トリックスターの記事

第124回 「トリックスターラブ」制作スタッフさん!

みなさん、こんにちは。
ここではゲームを実際に制作したスタッフに、インタビューしちゃっています♪
今回は「トリックスター0 -ラブ-」運営チームのまそすけさんです!

 

------------------------------------------------------------------------------


わたし:
まそすけさん、よろしくお願いします!

 

 

まそすけさん:

こんなんですが、よろしくお願いいたしますっ!!

 

 

わたし:
トリックスター担当の方にお話をうかがうのは
ずいぶん久しぶりのような・・・。

 

 

まそすけさん:
この時をどれだけ待ちわびたことか・・・クゥッ!
私たちのことなんて忘れてしまったのかと思いましたよ・・・。
もぅ、捨てられちゃったのかと・・・。

 

 

わたし:
今日はご無沙汰だった分、トリックスターの今までのこと、
これからのことたっくさん聞いちゃいます♪

 

 

まそすけさん:
なんでも聞いてくださいっ!
なんでも答えちゃいますよっ!
・・・すいません、答えられる範囲で答えます♪

 

 

わたし:
じゃあ〜♪

まずは、2008年にトリックスターで行われたアップデート情報からおききしちゃいます!
去年のトリックにはどんな素敵な変化が起きましたかっ?

 

 

まそすけさん:
ぬぉっ!
いきなり、無茶振り&アバウトな質問・・・。
まず、色んな人が遊べるようなシステムとしては
去年の11月に導入された『トリックフォーチュン』が大きいですね。
占いの結果で、一定時間追加ステータスがついちゃうシステムなんです!
さらに!
占いである特定の条件を満たすと、
キャラクターの名前の頭に称号が付いたりもしちゃうんですよ!

 

 

わたし:
占いでステータスがあがるなんて面白いシステムですね〜♪
称号がついちゃうのも魅力かも!
ちなみに、どんな称号があるんですか?

 

 

まそすけさん:
まず、高いステータスがついた時の
「ベガ降臨」とか、
「マーキュリー降臨」とか。
おもしろいのでいうと
「平均以上の魔術師」とか、
「人間探査機」とか。
あとあと、
トリックフォーチュンを担当するゲーム内のNPCがエイルという女の子なんですが、
その子のカードを3枚そろえると、
「エイルに嫌われた」
っていう、やるせない称号とかもあるんですよ♪


 

わたし:
せっかく3枚そろえたのに「嫌われる」なんてあんまりですね〜(笑)。
称号システムおもしろい〜!!
わたし、称号見たさに何回もトライしそうです〜★

 

 

まそすけさん:
実は、この占い1日に何回もできちゃうんですよw
いい結果が出るまで繰り返せる。
これもまたおもしろい機能ですね。
あ、でも2回目→3回目と回数が増えていく度に
占いに掛かる費用(ゲーム内通貨の「ゲルダ」)がどんどん増えていくので、
ある程度のところでふんぎりをつけることも必要ですね。

 

 

わたし:
むむむ・・・。ご利用は計画的に!ってことですね〜。
でも、こんなに楽しい機能が追加されたとなると、今年のアップデートも期待しちゃいますね!
今年のトリックスターには一体どんな楽しいことが起きるのでしょうか!
ちょこっと教えてもらってもいいですか・・・?

 

 

まそすけさん:
今年もたくさんの計画がありますよ!
概要はまだまだ秘密ですが、
新規で入ってきた人が簡単に色んな人とコミュニケーションがとれちゃう機能や
高レベルの方がもっともっとトリックで遊べる機能など
いろ〜んな人が楽しめるゲームになっていきますよ!

 

 

わたし:
詳細が明らかになるのが待ちきれないなぁ〜。
楽しみに待っています!!
ありがとうございました〜♪

って、締めようかと思ったのですが・・・・・・。
・・・・・調子に乗って、もう少し質問してもいいですか?

 

 

まそすけさん:
なななな、なんですかっ???

 

 

わたし:
1月に行われる直近のアップデート情報についてもちょこっと教えていただきたいです!
極秘情報をぜひ!

 

 

まそすけさん:
1月は中〜高レベルの人が遊べるような要素がたくさん入りますね。
まず、レベル設定として現存するタバスコ火山の次の地域として
『深淵地域』が追加されちゃいます!
新しい地域ですので、もちろん新しいNPCも!?

他にもあるんですが、それはおいおい明かさせていただきます。
また呼んでくれた時とかぁ・・・・・・♪

 

 

わたし:
ももも、もちろんですよ!
またお話聞かせてもらいます!
今後のトリックスターから目が離せませんね〜。
色々教えてくださってありがとうございました!

 

 

まそすけさん:
いえいえ〜
こちらこそ、ありがとうございました。
是非是非、今後もより一層。いや、二層目が離せない
「トリックスター0 -ラブ-」
よろしくお願いいたします!

 

 

わたし:
次回はもうちょっとはやくお会いしたいですね!

 

 

まそすけさん:
はい!

是非、お願いします!
お話したいことはとめどなくありますので♪

 

------------------------------------------------------------------------------

 

『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。
※画像添付機能等に関してはスタッフ専用の機能として特別なプログラムを
  使用させていただいております。

この記事の先頭へ▲

第36回 「トリックスター+」制作スタッフさん!

みなさん、こんにちは。
ここではゲームを実際に制作したスタッフに、インタビューしちゃっています♪
今回は「トリックスター+」のマーケティング担当、TWさんです!

----------------------------------------------------------------------
TWさん:
初めまして!
「トリックスター+」のマーケティングを担当しているTWと申します。


わたし:
こんにちは〜。
今日はよろしくお願いします!


TWさん:
こちらこそ。
トリックスター+では前回お客さまから温かいコメントを頂けたので、
今回のインタビューも楽しみにしていました。


わたし:
では、さっそくですがTWさんはどんなお仕事を担当しているんですか?


TWさん:
私が担当しているものは
 ・プロモーションの企画
 ・お客さまが楽しめるような企画の立案
 ・お客さまの意見・要望の集計

以上のようなことを行っています。


わたし:
お客さまの意見などは直接聞いたりするんですか?


TWさん:
そうですね。
私自身もゲームをやっているので、直接お客さまから意見や要望を聞くこともあります。
向こうは私がトリックスター+に関わっているのは知らないですけどね(笑)。


わたし:
そうと知らずに会っていそうですね♪
TWさんの思い入れのキャラクターを教えてください。


TWさん:
思い入れのあるキャラクターはラクーンですね。
初めて作ったキャラクター、
初めて友達のできたキャラクターなので、色々な思い出があります。
今でもたまにこのキャラクターでトリックスター+内を歩き回っていますよ。


わたし:
ラクーンがいたら、TWさんかもしれないですね!
トリックスター+のオススメのポイントなどを教えてください。


TWさん:
おススメのポイントはほのぼのとした世界観ですね。
レベル上げも大事ですが、ただ友達とゆっくりと会話するのも楽しいですよ。
たとえ、ゲームを始めたばかりでも街中で人に話しかけたら必ず反応してくれるので、
オンラインゲームが初めての方でも友達を作るのが簡単です!
チャットも簡単にできるので、きっと楽しい友達作りができるはずです。
友達ができればギルドやパーティーを組んで狩りに行ったりするのも楽しくなりますよ。


わたし:
やはり友達がいると楽しいですよね。
TWさんの好きなゲーム内スポットはどこですか?


TWさん:
私のオススメのスポットは2つあります。
1つはメガロポリスというゲーム内では中心的な都市の隣にあるイベントセレモニアですね。
ここでは毎月イベントが行われていて、
すでにイベントクエストをクリアした親切なお客さまが手伝ってくれたりするので、
私の中ではお気に入りの場所です。

もう1つのオススメスポットはコーラルビーチです。
ここはゲームを始めた人が最初に降り立つ場所の1つで、
私がゲームを始めた時もここに降り立ちました。
ですから自分の中では思い出深い場所です。 
暇な時はよく砂浜に座って、行きゆく初心者を眺めたりしてます。


わたし:
さて、そろそろお時間ですが、
最後に今後のトリックスター+の展望を教えていただけますか?


TWさん:
ここだけの話なのですが、
「みみとしっぽの大冒険・トリックスター+」は2周年を迎え、
さらに面白くする壮大なプロジェクトが動き出しています。
新しいイベントやクエストなど、便利な機能を追加していく予定です。

みなさんが心から楽しめるオンラインゲームを目指し、
全力で頑張るので楽しみにしていてください。


わたし:
お忙しい中、いろいろなお話ありがとうございました!

----------------------------------------------------------------------
『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。

この記事の先頭へ▲

第30回 「トリックスター+」マーケティングスタッフさん!

みなさん、こんにちは。
ゲーム開発の裏側が聞けて面白いと大好評の開発者インタビュー♪
今回は株式会社ジークレスト「トリックスター+」のマーケティング担当のRSさんです!

----------------------------------------------------------------------
RSさん:
初めまして!
「トリックスター+」のマーケティングを担当しているRSと申します。


わたし:
こんにちは〜。
今日はよろしくお願いします!


RSさん:
こちらこそ、お客さまとふれ合える機会ですので、今回のインタビューは楽しみです。


わたし:
では、さっそくですがRSさんはどんなお仕事を担当しているんですか?


RSさん:
私が担当しているものは、
 ・プロモーションの企画
 ・ネットカフェでのイベント企画
 ・お客さまが楽しめるような企画の立案
 ・お客さまが求めているシステムの立案

以上のようなことを行っています。


わたし:
わぉ!!
担当の作業がたくさんありますね!
ところで、「トリックスター+」はどんなゲームなんですか?


RSさん:
「トリックスター+」とは動物をモチーフにしたキャラクター達が活躍するオンラインRPGです。
不思議なテーマパーク「カバリア島」を舞台として、
「冒険」に「トレジャーハント」に、と様々な目的で遊べることができます。
本格的なRPGでありながら、アバター感覚でも着せ替えを楽しめ、ほのぼのと遊べるので、
いろいろな方に遊んでもらいやすいゲームですよ。
また、「ドリル」を使い、地面からたくさんのお宝をゲットすることが
他のゲームにはない要素で、女性に人気がある理由だと思います。


わたし:
ドリルで遊んでアイテムを探すなんて、新しいですね!
その他にも長い間、人気をたもっている理由はあるのでしょうか?


RSさん:
今月で正式サービス開始から2年が経ち、多くのお客さまが楽しんでいると思います。
その理由としては、かわいいイラストや魅力的なアイテム、
楽しいイベントの開催など様々な要素が重なっていますが、
一番の理由としては、みなさんが楽しみ、盛り上げてくれていることだと確信しています。

お客さま同士が友達となって、盛り上がってくれているのは本当に嬉しいことです。
トリックスター+チームでは
『お客さまが幸せな顔して楽しんでいるのを想像しよう!』ということを語りあっています。

お客さまと共に楽しめるイベントや、
みなさんが参加できるスクリーンショットコンテスト等は、そんな話から開始しました。
『RBBTODAYニュースのゲームコンテンツ部門1位』、
『WebMoneyアワード・あなたが選ぶ、2006年最高のオンラインゲーム 準グランプリ』など
栄誉のある賞を頂けたのも、私たちとお客さまが近い位置にいるからだと考えております。


わたし:
みんなで楽しめるなんて、素晴らしいことですね。遊べる要素も増えていくのでしょうか?


RSさん:
もちろんです!
今後も新しいエピソードで壮大なストーリーを体感してもらい、
様々なイベントで遊んで頂きたいと思っております。
そのためにも、クエストの難易度やゲームバランスにはかなり気を使わないといけませんね。


わたし:
今後もアップデートやイベントは要チェックですね!

さて、そろそろお時間ですが・・・・・・


RSさん:
では最後に・・・・・・
今後もさらにゲームを面白くする新しい機能や、
イベント、エピソード等を追加していく予定です。
「みみとしっぽの大冒険・トリックスター+」は2周年を迎えても、
みなさんが心から楽しめるオンラインゲームを目指し、全力で頑張るので期待してください。


わたし:
お忙しい中、いろいろなお話ありがとうございました!

----------------------------------------------------------------------
『ご注意』
※コメントはお1人1件までお願いします。2件以上コメントをされている方は、
 1件にコメントを削除させていただく場合もあります。
※記事の内容に関係のないコメントは削除させていただきます。
※コメントが100件に達し次第、コメントの投稿は終了とさせていただきます。
※お客さまのコメントに対するお返事はできませんので、あらかじめご了承ください。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico