ファミスタ オンライン 2013の記事

第45回 「ファミスタ オンライン2」制作スタッフさん!

みなさん、こんにちは。
ここではゲームを実際に制作したスタッフに、インタビューしちゃっています♪

 

-----------------------------------------------------------------------

 

わたし:
今回は、6月28日(木)に誕生した『プロ野球 ファミスタ オンライン 2』の運営スタッフ、
AKさんにお話をうかがいます!

よろしくお願いします〜!

 


ファミスタ オンライン 2 運営チーム AKさん(以下、AKさん):
はーい、よろしくお願いします!

 


わたし:
今回、『ファミスタ オンライン』が「2」に生まれ変わったということですが・・・
前作とは何が変わったんでしょうか〜?

 


AKさん:
1番の大きな違いは、6月28日(木)のアップデートで
【対COM戦】【ファミスタクラブ】という2つの新機能が追加されたことですね。

 


わたし:
【対COM戦】? COMって、コンピュータのことですよね?

 


AKさん:
そのとおり!

コンピュータと対戦、つまり1人でも遊べるモードなんです。
対戦が苦手な人でも1人でゆっくり練習ができるので、初心者の方にはおすすめですよ〜。

 


わたし:
わぁ〜、じゃあわたしもさっそく練習してみようっと♪

 


AKさん:
それから、【対COM戦】には「チャレンジ」というミッションシステムがあって、
指定のミッションをクリアすると、その達成度に応じてごほうびがもらえるんです。
ここでしかゲットできない超レアなアイテムとか・・・。

 


わたし:
えっ、レアアイテム!?

気になる〜!!

 


AKさん:
何がもらえるかは、クリアしてからのお楽しみ♪
ちなみに、ミッションは270種類もあるので、始めたらきっとハマりますよ!

 


わたし:
じゃあ、【ファミスタクラブ】というのは?

 


AKさん:
【ファミスタクラブ】は、ファミスタ仲間が集まって結成する、コミュニティのことです。
ハンゲームの「サークル」に近いシステムで、メンバー専用のチャット機能などが用意されています。
みんなで力を合わせてクラブを育てる楽しみもあるんですよ〜。


 

わたし:
クラブを育てる?

どうやって??


 

AK:
メンバーの戦績がそのまま、クラブ自体の成績やレベルとして反映されていくんです。
レベルや成績が上がると、クラブの規模を拡張できたり、クラブに称号が与えられたりします。
また、メンバー全員でチャレンジする「クラブミッション」をクリアすると、ここでもごほうびがもらえます♪


 

わたし:
友だちと一緒に遊べるなんて、ファミスタがますます楽しくなりそうですね〜!


 

AK:
はい!

今回は「ひとりでも、みんなでも」をテーマに、
楽しみ方の幅がぐんと広がるようなアップデートをめざしました!


 

わたし:
ところで、第2弾のアップデートも予定されていると聞いたんですが・・・?


 

AK:
あっ、よくご存知で♪
実は、今年の夏に、さらに2つの新機能を追加する予定なんです!!
その名も・・・【選手スキルアップ】【装備品工房】


 

わたし:
おぉ〜!!

それで、気になる詳細は・・・?


 

AK:
ひ・み・つ☆


 

わたし:
えぇ〜!?

そ、そんなこと言わずに教えてください〜!


 

AK:
あはは、じゃあちょっとだけ。
【選手スキルアップ】は、今までは使い道のなかった、いわゆる“ダブり”選手が大活躍します!
【装備品工房】は、バット、グローブなどを組み合わせて装備するのがますます楽しくなりますよ!


 

わたし:
それは楽しみですね〜!!
AKさん、今日はありがとうございました!


 

AK:
こちらこそ、どうもありがとうございました!
進化のとまらない『プロ野球 ファミスタ オンライン 2』に、今後もぜひご期待ください☆

 

------------------------------------------------------------------------------

 

『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。

この記事の先頭へ▲

第10回「ファミスタ オンライン」制作スタッフさん!

みなさん、こんにちは。
ここではゲームを実際に制作したスタッフに、インタビューしちゃっています♪
----------------------------------------------------------------------
わたし:
今回はファミスタ担当スタッフのMさんに質問しちゃいまーす。
さっそくですがMさん、前回のプレオープンサービスの時にくらべて
どうかわったんですか?

Mさん:
オープンサービスに入り、「オリジナルデッキ」作成が作成できるようになりました。
選手をファミスタスロットから獲得することができるようになり、
獲得した選手を好きなようにデッキを組めるようになりました。
選手さえ集めれば、各球団の4番バッターのみでできたチームを作ることも、
12球団オールスターチームを作る事もできます。
ちなみに、テスト中に私が作ったドリームデッキ
(デッキ名「ホームランをバンバン打って勝つぞ」)は、
選手の守備位置を無視して配置したために大量失点を許し、大敗してしまいましたが(笑)。
その次に作ったデッキは守備位置重視でしたね(笑)。
自分で作ったユニーク(無茶)なデッキは試合すること自体が楽しいので、
負けても楽しめるのが良いですね。

さらに、一部の選手に特定の条件を満たすことで発動する「スキル」が追加されました。
「スキル」には打撃系や守備系など複数の種類があるのですが、
個人的には打撃系の「スキル」が見た目が派手で好きですね。
どのような見た目になるのかは実際に確認してみてください。

わたし:
オールスターチームですか。それはすごいですね!
なんだかわたしもファミスタをやってみたくなってきました(笑)
その他に追加された機能はありますか?

Mさん:
・試合中に使用することで、一定期間有利な効果を得ることの出来る
「アシストカードの種類」追加
・選手に装備させることで選手の能力を底上げすることのできる「装備アイテム」の追加
・選手、チームの見た目を変化させる「ユニフォーム」「チームマーク」の追加
などの追加を行っています。

わたし:
ユニフォームやチームマークも変更できるんですね。
どんなデザインのユニフォームやマークがあるのかとても楽しみです♪
最後にこれをご覧になっている皆さんに一言おねがいします〜。

Mさん:
ファミスタは、知らない方と対戦するのも面白いのですが、
学校や会社の友だちと一緒にファミスタをするのもすごくすごく楽しいです!
ぜひ学校や会社で友だちに声を掛けていただいて、一緒に遊んでもらえたらと思います。

----------------------------------------------------------------------
『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。

この記事の先頭へ▲

第3回「ファミスタ オンライン」制作スタッフさん!

みなさん、こんにちはー。
わたしのブログへようこそ。

今回は今話題沸騰の「ファミスタオンライン」の制作に関わっている
Nさんの日記をご紹介します。

----------------------------------------------------------------------
こんにちは、ファミスタオンライン制作チームのNです。

突然ですが、みなさん、ゲーム制作というとどんな光景を想像しますか?

残業とか徹夜とか休日返上とか・・、あまりリアルな描写は避けますが(汗)
リリースも間近になると特に忙しくなってきます。
スタッフみんなが、良いものを作ろうとしているので
仕方ないんですね、こればかりは。

で。

そんな忙しい中でも、息抜きは必要です。
じゃぁ息抜きに何をするのか。

音楽を聴いたり、雑誌を読んだり、インターネットをしたりと、
まあ人それぞれ過ごし方はあると思うんですが、
うちのスタッフの場合、「ファミスタ」なんですよ、これが。
僕はわりと長くゲーム制作やってるんですが、
休み時間までも自分たちで制作しているゲームで遊んじゃうっていうのは
珍しいケースですね。

で、で。

山積みになってる仕事を片づけようと
ディスプレイ眺めながらキーボードを叩いてるじゃないですか。
すると右隣から独り言が聞こえてくるわけです。
独り言はだんだんエキサイトしてきて
「入れ!入れ!入った〜〜!」とか「うおー!」と声が高くなってきました(涙)
そうです、ファミスタをやってるんです。
気にしない振りをしてても、だんだんうずうずしてきます。
うらやましくなって、遊んでるスタッフのディスプレイ眺めちゃったりして。

さらに左隣の席では3連戦の最終試合らしく、1勝1敗で向かえた3戦目。
メチャメチャ盛り上がってます。
じろじろ見てたら「今、大事なところなんで」と覗き見拒否!
その後、サヨナラホームランを打たれた彼は本気でヘコんでました。

いいなー。僕もやりたーい。でも他にやらなきゃいけないことあるしな。
とりあえずテスト用のサーバに入ってみるかな。あ、仕事だから、仕事。
サーバ、アップデートしたばかりだしね。テストしなくちゃね。

で、入ってみるとバンダイナムコさんの開発ディレクターU氏がログインしています。
「一試合、どっすか??」「いいっすねぇ」(この時点で休み時間に突入)
プレイボール!

(省略)
…試合は散々に負けましたが、でも、なんだか次やったら勝てそうな気も?!

(省略)
…結局この日は1勝2敗で負け越しです。
なんとか取った1勝は、ちょっと接待プレー入ってったかも(汗)


みんな上手いので僕はあまり勝ててないんですが、いいんです。楽しいから。
勝っても負けても楽しめて、もう一試合やりたくなっちゃうゲーム。

『プロ野球 ファミスタ オンライン』、みなさんも一試合いかがですか?

----------------------------------------------------------------------

スタッフの皆さんもやっぱりファミスタするんですね。
しかもたのしそうーに(笑)
わたしも今度ぜひプレイしてみたいとおもいます!

それでは、また来週をお楽しみに!


『ご注意』
※たくさんのお客さまにコメントを残してほしいのでコメントはお1人1件までお願いします。
 2件以上コメントをされている方は、1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico