fantasy+のブログ

気が向いた時たま〜にダラダラ書き綴ります♪文才無いので大した事書いてませんΣ(ノx`*)\ペチッ!

日記

大阪北部地震から1年



去年の2018年6月18日7時58分に起きた大阪北部地震。
当時朝の身支度をしてた矢先の出来事。
当方震源地近くに在住で被災。
家が倒壊するかと思う程の大変大きな揺れだったものの
揺れてる時間が非常に短かったのも有ってか
幸いにも自分及び家族に怪我人は出ませんでしたが
自宅の屋根が半壊、壁も大きく損傷。
暫くブルーシートで覆っての生活を余儀なくされてました。
タイミング悪くその後大雨が降ったりで生まれて始めて
部屋で雨漏りを体験。ガスも暫く使えずで
不便な生活を一時強いられました。
その後ライフライン復旧し、屋根も壁も補修して
なんとか元の平穏な生活を取り戻せるに至りましたが。
予想以上の補修費が掛かり痛い出費でしたね。
あれから早1年。今も街中では屋根をブルーシートに覆われた
建物が散見し、震災の爪痕の大きさを改めて感じます。
人的被害こそ少なかったものの
建物の損壊は結構多かったようですね。
修繕せずにずっとそのままにしてるのは
恐らく金銭的な事情なのでしょうか。
日本は地震に限らず台風や火山、洪水、土砂災害等
自然災害が非常に多いので誰しもが明日は我が身。
他人事では有りません。
日頃から有事に備えておく事が必要でしょう。
と、この記事を書いてる最中にも山形の方で大きな地震発生。
地元の方の安否が気遣われます。
被害極力少ない事を願うばかり。

家具の倒壊や家電製品の落下等に依る怪我防止や
避難経路を防がない為にも
転倒防止策を講じておきたいですね。
水道水やガスや電気の供給停止も想定し
食料や飲料水や生活水の常備、懐中電灯やLEDランタン等の
明かりの確保も必要でしょう。
地震が起きた時は直ぐに動いて避難せず
大きな揺れが収まるまで丈夫な家具の下や大きな柱の下等に
身を隠してじっとしてる方が良いそうです。
揺れが収束してから足元に気を付けて
ガスの元栓を締めに行きましょう。
移動時床にガラス等散乱してて怪我する事が有るので注意。
津波の恐れが有る場合は出来るだけ高い所へ速やかに避難。
1m以下の津波でも簡単に流される程
我々が思ってる以上に流水の威力は大きなものだそうです。
自然の力を甘く見てはいけませんね。

停電に備えてうちではLED懐中電灯とLEDランタンを常備。
LEDは消費電力少なく長持ちするので使い勝手が良いですね。
いずれも多数の種類が出回ってますが
流用性が高く常備し易い単三電池使用の物を使ってます。
災害時の停電のみならずアウトドアや他用途でも重宝します。
LED懐中電灯 LUMINTOP Tool AA 2.0
LEDランタン ジェントス SOL-036D  EX-136S




この記事の先頭へ▲

商売繁盛で笹持ってこい!

西宮神社
日本全国津々浦々に或るえびす神社 3500社の総本社。



表大門




去年の古い御札や笹、お守り等を奉納して来ました。



カラフルな色合いの旗が沢山並んでます。



拝殿

御本殿

毎年1月9〜11日に執り行われる十日戎。
この3日間にお参りすると平常時より
遥かに大きなご利益が得られるとの事。
今年は普段より少し早く仕事が片付いたので
夕方頃から10日の本戎にお参りして来ました。
自営業なので少しでも商売繁盛のご利益に授かろうと
我が家では毎年の恒例行事と化してます。
祭神で有る恵比寿様は右手に釣り竿
左手に鯛を抱えていらっしゃるお姿は広く周知され
福の神として余りにも有名ですね。
元々は漁業の神だったそうですが
いつの頃からか商売繁盛の神、福の神として
崇められるようになったようです。
平日の夕方頃と有ってか例年よりは未だ人は若干
少な目な印象でした。
この後の夜間はもっと混雑した事でしょう。
参拝後、新しい福笹や御札、お守りを買い
境内の景観や立ち並ぶ露天に目を楽しませながら
帰路に着きました。

この記事の先頭へ▲

ニンニン!

↑タイトルなんのこっちゃって感じですねw
後述の話内容で意味が解ると思います⌒( *・x・)*_ _)⌒ペコリン
週末仕事の出張で滋賀県甲賀地方へ出掛けて参りました。
少し高地みたいで山間部の方に薄っすらとした
霧が立ち込め幻想的な雰囲気を醸し出してましたね。
気温も低くて自分の住んでる大阪よりも
5〜6度位は低い感じがしたでしょうか。
現地の人に尋ねると毎年この位の気候だそうで凄く寒かったです。
町の景観ですが見渡すと田畑が非常に多く
他の地方同様に農家で生計立ててる方が多い感じかな?
線路も見掛けましたが、信楽鉄道でしょうか?
残念ながら電車が走ってる処は
観れませんでしたが、単線で独特の風情が有りました。
そんなこんなで仕事帰りに少し散策してると画像の建物に遭遇。
一見平屋の農家なのですが中は3階建てらしいです。
中に色々な仕掛けが施されてる忍者屋敷との事。
これポツンと在るのではなく住宅街の奥まった所に在るんですよ。
農家に扮して身を隠してたのでしょうね。因みに中は観てません。
時間の都合上ゆっくり観覧する時間無かったので外からだけですがw
まぁ以前に伊賀の方で似た感じの忍者屋敷を拝観してるので
恐らく同じ様な感じだとはある程度想像は付きましたが。
帰りに当時の忍者も食してたという漬物を1つ買って帰路に着きました。
今回仕事帰りなのと寒さも相まって余りゆっくり出来ずだったので
次回又来る機会有れば今度はもっと色々見て回りたいと思いました。
シュパパパ!!/(*・x・)/=====卍卍卍


後日談
お土産の漬物を今夜切って頂きましたが
良く有る瓜のぬか漬け的な味わい?w(じゃ分からん?w
口に含んでひと噛みするとシソと生姜の芳香が広がり
中に刻んで入れてある各食材の歯ごたえが
シャキシャキと良いアクセントとなってて美味しかったです。
昔居た忍者もこれを食べてたのか!と思うとロマンを感じ
当時暗躍してた動乱の世の情景が目に浮かぶようです。
ご飯が進みますね♪













この記事の先頭へ▲

明日へ吹く風 イズミヤ

帰りに久し振りにイズミヤ寄って来て久々この曲を聴きました。
懐かしい〜.../( =x=) トオイメ
知ってる人ってどの位居るんだろう?w
昔幼少の頃住んでた家から最も近場に在った総合スーパーで
良く親に連れられて買い物へ来てましたね。
自分は幼子と言う事も有り専ら
おもちゃ売り場かペット売り場に入り浸ってましたがw
子供心にもこの曲流れて来たら思わず鼻歌交じりに口ずさむ程
当時から気に入ってたように思い出されます。
曲を聴くと当時の懐かしい情景が蘇って来ますね。
メロディも歌詞も素晴らしい。名曲です/(=ゝx・)b⌒☆
イズミヤの曲なのに?歌詞内にイズミヤの名が一切出て来ない不思議w
その後引っ越ししてから行く機会殆どなくなり
耳にする機会めっきり減ってしまいましたが。
あれから随分経つのに未だに店内で流れてるんですね〜。
余談ですがイズミヤはその後経営が傾き、数年前に
阪急&阪神グループ会社に買収されて上場廃止。
不採算店舗や関西地域以外の店舗を数多く閉鎖してしまい
今では随分少なくなってしまったようですね。
恐らくは物流コスト削減の為、地盤の関西地域のみに
店舗を絞った形でしょうか。そんな中で関西圏外で唯一遠く離れた
九州宮崎店のみ存続なのが不可解では有ります。
もしかして滅茶苦茶儲かってるとか?wきっと高収益店舗なんでしょうね。
個人的に愛着有る好きなスーパーさんなので看板そのままで
これからもずっと存続して貰いたい処。勿論「明日へ吹く風」も。
因みに同じく店内で流れる別バージョン曲
「買いに来た甲斐があった」の方も好きかな♪
こちらはイズミヤの名が出てきますがメロディと歌詞が同様に秀逸です。
関西ローカル中堅スーパーのテーマソングにしては
クオリティ高過ぎでしょw


明日へ吹く風

さぁ歩きだそう明日へ振り返らずに
光る風の中飛んでゆく鳥のように
いつかたどり着くだろう今よりも
膨らむみんなの幸せにきっと
さぁ微笑みをみんなで分け合おう

さぁ歌声をあなたも声高らかに
みんなで今日の日を大切にしたいもの
いつかめぐり逢うだろうあたたかで
優しい本当の友達にきっと
さぁ手をつなぎ明日に手を伸ばそう

草や木々が太陽に向かって
静かに花びら開くようにきっと
さぁいつの日か夢が実るだろう
さぁいつの日か夢が実るだろう



買いに来た甲斐があった


※いつの間にかブログに動画UP出来なくなったんですね◯凹
/(´・x・`)\ショボーン

この記事の先頭へ▲

お名前メモする