図≫
│  │  │▲銀│  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:なし
│  │▲金│  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【11手詰】
│  │  │▲馬│  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨
▲3三馬    △2二金合   ▲同 馬    △同 玉    ▲2三金    △1一玉
▲2一銀成  △同 玉    ▲3二金左  △1一玉    ▲2二金寄(上)まで

(図略)

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ←2手目 ▽2二金合の局面
│  │  │▲銀│▽金│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:なし
│  │▲金│▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨   横に利かない合駒は▲2一銀成以下
│  │  │  │  │  ┃四  早詰になるので
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃五 「金合」「飛合」の2択になる訳です
┼──┼──┼──┼──┼──┨

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ←しかし▽2二飛合だと・・
│  │  │▲銀▽飛│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▲同 馬 ▽同 玉 ▲2三飛 以下
│  │▲金│▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  2手早く詰んでしまうため
│  │  │  │  │  ┃四  不正解になるのです。
┼──┼──┼──┼──┼──┨


そこで ▽1一玉に ▲3三馬と王手した局面から・・

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓      
│  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ≪想定図A≫
│  │  │▽金│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲馬│  │  ┃三 ←この形が早詰になって
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ≪想定図B≫
│  │  │▽飛│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲馬│  │  ┃三 ←この形を作意にするように逆算すれば
┼──┼──┼──┼──┨    良いのです!
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨

 

≪E図≫に戻りましょう。
 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪E図≫(再褐)
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:飛 金 香 歩 歩
│  │  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨   【19手詰】
│  │  │  │▽金┃三
┼──┼──┼──┼──┨   ▲3二金 ▽同玉 以下
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▲馬┃五
┼──┼──┼──┼──┨

 

 ▽1一玉の状態で▲3三馬で王手して 玉方に「2二」に▲飛車を合駒させ その▲飛車を攻め方が「3三」の▲馬で取って ▽同玉の局面になったと考えるのです

 

 


      今回はここまで 次回につづく...

 

 

 

 

 最後に詰将棋をどうぞ〜  姉妹作です(^^)

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▲と│  ┃一 ≪おまけ@≫
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲と│  │  │▽玉┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:香 歩 歩
│  │  │  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【11手詰】
│  │  │▲飛│  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨  *最後4手は2通り
│  │  │  │  │▽歩┃五      あります
┼──┼──┼──┼──┼──┨
解答はここをスクロール↓

▲2二と ▽同 玉 ▲3二と ▽1一玉 ▲1二歩 ▽同 玉 ▲1三歩

 ▽同 玉 ▲1四香 ▽2三玉 ▲3三と まで
※最後4手は ▽2三玉 ▲3三と ▽1三玉 ▲1四香でもOK

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▲と│  ┃一 ≪おまけA≫
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲と│  │  │▽玉┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:桂 歩 歩
│  │  │  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【19手詰】
│  │  │▲飛│  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨    *綺麗にさばきましょう
│  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨
解答はここをスクロール↓

▲2二と ▽同 玉 ▲3二と ▽1二玉 ▲1三歩 ▽同 玉 ▲2五桂   ▽1二玉 ▲1三歩 ▽1一玉 ▲2二と ▽同 玉 ▲3三飛成 ▽1二玉 (1一玉)▲1二歩成 ▽同 玉 ▲1三桂成 ▽2一玉(1一玉)      ▲2二成桂(竜)まで

 

        それじゃまたね〜〜♪(*^-^)ノ~~

 


この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico