+++彷徨える異能者ハドの不可知戦域+++

ハードSFからソフトSMまで、幅広く取り揃えております笑

2016年05月16日の記事

UTAU界隈に現れた新星・闇音レンリ

ボカロ界隈ではミクさんが北米ツアーを展開中のうえ、ハイカルチャーにも食い込む活躍を見せている訳だが。


UTAU界隈でまた、とてつもないポテンシャルを秘めた音源が登場し、注目を集めている。

 

一昨年9月にリリースされた女性UTAU音源「闇音レンリ」である。

http://renri-voice.com/renri.html


 

 

去年9月に連続音と基本音素に加え、3種類の表情音源をライブラリーに追加して、バージョン1.5となった。

音源提供者・ゆずりさんが、調声を担当したEyesOnlyさんらとともに制作し、投稿したデモ歌唱を聴いてみてほしい。

 

【闇音レンリ追加音源配布】エンゼルフィッシュ【UTAUカバー】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27246543

 

選曲もお洒落だし、声質はもちろん調声も素晴らしい。

ゆずりさんは20代の女性で、歌い手と言えるほど投稿歴はないけど、学生時代から曲作りはしていたみたい。

 

DTMを使いこなせる女性ユーザーは希少な存在だ。

ボカロPは9割が男性だからなぁ。

 


 

新音源リリースにいち早く反応したのは、cilliaさんだった。

なんとリリース翌日にこのカバー曲を投稿してる。

 

【闇音レンリ】End of RainUTAUカバー】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27259109

 

さすがだ。

しっとりした気だるげな歌い方。

日曜の午後にゆったりと聴きたい曲だ。

 

よく聴くと、ミクさんがさりげなくコーラスで参加してる。

ボカロにしてもUTAUにしても、こういうじっくりと歌い上げるタイプの曲は苦手なはずなんだけどな。

 


 

そして、この闇音レンリを使ったオリジナル曲が次々と投稿され、なかには殿堂入りを果たす良曲も登場した。

 

【闇音レンリ】Cynic【オリジナル】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28668522

 

先月投稿されたこの曲は、3日目でVOCALOIDカテゴリーのランキング1位を獲得。

ボカロ界隈に波音リツ登場の時以来のインパクトを与えた。

 


作曲者はポリスピカデリーという去年9月に登場した人だけど、そのプロフィールは謎に包まれている。

素人にしては楽曲の完成度が高すぎる。

前作「曖昧さ回避」はもう20万再生を超えている。

ボカロ系ソフトに初めて触ったのが、去年の秋だというのだから驚く。

 

ゲーム音楽やBGMも作っているらしいから駆け出しのプロであろうが、もしかしたら学生かもしれない。

こーいう才能ある人が次々出てくるから、この界隈からは目を離せない。

 

 

 

そして今日、中の人・ゆずりさんがツイッターで報告した。

闇音レンリの楽曲が、通信カラオケ・JOYSOUNDで配信されることが決定したという。

すごい(;()) もうそんなとこまで話が進んでいるのか。

 

調べてみると、UTAU楽曲でカラオケ配信された曲はもう100曲を超えている。

圧倒的に人気なのは、やはりメジャーデビューを果たしたテトさんで、既に70曲が配信されている。

2番目が波音リツで、なんと13曲もある。

3番手以降は、UTAU3人娘の1人・桃音モモや春歌ナナらが続く。

 

 

無料で使えるフリーソフトで曲を創って、人気が出たらカラオケにまで配信されるんだからなぁ。

やっぱ日本て国は凄いよ。

市井にこーいうクリエイターがゴロゴロしてるんだもの(~~;)

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする