きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

【詰将棋の作り方63】

皆様お久しぶりです。1年ぶりのブログになります。覚えてますか?

 

毎年恒例の詰将棋全国大会が2009年7月19日(日)愛知県名古屋市で  開催されます。

 

こで発表される「握り詰コンテスト」の使用駒が⇒玉角角金金桂香歩歩歩歩 に決まりました。

 

「握り詰」とは・・将棋の駒を袋(あるいは箱)の中から適当にガバッと

一握りして、その駒だけで詰将棋を即興で作るという一種の遊び(?) 

みたいなのです。

 

まずは正算法で一気に作ってみます。 まず使用駒を取り出し盤面に

パラパラと並べてっと・・え〜と 大駒は角2枚なので軸駒を「馬」にして

みようかな。

 

握り詰はどうしても『歩』の数が多くなります。

  全部で18枚もあるからね。

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ←【検討中の図】
│  │  │  │▽玉┃二
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:角金桂香歩歩
│▲馬│▽金│▽歩│▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┨    あくまでも適当です^^;
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨


 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽香│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ←【検討中の図】A
│  │  │  │▽玉┃二
┼──┼──┼──┼──┨   持ち駒:角金桂歩歩
│▲馬│▽金│▽歩│▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┨  「1一」に金捨てを入れてみようかな〜
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨

 

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽香│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ←【検討中の図】B
│  │  │  │▽玉┃二
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角金桂歩
│▲馬│▽金│▽歩│▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┨  余詰防ぎに玉方▽3四歩を配置。
│  │▽歩│  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨  何とか詰将棋らしくなった??


どうかな? ▲1一金 ▽同玉 ▲3三馬 ▽2二香合 ▲1二歩 ▽同玉

 ▲2四桂 ▽同歩 ▲2三角 ▽同香 ▲1一金 まで 【11手詰】

う〜む 冴えんなぁ〜これでは4手目の「2二」の地点の合駒が何でも良い キズがある。

「正算法」はその日の調子によって出来不出来が激しいのです。(>_<)

 もっと時間をかけて推敲しなければ・・というわけで、

 ※今度は確実な逆算法でいってみます。


 *まずはネタ選びから、これが一番重要!(^_-)


 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓  ≪A図≫
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ▲持ち駒:金 銀 桂
│  │  │▽金│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┨   ←【7手詰】
│  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨   ▲1一金 ▽同 玉 ▲2三桂 ▽2一玉 
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨   ▲3二銀 ▽同 金 ▲1一馬 まで

 

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽玉│▲馬┃一
┼──┼──┼──┼──┨ ←【詰め上がり図】
│  │▽金│  │▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▲桂│  ┃三  良いネタがありました(^^)
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃四  非常に有名な収束形です。
┼──┼──┼──┼──┨


*【A図】の持ち駒の▲銀を▲角に変えます。5手目の▲3二銀が▲3二角に

 変わるだけです

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓   ≪B図≫
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ▲持ち駒:角 金 桂
│  │  │▽金│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┨   ←【7手詰】
│▽歩│▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨  #▲角の打ち場所を「3二」に限定させるため
│  │  │  │  ┃四  玉方▽4三歩を置きます。
┼──┼──┼──┼──┨

※このように 『角⇔銀』 又は 『飛車⇔金』の入れ替えはよく使われます。

駒の性能が似ているからね。φ(・ェ・o)メモメモ..


*さて残り駒は「歩」が3枚 さらに2手逆算して9手詰にしましょう。


 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓   ≪C図≫
│  │  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▲持ち駒:角 金 桂 歩
│  │  │▽金│  │▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨   ←【9手詰】
│  │▽歩│▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨   ▲2二歩 ▽同 玉 以下
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨

*残り駒は「歩」が2枚 さらに2手逆算して11手詰にしましょう。


 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓   ≪D図≫
│  │  │▽玉│▽桂│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▲持ち駒:角 金 歩
│  │  │▽金│▲歩│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨   ←【11手詰】
│  │▽歩│▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨   ▲2一歩成 ▽同 玉 以下
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨

@非常に安易な駒取り逆算、困った時はこれに限る〜♪ φ(・ェ・o)メモメモ...


*残り駒は「歩」が1枚 あと一息です

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓   ≪完成図≫
│  │  │▽玉│▽桂│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▲持ち駒:角 歩
│  │▽金│▽金│▲歩│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨   ←【13手詰】
│  │▽歩│▲馬│▲と│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨   ▲3二と ▽同 金 以下
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨

@再び安易な駒取り逆算、困った時はこれに限る〜♪♪ ヾ(-ω-;)オイオイ...

※初手 ▲2一歩成は ▽4一玉で詰みません。


これで 使用駒:玉角角金金桂香歩歩歩歩 全部(無理やり)使い切りました。

余詰も無さそうです。まあ変化や紛れはほとんどないけどね^^;

 

オリンピックの鉄棒で例えると、着地はピッタリ決まったが難易度の高い技はひとつもナシ。 やっぱり「コバチ」や「コールマン」のような高度なワザがないと、コンテストで上位入選は望めません。

それにしても、いきなり駒取り2連発で始まる所など いかにも握り詰という感じがしますねぇ〜

 

      ・・以上 次回は趣向作に挑戦してみようかな?
 

             ※INFORMATION※

アマレン杯握り詰 使用駒:玉角角金金桂香歩歩歩歩 の11枚

送り先: 〒530-0043 大阪市北区天満4−15−7 豊岡ビル2F
        月刊 詰将棋パラダイス編集部
締 切:  6月20日必着 投稿は1人1作限り (前日の午前中に郵便局のEXPACK500で送れば大丈夫^^)  興味ある方は投稿してみてはいかが?

 


       @最後に実戦詰将棋をどうぞ@


 ≪詰将棋≫@ 【9手詰】 先手番 ※歩余りになります。

 ▽後手持ち駒:金 銀 桂 歩4
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽玉│▽桂│  │▲馬│  │  │  │▽桂│▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽香│▽銀│▲飛│▽銀│  │  │  │  │  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │▽歩│▽歩│  │  │  │  │▽歩│  ┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │  │▽歩│  │  │  │▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▲金│  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲歩│  │▲歩│  │▲歩│  │▲歩│  │▲歩┃六
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │▲歩│  │▲歩│  │  │  │▲歩│▲香┃七
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▲玉│  │▽銀│  │  │  │  ┃八
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲香│▲桂│▲角│▲金│  │  │  │▽竜│  ┃九
┗━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

 ▲先手持ち駒:

 解答はここをスクロール↓

▲8二飛成 ▽同 玉 ▲7二金 ▽9三玉 ▲5七角 ▽8四歩 ▲8二銀

▽8三玉 ▲7三金(両王手) まで

 

 ≪詰将棋≫A 【13手詰】 先手番 ※駒余り 後手は先手の持ち駒が   一番少なくなるように逃げてください。

 

 ▽後手持ち駒:銀 銀 歩4
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽香│▽桂│  │  │  │▽金│  │▽桂│▽玉┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │▽金│  │  │▽銀│▽香┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │▽歩│▽歩│▽歩│  │▽歩│  ┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▽歩│  │  │  │▲歩│▽金│▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │▲歩│▲角│  │▽歩│▲桂│  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │▲歩│▲金│  │▲歩│▲歩┃六
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲歩│  │▲桂│  │  │  │  │  │  ┃七
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │▽竜│▲銀│▲玉│  ┃八
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │▲香┃九
┗━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

 ▲先手持ち駒:飛 角

解答はここをスクロール↓


▲2二角成 ▽同 玉 ▲3三銀 ▽同 桂 ▲同歩成 ▽2一玉 ▲1三桂打 ▽同 香 ▲同桂不成 ▽1二玉 ▲2一角 ▽1三(1一)玉 ▲1二飛 まで

 


※最後に使用駒⇒玉角角金金桂香歩歩歩歩で、もう一つ試作品をどうぞ。

  途中合駒非限定があります^^;

 6  5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓   ≪詰将棋≫
│  │  │  │  │▽玉│▽香┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  ▲持ち駒:角 金 桂 歩
│  │  │  │▽金│  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲歩│  │▲馬│  │▽歩┃三  ←【11手詰】
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▽歩│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨   正算法で一気に作図
│  │  │  │  │  │  ┃五    冴えんなぁ〜
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨

 解答はここをスクロール
     ↓

▲2二歩 ▽同 金 ▲4三角 ▽3二銀合(金合)▲3一金 ▽同 玉 

▲3二角成 ▽同 金 ▲2三桂 ▽同 金 ▲3二銀(金)まで


         それじゃまたね〜♪(*^-^)ノ〜〜

 

 

  このブログは是非「お気に入り」に追加することをお薦めします

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする