esueesuのアバターなブログ

自己満足な日々の語り。。ゲーム関連メイン。他アニメなど。

サブPhの光と闇

時代が変わっても何とか生きてます。

さておき、PSO2ではファントムが実装されました。メインPhとしては初日に経験値チケットとボナキーぶっぱしてレベルを90まで上げましたが、何というか、使っていて楽しいデス(強いとは言っていない)。私のメインクラスはテクターなのですが、兎に角挙動が似ているというか参考になります。拡散性ファントムアーサーry)とでも言うべきでしょうか。空飛ぶ近接型法撃職をTeFoとするなら、Phは地を這う接敵型法撃職の趣があります。ロッド以外の武器はアレなので余り触っていません。スプニは昔のエリュシオン並みに「別次元」の面白さはあります。

問題は、サブクラスとしてPhを用いる場合の、クラス間格差が大きい事です。我がTePhは優遇されている方だと思いますので、個人的には文句は無いに等しいのですが、FoPhの仕様は気の毒でした。それ以上に哀れなのは射撃職のサブで、RaPhとかBrPh(弓)の仕様は目を覆う惨状デス。

原因は明白で、要するにGuのアナザースタイリッシュロールがぶっ壊れている為に、Phのオールアタックボーナスの射撃の数値を上げられないから、なのですが、これを直そうとすると・・・色々と問題な訳で、結局サブPhなんて試みは最初から無理だったんやという話になります。以前書いたので蒸し返す気はありませんが、「どの職でも等しく遊べる」環境を理想としているのであれば、壊れスキルの弱体化調整は不可避デス。それを強行するか、日和るのか、運営はまた嘘を付くのか、難しい判断を迫られる局面だと思います(他人事)。

まあ、ハマサギのやらかした調整なんざ、後から幾らでも塗り直して良いと、個人的には思いますが。新Dの采配を興味深く見守りたいところデス。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする