三百代言♪のブログ

荒らしに反対する正義の法律家

砂の底から玉が出る

(すなのそこから たまがでる)


何の価値もないものの中にも、まれには貴重なものが混じっていることをたとえていう。

この記事の先頭へ▲

お名前メモする