ero(eri)可愛い姉さんのバトルな日々

☆☆☆ どうぞ♪じっくりご賞味下さいマセ〜 ☆☆☆

11、プチえちぃ話

ども〜
えりさんです〜♪

前回の
バトル10に対して…

「姉さん怖すぎっす〜」
とのご意見が何件か


怖いっすか?
えりさん

まぢ?

そうなの?

おk!
今回は
罪滅ぼしに

ライトなお話し
お聞かせましょう


☆☆☆☆☆☆ プチえちぃお話し 1 !☆☆☆☆☆☆
(…って 多分2はナイと思うけどネ)


えりさん
通勤は電車です
都心まで3〜40分

ラッシュアワーだけど…
いつも大体
肩と肩が
触れ合う程度の混み具合

ある日
いつものように
電車に乗ってたら…

超ステキな
外人のお姉さまが
ご乗車〜♪

しかも
えりと向き合うような立ち位置


顔はネ
リア・ディゾンchanにちょい似〜★
( 知ってる?)
↑これがまた
えりのつぼに 超in☆

カワイイんだけど
すっごくインテリっぽくて
上下黒のスーツ
開襟シャツの胸のとこが〜
かなり開き気味(大胆〜☆)
スカートなんか超ミニ(大胆×2〜☆)

もう
超ステキ〜♪
憧れまっしゅる〜む状態☆


チラ見しまくりヨ〜★
あ〜
脚 綺麗〜♪
なんて
思ってたら


突然!
事件発生!

なんか
人身事故があったらしく
どっかの電車が全面stop!


そっちに乗るはずだった人達が
えりの乗ってる電車に殺到!

いきなり
乗車率300%状態


えりネ
たまたま 壁際に立ってたんだけど…
そこに
リアお姉さま(勝手に命名)
が大接近!

ていうか
どんどん人が入ってくるから
もう
ぎゅうぎゅう詰め状態!

電話boxに何人入れるか 
ギネスに挑戦!
みたいのあるぢゃん?

あんな感じ

えりさん
リア姉さんに壁に押し付けられるような体勢〜♪
うぅぅ
なんか
いい匂い〜♪
これ なんてコロンなのかな〜
とか思いつつ…

いちお
バッグで胸はガード
でも
リア姉さんも
後ろから
ぐいぐい押されてて
身動きとれないみたい

って


なんか
えりの
脚と脚の
間に
リア姉さんの右脚が〜

ひえぇぇ

いけませんワ

えりも
胸元チョイ開きセーター
ニーハイブーツに
プリーツのミニスカ…
軽くセクシー系?

って…

もろ
からまってますケド…
脚〜
お互い
ストッキング
一枚隔てた状態!



んでもって

リア姉さんの唇が
えりの
右耳付近に
ロックオン!

ほぼ
身体密着率95%!

んな状態で
耳もとで

リア姉さんの吐息…




電気が

ビビビビビビビビ〜って!!!
えりの下半身を…激走!



お姉さん!
カンベンしてください〜♪

えりをどうする気?


リア姉さん
一言
小さく
「sorry」


うぅぅぅ

その声
ステキ〜♪


ていうか
姉さん!

両ムネが…
えりの腕に
ぎゅうっと
押し付けられ状態!
う〜ん
マシュマロ〜


しかも
ブラ チラ見えぇぇ!


黒!

やっぱ
黒!

大人の女は
黒〜

万国共通の
黒〜☆


ていうか
それ…
上着脱いだら
透け透けぢゃないっすか〜!

もう
パターン青!
っすよ〜 (←エヴァね…)


んで
やっと

リア姉さんが
降りる駅に到着〜

お名残惜しい〜

心の中で
「ステキなヒトトキ アリガト〜♪」
とか思ってたら…


リア姉さん
微笑と共に
コソッと一言

「Thank you」

そして

ナチュラルに
wink☆



電車を
降りていきました


え?



ええ?


Thank you & wink ?

ゲッツ & ターン ぢゃないよ〜


「ありがとう」
だって〜♪

心が通じあえちゃったのカナ?


惚れました!
リア姉さん!

また いつか
京浜東北線で会いましょうネ!


はい!

以上です

いかがでしたか?

たまには
艶っぽいハナシもいいでしょ?


最後に
言わせて〜



『欧米か!』  ←軽くマイブーム



ぢゃ
みんな〜

「Thank you〜♪」


wink☆


チュッ☆

この記事の先頭へ▲

お名前メモする