fantasy+のブログ

気が向いた時たま〜にダラダラ書き綴ります♪文才無いので大した事書いてませんΣ(ノx`*)\ペチッ!

音楽の記事

雪のクリスマス&WINTER SONG

 

 

 

 

WINTER SONG

 

:Dreams Come True

作詞:吉田美和&MikePela

作曲:吉田美和&中村正人

 

The dusk is gaining ground,lights flicker all around

And as I walk the lonely streets,the snow is falling ever faster

Looking to the sky,I wonder where you are,

The way you came into my life,filling every day with laughter

 

Almost blinded by the snowflakes on my face

Despite the chill I feel the warmth of your embrace

Intoxicated now, I stagger like a fool

I feel that surely I could float away…

 

I want to show you everything I see, the way I'm feeling

I need to be with you tonight,to hold your arms around me

My love for you is deeper than the deepest snows of winter

The greatest gift I ever had was you.

 

This sparkling crystal world,this magic winter land,

If I could share it all with you,and make-believe forever after

 

Like a blanket over everything in sight,

In the hush I hear the silence of the night

 

The snow has covered all the streets we walked along

I hope you still remember me tonight…

 

I want to show you everythingI see,the way I'm feeling

I need to be with you tonight,to feel you all around me

My love for you is deeper than the deepest snows of winter

The greatest gift I ever had

 

Can't remember feeling this way before

Do you know, do you understand what's going through my heart

Well the way that I love you,I just hope you feel it too,

Tonight wherever you are…

 

I want to show you everything I see, the way I'm feeling

I need to be with you tonight,to hold your arms around me

My love for you is deeper than the deepest snows of winter

The greatest gift I ever had was you.

 

The greatest gift I ever had was you.

 

This is my song for you…

 

 

 

 

雪のクリスマス

 

唄:Dreams Come True

作詞:吉田美和

作曲:吉田美和&中村正人

 

街灯が ともる頃に 降る雪が少し

粒の大きさ増した さっきから もう首が

痛くなるくらい 見つめている空

まばたきをたくさんして 目に入る雪をはらう

ふうわりと宙に浮かぶ 気がしてよろめいた

私が見えているものすべて

大好きなあなたにも見せたい

歩道の石に重なる白が つぶやきを消してく

 

手袋に そっと載せて 目を凝らしてると

結晶がきれい みるみるうちに小さな

雪原になる 公園 街のざわめき全部を

吸い込んでく Holy night

私が見えているものすべて

大好きなあなたにも見せたい

ジャングルジムに 細く積もった ふちどりが揺れる

 

気持ちが動いてゆく

好きと言わずにいられない程

心がはやる たとえあなたが

他の 誰といても Hou…

 

この夜をあなたにも見せたい

降りしきる雪の中で I love you

あなたと出会えた事が今年の

最大の宝物 Wou… 最大の宝物

Merry Christmas To You

Merry Christmas To You

この記事の先頭へ▲

Winter Bells

 

 

PV

http://www.dailymotion.com/video/x14lpyy_pv-%E5%80%89%E6%9C%A8%E9%BA%BB%E8%A1%A3-winter-bells_music

 

 

Winter Bells

 

唄:倉木麻衣

作詞:倉木麻衣

作曲:徳永暁人

 

 

白い雪景色幸せを数える

ベルの音が響くよ今宵こそは

君を誘い二人だけのときいつも言えないから

小さなKISS時間(とき)を止めて

このままNeed your love tonight

 

探していた運命の瞬間を出逢った君と 二人

思い出す 雪のホーム

君の影が 小さくなる

 

ずっと あなたにあげるよ ウィンター・ベル

窓に積もる雪が 二人を近付けるよ Day by Day

今 抱きしめて・・・

 

通り過ぎる風に

臆病になってたよ

大切な君だから 今でも

Need your love tonight

 

ライトが光る瞬間 未来を

信じていたい 二人

揺れている キャンドルが

眩しく このときを 照らす

 

ずっと ずっと待っていた ウィンター・ベル

静かに降る雪が 二人を優しくする Day and night

今 抱きしめて・・・

冬が過ぎ 新しい季節が来る 君を連れて

 

Oh yes 夜空に届くよ ウィンター・ベル

煌めく星空に この想いを叶える Sweet Starlight

星降る夜に そういつまでも・・・

この記事の先頭へ▲

メリークリスマスが言えない

 

 

 

メリークリスマスが言えない

 

 

歌手:稲垣潤一

作詞:秋元康

作曲:松本俊明

 

 

ビロードの空に眠る
ジュエルの星たちは やがて
雪に変わるだろう
街では恋人たちが
特別なこの夜
永遠の愛を誓い合うよ

 

2人で見つけたレストラン
去年は予約して
港から聞こえて来るFOGHORN

乾杯したね

 

It's hard to say “Merry Christmas!”

君はどこで 思い出すのだろう

It's hard to say “Merry Christmas!

帰らない時間

 

今夜は1人でいるよ
君以上 誰かを

好きになれやしないからさ

 

空っぽの胸の淋しさを

大事にしたいのさ

あの夜のワインでなきゃ だめさ

乾杯できない

 

I want to say! “Merry Christmas!

雪は誰に降るつもりだろう

I want to say! “Merry Christmas!
積もらないハート

 

It's hard to say “Merry Christmas!”
君はどこで 思い出すのだろう

It's hard to say “Merry Christmas!

帰らない時間

この記事の先頭へ▲

いつかのメリークリスマス

 

 

 

 

 

いつかのメリークリスマス

 

作詞 稲葉浩志

作曲 松本孝弘

 

ゆっくりと12月のあかりが灯りはじめ
慌ただしく踊る街を誰もが好きになる
僕は走り閉店まぎわ君の欲しがった椅子を買った
荷物抱え電車のなかひとりで幸せだった

 

いつまでも手をつないでいられるような気がしていた
何もかもがきらめいてがむしゃらに夢を追いかけた
喜びも悲しみも全部分かちあう日がくること
想って微笑みあっている色褪せたいつかのメリークリスマス

 

歌いながら線路沿いを家へと少し急いだ
ドアを開けた君はいそがしく夕食を作っていた
誇らしげにプレゼントみせると君は心から喜んで
その顔を見た僕もまた素直に君を抱きしめた

 

いつまでも手をつないでいられるような気がしていた
何もかもがきらめいてがむしゃらに夢を追いかけた
君がいなくなることをはじめて怖いと思った
人を愛するということに気がついたいつかのメリークリスマス

 

部屋を染めるろうそくの灯を見ながら離れることはないと
言った後で急に僕は何故だかわからず泣いた

 

いつまでも手をつないでいられるような気がしていた
何もかもがきらめいてがむしゃらに夢を追いかけた
君がいなくなることをはじめて怖いと思った
人を愛するということに気がついたいつかのメリークリスマス

 

立ち止まってる僕のそばを誰かが足早に
通り過ぎる荷物を抱え幸せそうな顔で

この記事の先頭へ▲

最後の雨

 

 

 

最後の雨

 

 

作詞:夏目純

作曲:都志見隆

編曲:富田素弘

 

 

さよなら呟く君が

僕の傘 残して 駆けだしてゆく
哀しみ降り出す街中が 銀色に煙って
君だけ 消せない
最後の雨に 濡れないように
追い掛けて ただ抱き寄せ 瞳閉じた
本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない
誰かに 盗られるくらいなら
強く抱いて 君を壊したい


ほどいた髪を広げて 僕の夜 包んだ優しい人さ…
不安な波にさらわれる 砂の城 怖くて
誰かを求めたの?
強がりだけを 覚えさせたね
微笑みは もう 二人の夢を見ない

本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない
さよならを言った唇も
僕のものさ 君を忘れない

 

明日の君を 救える愛は
僕じゃない でも このまま 見つめている
言葉に出来ないのが愛さ
言葉では君を繋げない
行き場ない愛がとまらない
傘を捨てて 雨を見上げてた

 

本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない
誰かに 盗られるくらいなら
強く抱いて 君を壊したい

この記事の先頭へ▲

お名前メモする