haentyeのブログ

自分が立ち止っている間、時間は待ってくれません。

すべての記事を表示

お料理



いつ帰ってくるかわからない娘。
とにかく夕飯づくりです。
毎日違うメニューをと心がけています。
きょうは
一口かつを使ったカツメシといきましょう。
とんかつでないのは
ひとくちにしてパン粉付けしたものを
冷凍庫にストックしているからです。
凍ったまま
フライパンの油の中に
それから加熱します。
この方法だと
フライものがカリッと揚がるのです。(わたしの場合だけかも知れませんが)
そして
デミグラスソースは
やはりストックしている
ハヤシライスソースを代用です。
我が家の冷凍庫(冷蔵庫に付属しているものです)に
ストック中なのは
ニンジン、ほうれんそう、小松菜のボイルしたのを
使い勝手を考えてカットしたもの。
合挽ミンチを100グラムづつ小分けしたもの。
食パンを好みの厚さにスライスして6枚づつ袋に入れたもの。
ぶなしめじにねぎの小口切りしといたやつ。
ああ、市販の餃子(半額になっていたのを購入)が一袋あったっけ。
あとパン粉とピザ用チーズ。
まあそんなところです。
容器は100均で買い集めたもの。
けっこう便利で重宝しています。
一口かつが揚がるまで、
牛乳ゼリーを作っておきます。
牛乳ゼリーは私の好物なのです。
調理を進めながら、
5月7日に予定のまちライブラリー企画
『料理本を片手にお手軽料理をつくってみよう!』で
扱うメニューを考えます。
シルバー世代、おひとりさま……
いろんな条件にあうものをと
頭をひねるのです。
これは脳の活性化にいいかもと、
自負していますが、
さてどうなりますやら。
しかし
その日が来るのを
今や遅しと
期待で胸がふくらんでいます。
さあ娘の夕食が完成。
カツメシが一口かつ丼に代わりました。
卵の買い置きがたくさんあるのを
思い出したからです。
あまり賞味、消費期限も
気にしなくていい卵ですが、
やはり気は心ですから、
どんどん使っちゃいます。
「ただいまー!」
グッドタイミングです。
親孝行な娘です、ほんまに。(大笑)

この記事の先頭へ▲

穴子炊き込みごはん。

穴子の炊き込みごはんを作りました。

初挑戦です。
とっても美味しくできました。



のり、ゴマ、わさびを乗せてお茶漬けでも美味しかったです。





この記事の先頭へ▲

カランコエ

生まれはアフリカだそうです。

この記事の先頭へ▲

カラー

大切な方からいただいた 濃いピンク色のカラー

今年で4年目です 忘れずに咲いてくれました 咲くたびにその方を思い浮かべます



立巻きの花びらに思われますが 葉が変化した苞です

本当の花は真ん中の黄色い部分です

この花びら(苞)のラインがとても優雅で綺麗です






ルリヤナギの蕾を見つけました



柿も小さな実になっています



イチゴの花がまた咲いています まだ実をプレゼントしてくれるのかな



この記事の先頭へ▲

お花見じゃぁ

遅ればせながらの桃、
咲き始めました。
何時間かの日当たりの中、


日々草一斉に咲いたので
砂糖の中に、


ヒヤシンス、




立派になったカラスノエンドウ、
冬越しの小さな葉も隠れて、



木苺


チューリップ
白でした。




この記事の先頭へ▲

お名前メモする