〜優駿〜のブログ

競馬する人みんな\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ ナカマ!!

2018年10月08日の記事

お久しぶりです6

こんばんは
台風25号ですが
私の地域はまったく被害もなく、普通の雨の日でした
しかし、最近震度4以上の地震が多い気がするのは私だけでしょうか?
ネットですぐに調べることができるので、過去にも震度4はよく起きていたのでしょうか?
全国各地が被災地域で心配です


先に、私は不動産や土地家屋に関してはど素人です
なので、素人目線で思ったことを記載しています。
私の住んでいる場所はかなり田舎です
父が地元の小学校卒なので、ご先祖含めて
かなりの年月をここで過ごしております
昔から両親は「この場所は地盤が強い」と言っていました
地元民ではない相方でさえ、この地域の地盤もしっていました。
(相方の親会社は私の家からかなり近いので、私より地元の地盤詳しいかも)
南西沖地震時もかなり揺れましたが近所での被害は聞いたことありません
もし地盤が弱い場所だったらもっと被害があった可能性もあったのかと思っています
地盤は強くても山々に囲まれた田舎となれば、別の意味では危険が生じます

上記のサイトは気象庁で1996年1月9日の出来事です
あの日は忘れません
私は偶然休日でした。夜は寝ていました
以前にも記載しましたが両親の趣味の一つ?が雪かきでして
その日の夜間は長らく雪かきをしていたそうです(両親談)
なので、家の前は雪はありませんでしたが、道路に出ると世界が違う。
父が会社にいくと、誰も出勤できない状態で、会社でも雪かきしたと言っていました。
私も次の日出勤すると、別職員同士で雪の出来事で揉め事起こしていました
(雪で公共交通機関が麻痺して、歩いて職場に来た人と休んだ人で揉めていた。大雪より衝撃だった)
自宅周辺が山で囲まれているのでネットでハザードマップみても、自宅より少し離れると
傾斜やら雪崩の危険とか記載あります
なので、雪関係ではかなり弱い地域ではないかと思っています
子供時代勉強は嫌いでしたが、地元の図書館には稀に通っていました
すると、地元の郷土資料室?みたいな部屋があって
昔の地元の写真とかみていました。(昭和初期やら過去の写真見るの好きでした)
なので、地元のことを調べるのは図書館だと思っていました。

未成年時から札幌の一部地域が、田んぼやら田畑だったのは知っていました
(豊平区のリンゴ畑は有名なはず)
清田区は私が子供のころは豊平区の一部でした
なので、子供ながらに、豊平区の一部の事情は知っていました
(豊平、北 手稲あたりは知っていた)
もう一度ですが、私は家屋、土地地盤についてはど素人です

今回の震災季節が9月上旬だったから私は被害が少なかった
もし、真冬なら、我が家はどうなっていたのか
震災前は、カイロ、ポータブルストーブ、災害用飲料水もありませんでした
おそらく、
カエル達は冬眠状態になったか風邪を引いたか下手すると★になっていた
生き餌さん達の約三分の二は★になっていた
水道凍結防止で水道切っていたと思われる
東日本大震災の時、被災者は寒さの中耐えていたのを知っているのに
ストーブとカイロを用意していなかったのは反省でした

現在は、ポータブルストーブ購入、約100個カイロ、飲料水、風呂場に水を貯める
缶詰たくさん、災害用ご飯、家に古いラジオ(※約40年くらい前のやつがあり現役だった)用意
カード系使用できないので現金も用意する
苫東厚真発電所が完全復活するまでは、毎日電気予報確認する

日本中が被災地が多い現在
住んでいる地域を詳しく知る、備えは大事と思いました

※画像のラジオは私が生まれた当時あたりに生産されたそうです
なぜ、このようなラジオをもっているのかというと
祖父ちゃんの形見です
現在はオークションで購入できるかもしれません(笑



この記事の先頭へ▲

お名前メモする