haentyeのブログ

自分が立ち止っている間、時間は待ってくれません。

フッ素による虫歯予防とは

フッ素は、歯の虫歯に対する抵抗性を強めることが知られています。
フッ素による虫歯予防は、特に子供の虫歯予防の最も代表的な方法の1つです。長年にわたる膨大な研究によって確立された方法であり、その効果も十分に証明されたものです。
歯の表面に塗られたフッ素は、歯に唾液中のカルシウムを取り込みやすくし、歯を丈夫にします。

歯が作られる時期に体内から取り込まれたフッ素は、歯の結晶を緻密にし、内部から歯を丈夫にします。

フッ素のはたらき

歯とフッ素はどのような関わりがあるのでしょうか。
人の歯の表面は、エナメル質でおおわれています。エナメル質は人体の中でもっともかたいところですが、虫歯になると溶けてしまいます。

フッ素はこのエナメル質(ハイドロキシアパタイト)に取り込まれるとフルオロアパタイトという虫歯に強い(溶けにくい)物質に変えることができます。 また成熟していない形成期の歯に対しては、より結晶性の高いハイドロキシアパタイトを生成して強い歯をつくります。

ほかにも自然治癒が可能な初期の虫歯の場合、フッ素を塗ることで治癒を助けることが出来ます。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico