シュミッドディーヴァの記事

第127回 「シュミッドディーヴァ」制作スタッフさん!


みなさん、こんにちは。
ここではゲームを実際に制作したスタッフに、インタビューしちゃっています♪
今回は「シュミッドディーヴァ」の担当さんにお話をうかがいました!

------------------------------------------------------------------------------

 


わたし:
こんにちは、お久しぶりです!
今回も面白いお話を聞かせてください!

 


SDさん:
本日はよろしくお願いします。
そうですね、前回から、アップデートや新機能の追加も色々ありましたよ。

 


わたし:
はい、カードもいっぱい追加されましたね!
姫様のストーリー(姫キュン)も楽しませていただきましたよ(笑

 

 

SDさん:
そして、アップデートといえば、先週……

 

 

わたし:
はい!1周年キャンペーンが開始されましたね!
『シュミッドディーヴァ』お誕生日おめでとうございます♪

当日はキャンペーンの開始だけじゃなく、新アイテムの販売 や、

びっくり情報の告知 などなど。
おしらせが1日で10個以上も掲載されて、読むのが大変でしたよ☆

 

 

SDさん:
ははは(汗
22日(木)は、
1周年記念「1stあにばーさりー ふぇすてぃばる こんてすと」開始


 ぷろじぇくと部門
 あるばむ部門

 おたけび部門

 ものがたり部門

 ログインマラソン「リリスのバレンタイン狂想曲」開始
 バリエーションデッキケースの販売開始 

 

……などのイベントや販売が開始されました。
みなさんに支えていただいての1周年ですから、盛りだくさんの施策で
少しでも楽しんでいただければと考えています。

 

 

わたし:
そうですね。特に、「Episode5」の最新情報が公開 されたのにはびっくりです。
あれだけキレイにカードができているってことは……もしかして?

 

 

SDさん:
ええ、お待たせしました!

本日、1月29日(木)!
シュミッドディーヴァ 「Episode5」
リリースいたします!

 

 

わたし:
おおおー!!!
すっごい、本当ですか!?

 

 

SDさん:
もちろんですとも!
今回のEpisode5は、第1弾、第2弾の2段階に分けてリリースされます。


入手方法は、「ゲーム内通貨とハンコインの組み合わせが可能な方法」と
「ハンコインのみで購入する方法」の、2種類の販売方法で提供します。
また、含まれるカードはどちらの販売方法でも同じとなっています。

この販売方法は、アンケート回答や、今までにお寄せいただいた
ご要望を受けてこの方式にさせていただきました。

 

そうそう、第1弾の目玉! レアカードはこんな感じです!

 

 

わたし:
わぁ、すごい、どれもカッコイイですね☆
他にもどんなカードが入っているのか、楽しみですね♪

 

 

SDさん:
ふふふ、Episode5の情報は、「Episode5紹介ページ 」を用意していますので、そちらをご覧ください。
もちろん、カードコミュニティ にも情報が掲載されますので、使ってみた感想などをお寄せください。

 

ほかにも、イベントを開催していますよ!
まずは、「究極の選択リターンズ」!

1年前に配布した人気の「光属性」カードをもう一度手に入れるチャンス!

さらに、初めてシュミッドディーヴァをプレイしようとする方のために、

強力カードが手に入る「エースカードキャンペーン第3弾」も開催中です。
かわいいカード、きれいなカードで対戦を楽しんでみたい方にお勧めです!

 

 

わたし:
そうそう、カードといえば……姫様がカードになる って本当ですか?

 


SDさん:
ええ、これもお客さまからのご要望を受けまして、正式に作成中です!

入手方法や、その時期については詳細を詰めているところですので、
遠からず皆さまにご案内できるように頑張ります!

 


わたし:
で、どんなカードになるんですか?
もうちょっとだけ教えてくださいよ(笑

 


SDさん:
う〜〜〜ん。じゃ、ちょっとだけ!
ハンゲームちゃんに頼まれると嫌とは言えないんですよね(汗
でも、姫カードの画像は、イリエルだけじゃなくて、
おとといの「ハンゲーム24時 」でも、
ハンナちゃんにスクープされちゃいましたからねぇ……。
今回は、これをお見せしましょう。

 

     ▼画像をクリック!

☆サンプル画像は縮小処理されています。

 


わたし:
おお〜〜っと! たんぽぽ姫様が動いてる〜!
コレはかわいいですね!
みなさんに原寸の物をお見せできないのが残念です(笑

 

 

SDさん:
ははは、そういっていただけると嬉しいですね(笑
もちろん、クリスティアナ姫、フェリシテ姫、ヒルダ姫の画像も
用意されていますので、正式公開をお待ちください♪

 

 

わたし:
うーん、早く姫様カードを使って対戦してみたいです♪
おっと、そろそろ時間ですね……最後に、「マスター」のみなさんにひと言どうぞ!

 

 

SDさん:
皆さまがシュミッドディーヴァをプレイし続けて下さったおかげで、
めでたく1周年を迎えることができました!

また、皆さまからのご要望を受けて開発が決定した姫カード、
ハイブリッド属性デッキ(仮称)共に、鋭意作成中です!

 

1日でも早く、皆さまのお手元にお届けできるように頑張ります。
これからもシュミッドディーヴァを応援してくださいね。

 

 

わたし:
本日はありがとうございました!
またよろしくお願いします♪

 


 

1周年イベント(究極の選択リターンズ)

 

Episode5紹介ページ


エースカードキャンペーン第3弾

 


------------------------------------------------------------------------------

『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。

この記事の先頭へ▲

第85回 「シュミッドディーヴァ」制作スタッフさん!

みなさん、こんにちは。
ここではゲームを実際に制作したスタッフに、インタビューしちゃっています♪
今回は「シュミッドディーヴァ」サービススタッフ、SDさんです!

 

------------------------------------------------------------------------------

 

わたし:
SDさん、こんにちは。
シュミッドディーヴァは早くも開発者インタビュー2回目の登場ですね。

 

 

SDさん:
そのせつはどうもでした!

 

 

わたし:
前回は正式サービス直後ということもあってお忙しいそうでしたが・・・
今回はいかがですか?

 

 

SDさん:
いや〜、まだまだ成長段階のシュミッドは、

楽しんでいただいているお客さまへ届けなくちゃいけない施策がたくさん進行中なので・・・。

まだまだ忙しいですね。
でも、期待して待ってくれている皆さんのためにがんばります!

 

 

わたし:
スタートから気合十分な感じですね。

 

 

SDさん:
はい!
ところで・・・開発者インタビュー2回目と言っても、
まだまだ初めてシュミッドディーヴァを目にするお客さまも多いかと思うので、
まずは1度ゲーム画面とウチの姫さまたちを載せてもらえますか?

 

 

わたし:
わたしとしたことが気が利かなくてスミマセン・・・

 

わたし:
それでは改めてお聞きします!
先週には皆さん待望の新ブースター「Episode2」が発売を開始して
より一層ゲームの奥深さが増したとの噂がながれてきましたが、
そのあたりはどうなのですか?

 

 

SDさん:
「Episode2」では、なんと一挙に144種類ものカードが追加されました!
当然のことながら全て新カードなので「Episode1」でそろそろカードの重複が
目立ち始めたお客さまも安心して購入できますよ〜。

わたし:
なんだか、わたしを飛び越してお客さまへ直接訴えかけようとしていますね・・・。

 

 

SDさん:
ただ、カードが追加されただけではなく、
戦闘中などに発動するユニットのスキルにも新しいものが追加されました!

純粋にゲームデータがボリュームアップしただけではなく
遊びと戦略の幅もまた広がりました!

 

 

わたし:
SDさんおすすめのカードはありますか?

 

 

SDさん:
おすすめは「ネームクラッシャー」です。
このカードは対決する相手ユニットの名前の文字数が
偶数か?奇数か?で効果を発揮する、一風変わったカードなんです。
戦術や戦略を駆使して戦うゲームとしては
チョット間の抜けた感じのするカードなのですが
こういったスパイスも効き始めてより一層楽しんでもらえるようになってきていると思います。

 

 

わたし:
評価の高いカードの絵柄についてどうでしょうか?

 

 

SDさん:
新たなデザイナーさんの絵柄も加わり、こちらも充実の一途をたどっております。
今回の絵柄では「エルフアーチャー」なんかは個人的に気に入っています。

 

わたし:
先日、2008年アップデート計画の発表されたり、
メディアさんへの開発者インタビューに答えたりと、
今後の展開にも非常に注目が集まっていますね?

 

 

SDさん:
そうですね。

発表した項目はどれもシュミッドの遊びを
さらに大きくしてくれる大事な要素だと考えています。
また、ぼくたちがどんなことを考えているかをお客さまへ伝えることで
より安心してこのゲームを遊んでもらえるようなればとも考えています。

 

 

わたし:
それでは今回も最後にハンゲームのお客さまへ一言お願いします。

 

 

SDさん:
まずは皆さまへのお披露目といったところから
今度はお客さまの期待と希望に応えられるように
2008年アップデート計画を含めて着実に歩みを進めて行きますので
これからもシュミッドディーヴァをよろしくお願いいたします!!

 

 

わたし:
これからも頑張ってください!

 

 

4人の姫と世界の覇権をかけて戦うシュミッドディーヴァはこちら>>

 

 

------------------------------------------------------------------------------

 

『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。
※画像添付機能等に関してはスタッフ専用の機能として特別なプログラムを使用させていただいております。

この記事の先頭へ▲

第78回 「シュミッドディーヴァ」制作スタッフさん!

みなさん、こんにちは。
ここではゲームを実際に制作したスタッフに、インタビューしちゃっています♪ 
 

------------------------------------------------------------------------------

 

わたし:
こんにちは、今日はよろしくお願いします。

 


SDさん:
こちらこそよろしくお願いします。

 


わたし:
さっそくですが、ゲーム内容について教えていただけますか?

 


SDさん:
了解です!

一言でいいますとシュミッドディーヴァとは・・・
カードに封印されたモンスターを召喚して相手プレイヤーと戦闘を行う対戦カードゲームです。

 


わたし:
まだ遊んだことがないのですが・・・難しいんじゃないですか?

 


SDさん:
いえいえ、そんなことないですよ。
ちゃんと初心者の方でもすぐに理解できるように、実戦形式のチュートリアルを用意してありますので!

しかも、チュートリアルを遊ぶだけで、ゲーム内のポイントがもらえちゃいます!

 


わたし:
ゲームルールを覚えることができて、さらにポイントがもらえる!
1度で2度おいしいシステムなんですね。

 


SDさん:
「ハンゲーム24時」のHANZOHくんもちゃんと覚えてくれましたよ(笑

 


わたし:
シュミッドディーヴァには勢力間戦争というシステムがあるそうですが、
どのようなものなのでしょうか?

 


SDさん:
よくぞ聞いてくれました!

ゲームへの登録時に4つの勢力の中からひとつを選択してもらいます。
そして全てのお客さまはその勢力に所属するマスターとして世界の覇権をかけて戦うこととなります。

そして彼女たちが各勢力を束ねる姫になります。

勢力間戦争は約1ヶ月間行われ勝利した勢力にはゲーム内ポイントが報奨としてして支払われます。
勢力間戦争は終了後数日の休戦期間を経て、すぐに新たな戦場で開始されます。

 


わたし:
すべてのお客さまが参加してのイベントが常時開催されているなんてものすごいスケールですね。

 


SDさん
そうですね。
でも、まだまだ○○○とか×××などお客さんに楽しんでもらえるシステムを追加予定です!

 


わたし:
伏字なんですね・・・。

 


SDさん:
まだ秘密です。

 


わたし:
それでは最後にハンゲームのお客さまへ一言お願いします。

 


SDさん:
お待たせしましたが遂に正式サービスを開始いたしました。
これからもゲーム、勢力間戦争、イベントとどんどん盛り上げて行きますので、
シュミッドディーヴァと4人の姫をよろしくお願いします!!

 


わたし:
これからも頑張ってください!

 

4人の姫と世界の覇権をかけて戦うシュミッドディーヴァはこちら>>

 

ハンゲーム24時のHANZO体験談はこちら>>


------------------------------------------------------------------------------

 

『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。
※画像添付機能等に関してはスタッフ専用の機能として特別なプログラムを使用させていただいております。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico