ぢろ@のブログ

プレイ日記・考察・運営へ送った要望などを綴・・・る予定です。

2015年01月04日の記事

ついおく

12月に登場していた「ゼネピックのついおく」をやってみました。

名前からして「思い出アルバム」みたいなもので、LSやM&Mが出るまでのつなぎなのかな?
とか想像していたのですが、全然違いました。
おそらく普通にこれが「スマホ版ゼネ」なのではないかしらと。




初期画面です。初回はこの画面で無限アップデートが走ります。
通常のプレイは大丈夫そうですが、最初だけはwifi環境のほうがよさそうです。


ゲーム中のロード時に毎回、ガチャの宣伝が入ります。
なかなかうっとーしいですw


ゲームはおそらく3つに分類でき、
・ストーリーモード
・闘技場モード
・イベントダンジョン
・・・のようです。


ストーリーモードは、とりあえず現時点では、
「ブリンヒルドから飛行艇に乗って竜の島を経由してエスネ王国へ向かう」というもののようです。
私はエスネまであと一歩の所まで来ているのですが、ちょっと最後のボスが無理そうです。
(ゼン使って復活!すれば多分いけると思いますけど)

イベントダンジョンは、役立つアイテムが手に入る所みたいです。
闘技場モードは、他プレイヤーのパーティーとの戦い・・・なのですが、どうやら全自動バトルのようです。自分がAさん(のPT)を負かしたからといって、Aさんの戦歴には多分関係なさそうです。


ストーリーモードに話を戻して

戦いを始めるときに、他プレイヤーさんから助っ人さんを1人選びます。
といっても助っ人さんの中の人とご一緒するわけではないです。

おそらく「最近プレイしてた人のパーティーリーダーキャラ」が、
助っ人というか「レンタル可能キャラ」みたいな感じで並んでます。
借りてきたキャラは自分のキャラと同様に動かし、自キャラ5人と助っ人さん1人の計6人で戦います。

助っ人さんには戦闘終了後にフレ申請をする事ができ、受諾してもらえるとフレになれます。
といってもフレさんになってもお話等ができるわけではないようで、
おそらく「本人がプレイ中か否かに関わらず助っ人として呼び出せる」のだと思われます。

本当にそれだけなのかどうか不明ですが、もしそうだとすると、
フレさん同士の繋がりは、「相互に助っ人として戦力になる事」という事になり、
なんとも微妙なフレンド関係なような・・・。


「ゲーム内アイテム1万円って何売ってるんだ?」私の最初の疑問はこれでした。
答えは「ゼンストーン」「まとめ買いがお得」でした。
ゼンがあれば、
ゲーム内の通貨にも換えられますし、
再入場に1時間以上かかるイベントダンジョンにもすぐ入れますし、
戦闘中に全滅してもその場で復活して戦闘継続できますし、
アイテム欄の拡張みたいな事もできますし、
ガチャだってゼンで買うのですw


敵を倒すと一定の確率で仲間になります。
仲間になると戦ってくれます。(5人の枠の中に入れれば)


仲間になったモンスターを喰う!のか定かではありませんが、
取り込むことでレベルが上がります。
モンスター自身も同様の方法でレベルアップできます。

戦闘風景

画面下半分はPT6人のスキル等を示し、
○から出ている矢印は、その方向にスワイプすればコンボが成立する事を示します。
コンボが多く入るほど、攻撃力が上がります(最大6)。
敵に殴られると矢印の向きが変わるので、つながらなくなる場合もあります。
リアルタイムじゃないので反射神経とか一切不要です。

あ、そうそう、属性があるんですよ。
画面左上にマークがあるんですが、
水>火>木(>水) は三角関係で強→弱は一方的。
光と闇は相互に大打撃。(といっても上乗せ幅は、水火木ほど大きくはなさそう)
前半はステージごとに敵の属性が固まってるので対策しやすいのですが、
後半は属性バラバラの集団とか出てくるので厄介です。
(攻撃する敵を選べるわけじゃないので、壮絶なランダムバトルになります)
水火木は弱点攻められるとかなり弱いみたいなので、
個人的には光か闇で固めるのが安定するかなーと思ってます。


気付いてない人いるかもなーと思ったので、コンボの繋げ方ちょっぴり。
右下段→(右中段をとばして)→右上段、とかできます。



で、プレイしてみた感想ですが。
出てくるキャラや音楽等々は「ゼネ」ですので、「気分」的にはアリですねー。
キャラ育成とか、やりこみ要素っぽいものもありますので、はまればはまるのかも。
残念なのは、フレさんの繋がり等一応ありはするものの1人プレイ専用なのねってとこと、
アクション要素ゼロってとこでしょうか。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする