すべての記事を表示

神の名は伊達じゃない!

いやっほおおぉ!!

 

我が無料垢の1つ、アザラシ1号に降臨した神、

ゴッドオブアザラシ号(牡6)が快挙達成です!

新潟鯖にて先日行われたモーリス・ド・ゲスト賞を3度目の正直で勝利

不利枠に泣き、しかも良アビが消えてしまった一昨年、

果物を食わせてもらえずスネてしまったのか見たこともないような凡走を見せた昨年、

正直もうこのレースは勝てないんじゃないかと半ば諦めかけてたところで

1分6秒2(重)というなかなかのタイムで快勝してくれました

騎手の芝適正がEであることを考えたら立派なタイムですよね〜?

 

そして!

この勝利にはさらに大きな意味がありました。

高松宮記念、ドバイGS、Mゲスト賞、スプリンターズS、BCスプリント、香港スプリントという1200mGT完全制覇達成です

ぶっちゃけ・・・出来過ぎですよね

無料プレイでGT勝てただけでも大変なことでしたが、

まさかこんな偉業を成し遂げてくれるとは・・・気性Aコメにテンション上がってしまって貴重な全相馬眼を使って苦笑いしてたときには想像もできませんでした。

やはり生産はもちろん、育成における運のよさ、これがいかに重要か思い知らされましたね〜

 

最後に、ちょっと期待のお馬さん達を紹介して締めたいと思います。

 

ハダカノデッパ(牡3)

何気なく全(相馬眼)を使ってみるとあらビックリ、根性S、他SS★34!?

しかし右見てまたビックリ、距離適正2800〜3000mの普通型!?

菊花賞や天皇賞を見事に避けてくれてました。

まあでも一応出れるGTあるしね、と落ち込みそうになる自分を必死で励ましてましたが、・・・芝適正C(ちなみにダート適正もC)。はいお疲れ様でした。

それでもなんとなく延々と併せ調教を繰り返していたところ(ストレスどうこう言われても完全に無視)、

Pフォーム、P走法、ハイP走法、ロングスパート、Mボディ、大駆け、と6つも良アビを覚えてくれました(8月現在)。

しかも内容がいいですよね

最初は根性系だったので、お、根性Sを補えるな〜くらいの気持ちでしたが、あれよあれよと個性変化しこんな事に。

今ではひょっとするとひょっとするんじゃない?って気持ちになってます。

 

シカノハナタレ(牝2)

我が無料垢の1つ、ナウシカの2歳馬です。

今S現役引退した繁殖牝馬の子だったので、繁殖の持続の参考にしようという思いもあり5周年記念イベントで手に入れた全を使ってみました。

すると、パワーB、根性S、他SSの★31!!

いやいや、悪くないんじゃないですか〜?

芝もSSですしね〜、お母さんもこの子も実にいい!

しかもその時点でMボディ持ってたりして見事に弱点フォローしてるよね〜、なんてテンション上がっちゃってたんですが・・・習得可能アビ一覧を見ると左真ん中にMボディの文字が・・・ってことは〜、と期待しながら併せを続けてますと(もちろんマイナスアビGetの可能性がありますので一杯は厳禁)、

いただきました〜、Uタフ!!

しかもPフォーム、骨太もついでにいただいちゃいました。

父の個性を受け継いだようですね、シーキングザゴールドありがと〜

素でOP獲れるようなら夏の海外GTも・・・なんて期待してしまいます

 

いずれの馬も育成段階で非常にツキに恵まれてますが、一杯世話してりゃこんな子達もいますよ、下手な鉄砲・・・ってやつです。

金を使わない分は労力でカバー!と、

相も変わらず高いモチベーションを保ってるでっぱでした

(ちなみに今回紹介したお馬さん達はまだ生まれたときのままの名前で、いずれ改名されるかもしれませんが悪しからず)

この記事の先頭へ▲

御無礼!トビました・・・orz

さあ、たまにはマージャンについても語ってみたいと思います。

 

よくマージャンの本なんか見るとデジタルだとかゲーム理論だとか小難しい言葉を多く見かけます。これらは数学的な考えからマージャンを解析してより効率的な打ち方を追求しよう、というものですね。正直このような本は、

 

「慎みたまえ、君は○大生の前にいるのだ」

「はーはーは

この本はまるでゴミのようだ!!」

 

と言いたくなるものばかりです。

威張れるほどの身分ではありませんが、多少なりともマジメに勉強してる人間なら「勝てる」打ち方などというものは存在しないことがわかります。

ごく簡単な説明をすると、仮に「勝てる」打ち方が存在して4人ともがその「勝てる」打ち方で打ったとしたら、いずれその収支は0に収束するでしょう。

つまり誰も勝ちはしないのです。

 

さて、ようやく今回の本題に入ります。

僕が主張したいのは、勝つために個人個人がそれなりに効率のいい打ち方を習得するのは当たり前、もっとも大切なのは

『相手を研究すること』だということです。

自分が効率よい打ち方でツモあがるのもたしかに気持ちいいものです。しかし、ツモの確率は所詮4分の1。相手の思考を読み、相手が安全と思う牌で待つことができれば、上がる確率は一気に跳ね上がるのです。

 

例えば、以前リアルで打ったマージャンですが、僕が3枚既に場に見えてたラストの6萬をツモ切りリーチし、相手の4萬切りで一発ロンした場面がありました。実際の待ちは、3萬5萬と持ったカンチャン待ちだったのです。

状況としては、それまで普通に456、567あたりの3色平和を狙って手作りしていたのですが、親がリーチをしてきて、3萬は安全牌でした。その1巡目でラストの6萬をツモってきたのです。普通に打つなら3色平和が狙え、しかも安全牌ですから3萬切りしかありません。

しかし、何度も対局して相手のことをよく知っていた僕は、持っていたら必ず4萬が出るという確信のもと6萬ツモ切りリーチをかけたのです。

 

どういうことかというと、相手から見た僕のリーチは、親のリーチに安全っぽいところとはいえ突っ張ったわけですから少なくとも好形のリーチ、しかも親の現物であればリーチをかけて出にくくする必要はない。よって、親と似たようなところの待ちに違いない、となるわけです。まさか、現物捨てての好形待ちを放棄してのリーチなどとは夢にも思わなかったでしょう。つまり、あのリーチの瞬間、彼には4萬は完全な安全牌に見えたのです。

 

こんな打ち方は相手のことを知らない状況ではしませんし、またするべきではありません。相手の事を研究して、相手の読みをある意味「信頼」してたからこその打ち方といえます。

もし、ハンゲ内で仲間とマージャンを打っているのなら、「牌譜記録機能」いうすばらしい機能がありますのでこれを活用してない手はありません。

是非利用してみるべきだと思います

この記事の先頭へ▲

新潟の中心で勝利を叫んだケモノ(アザラシ)

アビリティ『ズブい』がついてるため

 

コメントで何書かれようが全く反応してこなかったでっぱですが(そもそも見てもない(爆))、

 

今日ばかりは忙しいとか面倒だとか言ってられません!なぜなら・・・・

 

大目標である『無料垢でのGT勝利』を達成したからです〜!!

 

苦節10Sようやく・・・ようやく・・・といった感じです。

 

お金なんか使わなくたってGTだって勝てるハズ!と常々言い続けてきましたが、

リアルに2年弱かかってるわけですからね、大変でした

 

さて、今回の主役である

 

ゴッドオブアザラシ(牡4)君ですが、

 

実は初めから期待されていた馬ではありませんでした。

 

母のアザワンダイバーは気性こそ悪い(C)ものの現役時代の走りから

 

持続もいいのではないかと思い、繁殖として期待してました。

 

その子として生まれたゴッド君、気性でAコメントをもらい一気にテンションUP!!

 

そこで大事にとってあった全相馬眼を使うと・・・

 

スピ:SSスタ:SSゲート:SS瞬発:根性:SSパワー:SS気性:持続:

 

ア・・・レ?しかも芝:SSダート:で若干パラと噛み合ってない感じ

 

まあ、父はシステム種牡馬バランスオブゲームですからね、芝馬なのはしょうがない

 

・・・が、成長:やや晩

 

距離適正:1000〜1300m!?

 

これはしょうがない、のか〜?あまりの変貌ぶりに噴きました。

 

とにかく強調したいのはGTを意識するような馬ではなかったという事です。

 

この馬をトップホースへと押し上げた要因、それは・・・

 

ずばり、アビリティです!!

 

ピッチ&ハイピッチ、ロング&超ロングスパート、ハイペース、

 

この5つのアビがゴッド君をまさに神の領域へと導いたのです。

 

今までアビリティについて誤解(というか仕様が変わったのかな?)があったのですが、

 

パラがSSであってもアビがあればその分プラス効果があるんですね。つまり・・・

 

アビは多ければ多いほどいい!のです。

 

さらに、低確率で起こる個性変化ですが、実は、

 

(ある程度)狙った個性に変化させる事が可能

 

です(詳細は割愛)。

 

もう言いたい事はわかりますね?そう、

 

アビGet→個性変化→アビGet

 

のループをどれだけやれるか、これこそ育成の極意なのです!!

ゴッド君の現在の個性は超特急、まだ3つも良アビがGetできちゃうんですね〜

更なる高みを目指していきたいと思います

 

今日はこの言葉で締めたいと思います。

 

『アビない馬はただの駄馬だ』

それではまた〜

この記事の先頭へ▲

勃ち上がる鳩山〜愛のある性事、小沢の”アナ”は私が埋める!〜

カード伝説に関東、関西、地方に続く

 

【海外】が登場!!

 

カード伝説【海外】をプレイするためには『カード伝説海外コイン』が必要です。

 

『カード伝説海外コイン』はフリーレース、カード伝説地方競馬場で出現します。

 

カード伝説【海外】では、カード伝説コインとアイテム交換できる種牡馬金枠調教助

 

調教カード(要はコインカー伝の目玉以外のカード)など

 

カード伝説地方競馬場では出現しない貴重なカードも登場します。

 

(カード伝説【海外】は必ずしも的中しません。また、的中した場合も必ずしもカード伝説

 

地方競馬場に登場しないカードが出現するわけではございません。)

 

 

 

 

とまあ、妄想してみました

 

こんなのが実装されたらイベントであれ、常時であれ、

 

結構盛り上がると思うんですけどね〜

 

このゲームの問題はある程度時間が経過すると・・・

 

やる事なくなっちゃうんですよね

 

ですから、馬主会でイベントをやったりもするわけですが、

 

みんながやる気(馬券買ったり、フリレ回したり)を出せるように無い知恵を絞って

 

(クレームがてら)こんな要望を出したわけです

 

とにかくゲームが活性化することが運営側の利益にもつながると思うので、

 

自分的にはなかなかのアイデアだと思うのですがみなさんどう思います??

 

 

 

・・・え、タイトル?

 

えー、破廉恥極まりまく、

 

いかがなものかと存じます

この記事の先頭へ▲

これはイン棒だ!〜ハメられた小沢〜

というわけで「目指せGT勝利!!(その3)」です。

 

前回勝利宣言をしたデッパデオジャルは先行馬の大外という不利な条件ながらも

 

見事桜花賞を制してくれました

 

所持アビはスピードmaxのため何の役にも立たないパーフェクトフォームや骨太、ウルトラタフなど、

 

今回のレースには全く関係ないものばかり、

 

また、調教に関していえばアビGetを狙った併せ馬の中で2回ほど限界突破しましたが、

 

そんな事はよくあることです。

 

つまり、今回の勝利はパラと騎手さえしっかりしていれば、アビや突破に頼らずとも、

 

GT(しかもクラシック)だって勝てる!

 

という事をしっかり証明できたのではないかと思います。

 

そんなわけで、最近ますます無料垢でもGT勝ってやる!と意気込んでるわけですが、

 

そのためにもっとも重要なのは、

 

ずばり牧場運営だと思ってます。

 

まあ、そんなこと言ったらこのゲームは全部牧場運営みたいなもんですので具体的にいうと、

 

1、騎手は100勝するまでは1人で!

 

騎手は2人、3人とレベルが上がると増やす事ができ、得意分野によって使いわけたくなるのが

 

人情というものでしょう。

 

しかし!騎手の表パラのうち脚質に関してはエサによって合わせる事が可能であり、

 

何より、騎手の能力でもっとも大事なので勝ち数です。

 

よって30勝ちょっとの騎手を距離、馬場によって使い分けるよりも、

 

100勝騎手を1人用意した方があらゆる条件で速く、また得意距離、馬場においては、

 

それ以上ない最強の騎手となるわけですから、

 

まずは100勝するまでは1人の騎手を使い続けましょう。

 

2、競走馬はなるべく3歳で引退!

 

競走馬の引退時期というのは実に大きな悩みどころです。

 

ところがこのゲームの性質上(生産は運です、運)、

 

強い馬を作るためにはなるべく多くの馬を生産したいところです。

 

そのため、競走馬は3歳のうちに引退させ、直後に2歳馬を生産するというスタイルが、

 

高パラ馬を得るためにもっとも効率的であると思います。

 

とはいえ、実際にはOP以上を期待できる馬、まだ成長途上の馬など、

 

なかなか引退させづらい場合も多々あると思うのであくまで「なるべく」でいいと思います。

 

とりあえずいつ枠に空きが出てもいいように繁殖牝馬を買うだけの資金は用意しておきたいですね。

 

3、主流血脈の自家生産種牡馬を!

 

先ほどちらっと述べましたが、生産で重要なのは運です。

 

とは言え、少しでもいい馬を得るためにニックスはかかせません。

 

しかし、カード種牡馬ばかりに頼っていると、いずれ血統的に行き詰ってしまいます。

 

なので、ミスプロ系、ヘイロー系、ニジンスキー系あたりの自家生産種牡馬を伸ばしておきましょう。

 

そのうちの1系統だけでもつないでいくと、

 

例えばミスプロ系でミスプロが血統表から消えるまでつないだ自家生産種牡馬がいれば、

 

(ニジンスキー系牝馬×カードミスプロ系種牡馬)×ヘイロー系種牡馬×自家製ミスプロ系種牡馬

 

といった感じでアウトニックスでつなぐのが非常に楽になります。

 

あと上記の1、2に関わる事ですが、

 

短距離系は勝ち星を稼ぐのに非常に有利です(対象レースが多いため)。

 

さらに早熟であれば3歳で引退させるのも悩まずに済むので、自家生産種牡馬に

 

早熟短距離系がいると牧場運営がとても楽ですね。

 

 

さて、今回で僕の方針は大体説明できたかと思います。

 

次回からはケーススタディとして、自分の無料垢(アザラシ1号、ラピュタ、うさぎ、ナウシカ、

 

よーす犬、気合だ気合だ気合ダー)でのプレイを紹介できたらと思います。

 

とくに気合・・・は最近始めた(カー伝牝馬が当たったから)垢なので、

初心者の方の参考になればいいですね

 

では、今回はこのあたりで・・・・え、タイトル?

 

・・・記憶にございません

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico