ブロブロブログ

紹介・日記・感想…etc,のページでおま

音楽の記事

好きな音楽メモメモ(洋楽メタル)編

これは個人の音楽趣味のリンクメモメモ日記です(・ω・)

共感できる貴重な方は友達になりやしょうZE!w

※ジャンル分けは個人見解。了承せよw

 

■ネオクラシカル・クラシックメタル系メタル

…このジャンルは、オーケストラをバックに・・・またはゴシックの音楽要素や欧州地域の古くから伝わる民謡等を取り入れた上品さと情緒と壮大さと激しさと重厚さが見事に融合した系統のメタルを指す。

 

ラプソディより Emerald Sword

http://www.youtube.com/watch?v=Ye6YHQ8AZzU&list=ALBTKoXRg38BBuwU3PGPJgwtBwcW_xmXbD

 

その筋では鬼有名。RPG音楽を本気で煮詰めました的な外国の方の一直線な熱意には脱帽。

そもそも魔王を倒すべく、氷の国の戦士が討伐のキーとなるエメラルドソードを探しに行く壮大な

ストーリーの元に楽曲は章構成されている等、ドコまでが本気で冗談なのか不明なのがナイスw

 

ストラトヴァリウスより  Destiny

http://www.youtube.com/watch?v=NB7dol-NtRY

 

これも大御所の名曲のひとつ。ここは個人的に好きな曲が多いです。比較的最近でも良い曲を出している点では凄いなーと。空間的なイメージを掻き立たせる不思議な浮遊感のシンセチョイスがハイセンス。

 

アングラより carry on

http://www.youtube.com/watch?v=nn7y5ShTWWU

 

1993年発表+デビュー曲でこのクオリティー。先輩バンドのハロウィンで新風を巻き起こし、アングラがクラシックとメタルの見事な融合を果たし、このジャンルのメタルを開花させたと言っても過言では無いぐらい有名かつ私の神的存在www

 

ちなみに再編生後の新生アングラは悪くはないけど、レーサーX時のポールギルバートを悪くまとめたら「早弾きバ カ」と呼べてしまうのと似たような方向になりつつあるのが気に入らんw やはりクラシック音楽の素養、音楽理論を勉強してきたアンドレ・マトスあってのアングラと言うべきか?・・・。

 

ソナタ・アークティカより  Weballergy

http://www.youtube.com/watch?v=ahjMrcHAVaw

 

正直、個人的にはこのアルバムと次+次までのアルバムが最高じゃないか?と 思う。ドラムが単調な気もするが、疾走感&意外にもコーラスの絡みが上手でサビでの下パートの旋律とか個人的に好きw

 

■女性メタル

・・・姫ならではの乙女感や凛々しさに、後ろに付くメンバーのゴツさの対比が良いバンドが多いw

こんな女性が、こんな凶悪そうなの従えているの?的な何かw

 

旧ナイトウィッシュより Sleeping Sun

http://www.youtube.com/watch?v=GdWhlo9b9zg

 

オペラヴォイスとメタルの融合。と言ってもこの曲は素敵なバラードです(・ω・)

お嬢が引退した後のナイトウィッシュはgdgdも良いところで残念としか言い様がない・・・。

 

旧ナイトウィッシュより Over The Hills And Far Away

http://www.youtube.com/watch?v=YXggyAnDTzM

故ゲイリームーアの名曲のカヴァー。あんまし歌詞とカヴァーのテイストがマッチしていませんが、とにかくお嬢が歌えば格好良いからOK!w 是非動画ずっと見てください。ヒップフリフリな歌い方にトキメキますYO!こんだけ素敵で客を導引できるジャンルで且つグループでありながら日本ではマイナーな部類っつーのが、ミーハー日本・ビジネスありきの音楽ザ日本で嫌気差します('A`)

 

■プログレッシブメタル

・・・完全技巧派集団。音楽理論に基づいた芸術的表現。旋律の構築美を追求したヘヴィメタルとしては一線を駕したジャンル。譜面上では恐ろしいほど変拍子・移調、リズムチェンジを繰り返していても違和感を感じさせずにまとめる技術は凄まじい。

 

ドリームシアターより Wait for Sleep

http://www.youtube.com/watch?v=DSg1D2IZTu0

敢えて有名どころを外して、ピアノが超素敵なバラードを・・・。メタルバンドのバラードって意外過ぎるほど美しくて素敵なの多いのが特徴です。短い曲ですが情景の浮かぶような表現力はさすが。

 

シンフォニーXより  Smoke and Mirrors

http://www.youtube.com/watch?v=7YEs8paDK8A

まさに全員・全パート誰一人として並技術では成立しない構築美。ドリームシアターよりも硬い男っぽい曲が多いです。つか、かなり古い曲ですが同年代時、こんなアプローチと演奏できるバンドなんて日本にあったか?と、考えるとすんげーの一言w

 

■その他のメタル

 

アモルフィスより Sky Is Mine

http://www.youtube.com/watch?v=tf-9MVv_iWo

哀愁漂わせたらここに勝てるバンドいねーZE!とにかく渋い!大声で腕上げてライブに参加したくなるタイプのバンド。この曲は実はバンド的に今まで無かった方向性の曲。でも大好き(´エ`*)ポッ

 

旧アモルフィスより Veil of Sin

http://www.youtube.com/watch?v=wlQVN927WTU 

デスボイスの毒感が無いけども哀愁感最高。サビのなんとも言えない浮遊感最高。

 

アモルフィスより Brother Moon

http://www.youtube.com/watch?v=nn6Xr2twjuo

イントロから格好いい。デスボイスのバランスもいい。とにかくココのバンドはエンディングに持ってくるとピッタリな曲が多い(・ω・)

 

あーキリが無いのでここらでひと区切り!<(_ _)>

この記事の先頭へ▲

σ(・ω・ yuki)的に一押しメタル編

クラッシックとメタルの融合…。今ではネオクラシカル系メタルの元祖的存在にもなった感のある「ANGRA」(アングラ)。 鬼有名バンド「ガンマ・レイ」のカイ・ハンセンと仲良しで全面協力のもと誕生したバンドって事実があり、イケてない訳がありません(笑)

σ(・ω・ yuki) のメタル好きになるキッカケになったグループです。 普通一般的にメタルって言うと、どこかイカツイ、怖そうなイメージがあるもんで、音源もその外見に伴った印象が多いのですが、 このバンドは旋律が美しく尚且つここのギターリストがイイ!(・∀・) ベタ惚れですww

特にリードギター担当のキコ・ルーレイロという人はσ(・ω・ yuki) の中で神的な存在で、元々ジャズギターをやっていた人がメタルに参加したって事もあり、即興性が有り、表現力豊かながら、恐ろしいまでの構築美も見せてくれる…目標にするには恐れ多い気もするぐらいのお人で御座いますw そんな神の動画が見つかったのでアドを貼り付けて置くので、ギターを弾かれるかた、また興味ある方は一度見てみてください♪
※リンク先でしばらく待つと再生が始まります♪

【素晴しきキコ・ルーレイロの演奏】

↓中盤付近でピッキングしつつ指全部使うなんて…ありえねぇーw
それと、キコ独特の1弦〜3弦27フレッドのギターからノリノリ・泣き・速弾き・もーなんでもありの奏法もありえねぇーw

http://www.youtube.com/watch?v=gsEXb9faogU

↓オール・フリーハンドタッピングで低音・伴奏・主旋律弾くなんて…w

http://www.youtube.com/watch?v=jmyxYbQO9iE

【格好いい!ANGRAの動画】

↓ANGRA…それは火の女神の意味。 有名な代表曲キャリー・オン

http://www.youtube.com/watch?v=YAiYUvvFnmo

ANGRAイイ…(*´ェ`*)ポッ ヴォーカルのキーが高いから女性に担当してもらってコピーバンド結成しても格好良さそう…(*´ェ`*)ウトーリ…ハッ!違う世界に飛びそうなので日記はココまでw さーギター弾こうかな(笑)

この記事の先頭へ▲

yukiのpfのサウンドの報告w

実は無意味に4曲登録してあるので(笑)、是非気に入った曲でもあれば(って言ってもyukiの好みで集めた曲達なのでお気に召されない可能性も多々あるわけなのですが…汗)PFの一番右上のサウンドアイコンの早送りをクリックして選曲でもしてマターリ日記を読んで下さいまし♪…しっかしyukiの場合サウンドツール用に選ぶ曲は実際に好きな曲ってゆーよりもハンゲ用に編集したサウンドソースの音質の良さで決める事が多いですw 音が小さかったり、こもった感じのトーンは好きな曲でもボツ。あと編集がタルいのか?表現的に使用する連譜記譜部をバラして発音してる曲もボツw←発音の件に関しては今回購入の「栞のテーマ」はまさにソレなのだが(フレーズを楽して作成してるから実際のフレーズとリズムが異なってたよw)サザンの古い曲がかなり好きなので例外さ♪

※ちなみにリスト(栞のテーマは途中で曲が途絶えるっぽ…(T∇T)ザンネン)

◆ずっと2人で… by GLAY
◆栞のテーマ   by サザンオールスターズ
◆fairy land    by 浜崎あゆみ
◆Heaven     by 浜崎あゆみ
※順番は随時チェンジしますw

yukiはホントは洋楽が欲しいのですが(特にメタルw)メタルは支持率が低そうだから100歩譲って断念したとしても(笑)yuki好みの選曲なら…(古い曲ばっかだけど…笑)

◆ホテルカリフォルニア …byイーグルス
◆サウンドオブサイレンス…byサイモン&ガーファンクル
◆ジーズデイズorオールウェイズ…byボンジョヴィ
◆夢のカリフォルニア  …byママス&パパス

などなど、ほかにもいっぱいあるけど面白い所では「ベンチャーズ」なんかもボーカルパートが無いだけにクオリティの高い作成が可能そうでアリじゃない?yukiは意外に好きなんだけどな〜♪

※好きなベンチャーズナンバー
◆ダイアモンドヘッド
◆パイプライン
◆ウォークドントラン
◆10番街の殺人
◆キャラバン
◆朝日のあたる家 …他たくさんアリ。

ほかはパイプオルガンのトーンなんか使って、バッハの「小フーガト短調」とかフルで作ったら渋そうなんだけど…w やっぱyukiのセンスって一般受けしそーも無いな…(T∇T)

この記事の先頭へ▲

yuki好みなメタル紹介所(歌詞紹介編)

◆スモーク・アンド・ミラーズ <※注:和訳>

全ては永遠に続く夢
この隠れた世は見たままにあらず…
我らは生ける屍

不運と偽りと拷問の生贄
終焉をもたらす者達が
猛禽の如く上空で輪を描く

我らが手にした糧は刈り取り去られ
信じる方が愚か者と
見え透いた言い訳を契る…

全ての日々が ただ消え去っていく
幾週も幾月も 幾月も幾年も
永遠に囚われの身 壁に繋がれたまま

夜が訪れる
幾千もの月が宙(ソラ)に昇るのを見てきた…
夜が呼んでいる
真夜中がゆっくりと瞼を覆うのを感じ
やがて 夜明けの接吻を受けるのだ

影と恐れを抱いて生きる─煙った鏡に隠れて
時を取り戻さんとして─煙った鏡の中で生きる

神聖という名の狡猾
暗示にかける論理のねじれ
我らの魂を巧みに煽り 舞い上がらせる

風にそよぐ蝋燭の如く
喧噪に木霊する我らが叫び
この顔の無い彫像の中へと消えていく…

偶然と運命の歯車に翻弄され
じっと見つめて 待っているのだ
我ら全てにとっての奇跡を…

正気ぎりぎりの淵で
我らは宿命の海を渡る
永遠に囚われの身 静かなる叫び声を聴きながら

夜が訪れる
幾千もの月が宙(ソラ)に昇るのを見てきた
夜が呼んでいる
真夜中がゆっくりと瞼を覆うのを感じ
やがて 夜明けの接吻を受けるのだ

影と恐れを抱いて生きる─煙った鏡に隠れて
時を取り戻さんとして─煙った鏡の中で生きる

夜が呼んでいる…

※良く巷の日記で歌詞紹介しているのが良い感じに思ったのでyukiも真似してみましたが、yukiが良いと思う感性が一般的感性と少々ずれているので全く持ってこの歌詞から「ほのぼのさ」「愛くるしさ」が感じられませんね…(゜ー゜;Aアセアセ

この歌詞はプログレッシブメタルとゆージャンルで大御所のSymphony X(シンフォニーX)という名のグループのアルバム「トワイライト・イン・オリンポス」一曲目のタイトル「スモーク・アンド・ミラーズ」です。
 プログレッシブメタルとはヘヴィメタルの持つ重厚なサラウンドに音楽理論に基づいた芸術的世界感を追求した構築美豊かな緻密なメロディーが特徴です。グランジ、オルタナティブな方向性とは真逆の感性では無いかと思います…。
 この為、外部の影響に流されやすい日本という国では個の感性より有る意味、盲目的なまでに他との感性を同調しようする、いわゆる「流行にしっかり乗れてる者がステータス的に優れた個性」的見方が強い為おおよそ受け入れられるような代物では無いと思います…。実際どのくらい、日本ではこのジャンルの認知度が低いかとゆーと…海外ではグループ名で普通にTV登場やお店に商品が並び見聞きすることが有っても、日本のお店では、このジャンルのカテゴリーすら設置していない所も多々にして有る程マイナーです。

もちろん一般受けの悪いジャンルなので普通にオススメ♪って言っても恐らく期待に応える事は難しいかもしれませんが、このよーなジャンルも有るんだ〜!って知る機会を持つのであれば、その筋に知名度も高く評価も高いのでオススメの一品と言えるのではないでしょーか?…

この記事の先頭へ▲

yuki好みなメタル紹介所 その4

「ラプソディー」これはヤヴァイ!(笑)シンフォニック・メタルとでも言えばいいんでしょうか?これほどコピーバンドとしてコピー不可能なバンドあったでしょうか!?(笑)
 ハープ、チェンバロ、パイプオルガン、ブラス、ストリングス、コーラス、果てにバグパイプとか、特殊な楽器達が生演奏で収録されてます!オーケストラとメタルの融合という割りに、ほとんどオーケストラです(笑)
 最近のK1とかのBGMに良く使われます♪あの激しい曲たち…実はyukiが過去に書いてきた大好きなバンド達からかなり選曲されてます。だからマニアックな話、選手紹介中にBGMが流れると…「あ!アングラの○○だぁ〜♪」ってすぐわかります(笑)

…で、話は戻って。ラプソディーは「アルカロードという大地に暗黒の勢力が蔓延し、氷の戦士率いる正義軍との壮絶な戦い」って嘘みたいなマジテーマがありまして(笑)アルバム4部構成の物語が有名です(その筋に…)一部目が上記の内容に「呪われた大地に愛と平和を取り戻す為に究極の武器であるエメラルド・ソードを手に入れなければならない」って内容で、二部目は、「エメラルドソードを手に入れる為に…省略」三部目は「魔王への復讐」四部で「再び訪れた平和」で完結!ってまさにRPGです(笑)またソレを本気で演奏して表現している所に惚れました(〃∇〃) ゞ

 特に二部目のアルバム「シンフォニー・オブ・エンチャンテッド・ランズ」がオススメで壮大なスケール感は、もはやメタルの域を超えてます!とても美しいメロディーです♪※ただし、純粋に「メタル」ってジャンルで見ると少しずれてる感もありますが…。ぜひ聞いてみて♪邦楽のハードロックしか聴いた事無い人はかなりの衝撃だと思う(笑)

この記事の先頭へ▲

お名前メモする

ハンゲーム Microsoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

Family Site

  • 無料マンガならcomico