ero(eri)可愛い姉さんのバトルな日々

☆☆☆ どうぞ♪じっくりご賞味下さいマセ〜 ☆☆☆

10、バトル10

コンニチワ〜♪
最近
負けがこんでる
えりさんデス♪

長くなるんで
前置きなしネ☆


☆☆☆☆☆☆ バトル 10 !☆☆☆☆☆☆

敵「こんにちは」
えり「こんにちわ〜」

敵「25才ですけど いいですか?」

えり「別に構いませんケド」



敵「ムリだったら落ちていいよ」

聞いてる?
人の話…


えり「pf見させてもらっていいですか?」
敵「はぁ どうぞ




  …ていうか なんも書いてないけど…」



書いとけヨ!!!




いいけどサ
いろいろ事情があるんでしょ



えり「どうして なんも書いてないの?」
↑これは 優しくネ

敵「ん〜 面倒くさい から」



普通なら
ここで
さようなり〜〜
なんだけどサ

なんか
タメ(同年齢ネ)
っていうのが
妙に
カチンってきてサ

えり「pfなんも書いてないと、女の子から嫌がられない?」
敵「まぁ そうだねぇ」

なんかサ〜
煮え切らないンだよね〜



えり「社会人ですよね?」
敵「まぁ そんなモンかな?」



どんなモンだよ!!!




えり「仕事してるんだよね?」
敵「うん」


えり「まずサ
   社会人同士が初対面の時
   名刺交換するよね?
   それが自己紹介ってコトでしょ?
   そっからお仕事の話しが始まるよね?
   pfがそれにあたるんぢゃないの?
   それが面倒くさいから…って
   それって どうなの?」

敵「まあ そうだねぇ」




こういう

暖簾に腕押し
糠に釘
系…?

超キライ!!!



って
唐突に


敵「どんな仕事してるの?」
勝手に喋んナ!!!





敵「つーか何歳?」
って
おいおい
えりのpf
見てないの?
訪問履歴残ってるぢゃん
一番最初に『25才』って書いてあるだろ〜!!!



えり「pf見てないの?」
敵「あ よく見てなかった」

せめて
最初んトコくらい見ろヤ!




えり「どうぞ ご覧になってください
   待ってますから」

1〜2分沈黙






いきなり




敵「邦楽好きなんだ?
  何かやってるの?」
えり「?」


飛ぶね〜
話題が…
いきなり遠くへ

しかも
何かやってる  って何?





敵「近所にサ
  美味しいパスタ屋さんあるんだ」


なんか迷走しはじめてるし…



っていうか
話題が途切れるのがイヤなの?

そういうことなら

えりさんに
任せてヨ




えり「仕事 何やってるの?」
敵「イタリアン料理屋」

えり「接客?調理?」
敵「接客」

えり「仕事楽しい?」
敵「まあまあ かな」

えり「具体的にどんなトコが?」
敵「う〜ん 知識が増えた ってトコかな」

えり「どんな知識?」
敵「…え〜っと」

えり「連休前の夜なのに こんなとこで喋ってていいの?」
敵「休みなんで」
注)これ11/2のお話しデス

えり「こんな書き入れ時に休んでていいの?」
 注)連休前っていうのは 普通飲食店は大忙しなのネ
敵「だって…休みだから…」

えり「ずいぶん お気楽なんだね」
敵「…休んでいいって言われたから…」



なんかボルテージ
上がってきちゃった

えり「彼女いるの?」
敵「いる」

えり「デートとかしないの?」
敵「むこう仕事だし…」

えり「さびしくない?」

沈黙…




敵「かわいい顔して
  言い方キツイね」



え?
あら

かわいい?

うふふふ♪
そうかしら〜☆



えり「優しい女の子期待してたの?」

敵「うん」




えり「世の中 そんなに甘くないのヨ!
  社会人なら分かってるでしょ?」







敵「もうカンベンして下さい」



敵…落ちました





えりに声かけよっかな〜って思ってる
男子諸君



最初に謝っときますネ♪




なよなよしたヒト
キライなんで!!!

覚悟の上で
声掛けてネ

ヨロシク!




5勝4敗1分
イーブンに戻ったネ




キツくて
ゴメンね♪

↑かわゆく

この記事の先頭へ▲

お名前メモする